新着情報
 被服室から楽しそうな声がしてきたので覗いてみると、家庭科の授業でミシンを使っているところでした。授業の内容を聞くと、来月の文化祭でバザーを行うので、そのための「ぞうきん」を制作しているところでした。自宅で眠っている未使用のタオルを持ち寄っています。  ミシンを使う顔は真剣そのものですが、授業担当の先生が「皆さんが真剣に授業を受けている姿を写真に撮りますよ~」と言うと、すかさず前髪を整える可愛らしい熊女生です。  文化祭は7月13日・14日です。ぜひお越しください。
   毎年、北部地区の埼玉県立高校の図書委員の生徒が集まって交流会を行っています。 今年度は全体会として「推し本紹介」が行われ、3名の図書委員の生徒と共に参加してきました。 3名の熊女生の紹介した本はそれぞれ以下の通り。3人とも聞き応えのあるレベルの高い発表でした。 ①『群馬県公式はにわガイドブックHANI-本: あなたの知らない、はにわの世界 イチ推しはにわ200体』(右島和夫ほか著) →紹介した生徒は、自室に埴輪コーナー(これまでに買い集めた埴輪が30体ほど!)があるくらいの筋金入りの埴輪好き。埴輪の面白さや群馬県の埴輪の特徴などを一生懸命に語ってくれました。 ②『同志少女よ、敵を撃て』(逢坂冬馬著) →2022年度本屋大賞作品。戦争の話題をよく耳にする今、こうして毎日を平和に暮らせていること、女性としての権利が守られていることは決して当たり前ではないということを熱く語ってくれました。 ③『戦争は女の顔をしていない』(スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ著) →国際政治や法律に興味を持っている生徒です。可愛いらしい雰囲気の生徒の口から、第二次世界大戦当時の国際情勢や戦争について理路整然と...
事前登録を開始します。 ↓ フォームはこちらから ↓  ・御来校までに1人ずつご登録ください。  ・登録したメールアドレスに回答のコピーが送られますので、当日受付で画面をご提示ください。  ・小学生以下のお子様と保護者の方、本校志望の中学生と保護者の方、卒業生は登録録不要です。   鈴懸祭まであと3週間となりました。 ぜひお越しください!
 本日はお忙しい中、PTA理事会にお集まりいただきありがとうございます。 6月8日開催の総会では大変お世話になりました。岡部PTA会長をはじめとする新たな役員・理事の皆様による新体制がスタートいたしました。どうぞよろしくお願いします。   さて、本日はお手元に2つの資料をご用意しました。近況報告を兼ねて、順にお話ししいたします。  一つ目は、令和6年度の「学校自己評価システムシート」です。 埼玉県の県立学校は、学校自己評価システムという仕組みの中で、目指す学校像を起点に、PDCAのマネジメントサイクルを回しています。そのPDCAを見える化するために作成されているものがこのシートです。先日のPTA等総会でも少しお話しさせていただいたのですが、本日は資料としてPTA役員・理事の皆様にお配りいたしました。このシートは一番上の囲みにある目指す学校像がその学校の長期目標、そしてその下の囲みの中にある重点目標が3年~5年での達成を目指す中期目標となります。そして、これら体系化された目標の下で、今年度の取組がシートの下2/3のところに書かれております。シートが基本的に目指すのは「個別最適化」...
 本日6月22日は土曜授業日です。生徒たちは、今日も真剣に授業に臨んでいます。  午後からは、第3回PTA役員会・理事会・各専門員会があり、役員の保護者様に来校いただきました。  お忙しい中、ありがとうございました。  また、午後には進路行事として「地方国立大学説明会」を開催し、富山大学・信州大学・福島大学・新潟大学・鳥取大学・琉球大学の担当者をお招きしました。多くの希望する生徒・保護者様が説明を聞き、各大学の魅力や入試制度について情報収集を行いました。熊女の進路実績の特徴の1つは、全国の大学に進学をしていることです。この説明会は、進路選択の視野を広げる機会となっています。 写真は授業の様子です。
令和6年度学校説明会のお知らせです。 日時 令和6年8月2日(金)10:00~受付(午前の部)、13:30~受付(午後の部) 会場 熊谷市文化センター文化会館 申込 令和6年7月3日(水)12:00~HPにて 熊女に興味のある中学生の皆さん、ぜひお越しください。 令和6年度学校説明会のページ
 昨日6月20日(木)は熊女に可愛いお客様たちが来ました。  本校のすぐ近くにある熊谷市立熊谷東小学校2年生の児童の皆さんが、生活科の「どきどき わくわく まちたんけん」の学習の中で、熊女にも来てくれました。  事前に「学校は何時からはじまりますか」「先生のお気に入りの教室はどこですか」「卒業した人で有名になった人はいますか」など、一生懸命考えてくれたたくさんの質問をいただいていましたので、それにお答えしたり、校舎内に入ってもらい、図書館や、自然環境部の生徒たちが大切に育てているムサシトミヨなどを見学してもらいました。  授業中の教室の様子を覗いてもらったところ、熊女生たちが「キャー!」「かわいい!」と大興奮で、可愛いお客様たちはちょっぴり恥ずかしがりながら、お姉さんたちとも交流しました。「一番難しい勉強は何ですか」と聞くと、お姉さんは「数学B」と答えていました。(ちょうど覗いたクラスの授業が数学Bでした。)  児童の皆さんは、しっかりとメモを取り、タブレット端末を使って記録用写真を撮るなど元気に学習し、次の見学先にお出かけしていきました。熊女に来てくれてありがとうございました。また...
