新着
ブログ
12:05
パブリック
 熊女の職員室から、紅梅が咲いているのが見えます。  毎日空気が冷たいなあ、早く暖かくなってほしいなあと思っていましたが、春の訪れも近づいているのですね。  今年の立春は2月4日です。  熊女には多くの木々があり、その時期ごとに心を和ませてくれます。    
     11月4日さいたま文学館で行われた「第19回 埼玉県高校生文芸倶楽部」に参加しました。  前半は、県の文芸コンクールの表彰と、作家松井今朝子氏による「見ること、聞くこと、読むこと」をテーマとした講演をお聞きしました。そして後半は、参加者同士の交流会を行いました。    今年の交流会は、①好きな時代とその理由 ②おすすめの本の内容と好きな一文やセリフ ③各校文芸部の活動紹介 について、8人一組の班を作って発表し合い、班ごとのおすすめの一冊を選出しました。    和やかな雰囲気の中、各校の文芸部誌を交換し合ったり、さいたま文学館の展示「永井荷風 特別展」を見学したりと、有意義な時間を過ごすことができました。                   
ブログ
02/01
パブリック
◆1月官ノ倉山・臼入山 1月28日(土) 熊谷駅(秩父鉄道)8:24 ― 寄居駅8:54―東武竹沢駅9:17 ―烏森山10:50―臼入山11:25―官ノ倉山12:35(昼食)―北向き不動―八幡神社―小川町駅14:55  小川町駅15:14発―寄居駅14:30 15:30発―熊谷駅16:08解散  場所によっては早朝雪が降るかもしれないと言われていましたが、天気は非常に良かったです。ただ、風が強く吹く場面もあり、思った以上に寒さを感じる登山となりました。東武竹沢駅から官ノ倉山に直接向かうコースがメジャーなコースですが、今回は途中の分岐を烏森山方面に曲がり、臼入山(細窪山)を目指すコースを歩きました。分岐から臼入山までのコースは竹林が広がるところや、小川、寄居の街並みが一望できるスポットがあったりと楽しめるコースでした。  官ノ倉山頂のお昼休憩では持ってきたガス缶を使い鍋でお湯を沸かし、各自持ってきたスープやココアなどの飲み物で体を暖めました
1月26日に表記大会が行われました。 部員の入場制限なし、保護者も登録メンバーまでは入場可と、 次第に以前の状況に戻りつつあります。 しかしながら、熊女剣道部ではコロナとインフルが同時発生してしまいました。 幸い大きな広がりはなく、メンバー変更で5人で出場できました。 1回戦 川越南・坂戸西 1(1)ー4(7) 熊女 2回戦 坂戸 2(4)ー0(1) 熊女 優勝本庄第一  2位深谷第一  3位埼玉栄  星野 残念ながら関東予選のシード権は取れませんでしたが、 今まで高校の公式戦を経験したことのない者が経験を積めたことをプラスに考えたいと思います。 応援ありがとうございました。  
1月28日(土)北部地区の女子団体戦がさくら運動公園にて行われました。 すっかり顔馴染みとなった北部の学校と対戦し、寒い中でしたが充実した一日となりました。 寒さでおかしくなる一年生   こっそり… 気合いだッ気合いだッ気合いだッ!!!
1月11日に総文祭器楽専門部埼玉県代表選考会が行われました。熊女ギタマンは武藤理恵作曲「華・Japanesque」でハーモニー賞(器楽部門第3位)を受賞しました!部員全員で曲のイメージを話し合い、日本のさまざまな美しさを演奏に表現できたと思います。 1月27日に北部地区高校音楽祭に出演しました。しっとりとしたハーモニーの「ホール・ニュー・ワールド」と、疾走感あふれる「前前前世」を演奏しました。熊女の音楽部・アンマジョをはじめ、他校のみなさんと音楽を聴き合うステキな時間を過ごせました。 令和5年4月30日(日)には、第55回定期演奏会を開催します(詳細は後日ご案内します)。「華・Japanesque」も演奏予定ですので、ぜひ足をお運び下さい!
ブログ
01/30
パブリック
 3年生は1月30日(月)から家庭研修に入り、自分のスケジュールに従って各大学の受験に臨みます。 27日(金)は学年集会を行い、担当の先生方から激励のメッセージや、卒業式までの過ごし方、進路の連絡などについて、お話がありました。  先生方からの話にもありましたが、「挑戦し、精一杯取り組んだことには悔いは残らない。挑戦をしないことの方が悔いが残る」「プラスの状況をイメージし、自分の心の健康も保つ」「規則正しい生活を続ける」「受験は団体戦」。これらの言葉は皆さんの心にも残ったことと思います。  これまでの皆さんの努力は確実に土を固め、根を張り、枝を伸ばしています。不安になり過ぎず、睡眠と栄養を大切に、自分に挑戦をしてください。応援しています。
1月21日(土)に桶川市民ホールにて開催された第34回埼玉ヴォーカルアンサンブルコンテスト 高等学校の部に参加しました。 新型コロナウイルスに加え,インフルエンザの流行がある中で健康状態に留意しながら一生懸命に練習してきました。結果は1年生チーム,2年生チーム共に銅賞をいただくことが出来ました。(詳しい結果はこちら) 審査員の先生方からの講評では,「生命力溢れる演奏でした」「柔らかい透明感のある響きが魅力的」などと言っていただくことが出来ました。これは学指揮を中心としたきめ細かい日々の練習と,楽しんで練習に参加する部内の雰囲気の良さから生まれるものだと思います。 大会が終わっても部員たちは次のステージに向けて良い音楽を届けるために,日々練習に励んでいます。 これからも熊女音楽部をどうぞよろしくお願いします!
2023年になりました。今年も熊女卓球部をよろしくお願いいたします。 1 2022年最終練習日イベントをおこないました。  例年、その年の最終日は、短時間練習→部室・練習場の大掃除→年越しイベント、という流れで過ごしています。年越しイベントでは、まずは、2022年中の忌まわしいできごとはここで断ち切り、2023年以降も末永く熊女卓球部が繁栄することを願って、年越しカップそばを食べました。おなかがすいてすいて、カップそばを2個食べる生徒もでて盛り上がりました。最近は家では年越しそばは食べたことがないという人もいて、顧問としてはあらためて隔世の感がありました。食事の後は、2022年を振り返ってスピーチをひとりひとりから語ってもらいました。1年生は昨年のこの頃は中学生で受験勉強を頑張っていて、熊女をうけることにした経緯や4月に入学してからの生活の激変などを語る人が多く、また2年生は自分たちの代になってからの苦労や先輩方があらためて偉大だったことがわかったりしたことを語り、顧問としては少し成長しているなあと感じられてうれしかったです。 2 2023年初日練習日イベントをおこないました。  これまた例年、新...
安心な学校生活のために

 令和5年3月10日(金)実施 第75回卒業証書授与式における

感染防止対策チェックリストはこちらです。

【熊谷女子】卒業式における感染防止対策チェックリスト .pdf 

 

 

「3つの密」を回避するための対策を徹底します。「彩の国新しい学校生活5つの安心宣言」にしっかり目を通し、感染症リスクゼロを目指して努力していきましょう。

  保護者の方にも、是非ともご理解とご協力をお願いいたします。

 特に、登下校時、休み時間、昼食時の対面や近距離での会話には、細心の注意をお願いします。

 「新しい生活様式」を確立させながら、学校での「学び」を充実させていきましょう!