 先日、NHKから依頼があり、熊女の魅力について取材をしていただきました。  【放送日】6月21日(金) 午後7時30分~午後7時57分  【番組名】NHK総合 「首都圏情報 ネタドリ!」    授業の様子や、先日のバレーボールに向けた練習風景、文化祭準備に取り組む様子、生徒インタビューなど、  熊女生が生き生きと学校生活を送る様子をたくさん取材してもらいました。  番組内容の詳細はNHKホームページからご覧ください。   
学校総合体育大会兼全国高校総合体育大会県予選会団体の部が行われました。 熊女は16シードとして出場しました。 1回戦 所沢北 0(1)ー4(8) で快勝。 2回戦 坂戸西 0(1)ー4(8) でベスト16。 3回戦 昌平  1(1)ー2(3) で逆転勝ち。ベスト8進出。 準々決勝 農大三高 0(2)ー3(6) で勝ち、ベスト4進出。   準決勝 淑徳与野 2(3)ー1(1) で敗退でしたが、熊女剣道部初の3位入賞となりました。 関東予選敗退後、捲土重来を期し、充実した気力で試合に臨んだ3年生と、 先輩たちと一試合でも多く一緒に戦いたいと思う後輩たちの思いがかみ合っての快進撃でした。 インターハイまでは、まだ距離がありますが、最後にいい試合を見せてくれました。   優勝 本庄第一  2位 淑徳与野  3位 熊女 星野 3年生武田は、29日の国体最終選考会で、熊女剣道部初の国体選手を目指します。      
 先週末までの3週間(2週間)、12名の教育実習生が母校である熊女で実習を行いました。皆、実習の集大成である研究授業を終え、最後のホームルームでは、生徒たちとの別れを惜しんでいました。  あるクラスの様子を覗いてみました。まず、実習生から生徒たちへ「皆さんに感謝の気持ちを込めてお菓子のプレゼントがあります」というと、教室中に「キャー」という歓声が。その中に「私たちからも先生に渡したいものがあります!」とひとりの生徒が声を上げ、生徒たちから実習生へメッセージを書いた色紙のサプライズプレゼントが!  最後の挨拶では、実習生も生徒たちも思いが溢れ、涙の場面もありましたが、クラス全員で笑顔いっぱいの記念写真を撮り、実習生を見送りました。  実習生から生徒へのお菓子の贈り物には、ひとりずつに宛てた手書きのメッセージが書かれていました。熊女のあたたかさですね。様子を見ていた私も胸がいっぱいになりました。実習生の皆さん、3週間お疲れ様でした。実習期間を通して教員への希望を強めたことでしょう。目標実現を応援しています。  
6月15日(土)熊谷駅(秩父鉄道)9:41 -浦山口駅11:14  - 橋立川キャンプ場11:30 夕食18:00 消灯21:00 6月16日(日)起床4:00 橋立川キャンプ場出発5:25 - 登山口6:20- 長者屋敷の頭7:45 - 武甲山山頂8:45(昼食) -橋立川キャンプ場着11:45  浦山口駅13:10 -  熊谷駅14:39   3年生が引退して初めてのテント泊&登山でした。1,2年生だけで食事を作ったり、テントを張ったりすることに少し不安を感じましたが余裕でした。先輩の指導が確実に受け継がれている様子を確認できました。夕食はトマト煮と肉じゃがでした。 2日目は早朝から雨が降り、久しぶりのレインウエアを最初から着用しての登山となりました。2年生は新入生歓迎登山がこの武甲山で、その時はとてもきつくて大変だったようでしたが、今回は楽々と坂を登っており1年間の成長を感じました。山頂にたどり着く頃には雨も上がり、素晴らしい景色を眺めることができ大満足の登山でした。   次回は夏山です
6月16日(日)に熊谷市のムサシトミヨ保護センターにて、元荒川の環境整備活動に参加しました。当日は、ムサシトミヨを守る会の皆さん、大宮国際動物専門学校の学生さんと一緒に水辺の雑草の除去や、水面に浮かぶ草の片付けを行いました。今回の作業で少しでもムサシトミヨが住みよい環境になるといいなと思います。 ムサシトミヨは熊谷市の元荒川にのみ生息している小さなトゲウオの仲間です。自然科学部でも昨年から、より多くの人にムサシトミヨを知ってもらうために、飼育展示をはじめました。絶滅が危惧されている希少な種であり、飼育の難しい魚です。活動後は、ムサシトミヨを飼育している大宮国際動物専門学校の先生や学生さんの話も聞くことができ、とても勉強になった一日でした。
 さくら会は、熊女の同窓会組織です。  先日、「さくら会創設110周年記念」として、本校の第1回卒業生が卒業記念として植樹した楠を使ったベンチを寄贈くださいました。楠のとても良い香りがします。柔らかい流形で、手触りもとても心地よいです。校内の通路に設置をしたので、生徒たちの憩いの場となります。どうもありがとうございました。大切に使わせていただきます。    
毎年恒例の熊女バレーボール大会が今年も開催されました!! A〜Fブロックに分かれて試合が行われ,その後1・2位グループ,3・4位グループによる順位決定戦が行われました。 試合は当初16時15分終了予定だったものの,熊女生の白熱した勢いのある戦いにより,予定を遥かに超える,16時40分に全ての試合が終了しました。 優勝は3年7組!! やはり,3年生のチームワークと技術には1・2年生は歯が立ちませんでした泣。 今大会は今年度最初の運動行事でした。まだ不慣れなことの多い一年生も声をひとつにして一致団結し,一生懸命頑張っていました。 次の体育行事は体育祭です。今よりもっと深くなった絆で優勝を掴み取るのは何団なのか,期待が高まります。
 6月13日(木)、今日はバレーボール大会が開催されました。体育委員の生徒たちが準備と運営を担い、生徒たちが生き生きとプレイする姿はまさに「青春(あおはる)」という感じでした。開会式と閉会式での校長挨拶をご紹介します。 【開会式】 皆さん、おはようございます。 本日は皆さんが待ちに待ったバレーボール大会です。   まずは「クラスの団結」を存分に示してください。日々の勉強や部活動もそうですが、熊女での頑張るものは皆「団体戦」です。なんなら大学入試だって団体戦なのです。今こそ、クラスの団結が試されるときです。   次に「まさかに注意」してください。「まさかこんなところで逆転されるとは、、、」「まさかけがをしてしまうとは、、、」スポーツはシーソーゲームの繰り返し、一定の緊張感をもって集中して臨まないと怪我をしてしまうこともあります。まさかのアクシデントに注意です。   最後はバレーボールの戦術のお話です。孫氏の兵法に由来する「常山蛇勢(じょうざんのだせい)」という言葉は知っていますか。隙のない布陣という意味があります。難しい四字熟語ですが、バレーコート内での戦術に役立ててくださ...
 本日6月13日(木)は校内バレーボール大会です。今年度初めてのクラス対抗行事です。生徒たちはクラスごとのお揃いのTシャツを着て、朝から気合たっぷりで挑みます。  動画はプレーのひとつひとつに大歓声の体育館の様子です。熱気あふれる雰囲気を感じてください。担任の先生も一緒に飛び上がって応援しています。詳しくは熊女公式インスタグラムをご覧ください。   
令和6年5月25日(土)川口市立東スポーツセンターで県スプリント大会が、5月26日(日)花咲徳栄高等学校プールにて徳栄杯が行われました。県スプリント大会、徳栄杯ともにそれぞれが課題を見つけることができたレースを展開していました。  6月末に行われる学校総合体育大会でベストパフォーマンスを見せることができるよう日々のトレーニングを大切にしていきます。  【県スプリント大会】  4×50mメドレーリレー 廻谷・金井・稲村・渡邉 2:16.78  4×50mリレー     廻谷・稲村・渡邉・露木 2:09.32  50m自由形       金井 咲麗  29.31               稲村 杏奈  30.69               廻谷 はるか 31.81               渡邉 さくら 33.72               露木 葵  36.04  50m背泳ぎ       金井 咲麗 32.03 第8位               廻谷 はるか 35.56               稲村 杏奈  36.61               渡邉 さくら 39.15  50m平泳ぎ       露木 葵  50.21...
令和6年5月18日~19日(土~日)茨城県山新スイミングアリーナで開催されましたいきいき茨城ゆめカップ結果です。今シーズン初の長水路での試合で、課題・収穫が多数見つかった試合でした。今回の経験を6月に行われる学校総合体育大会に生かすことができるよう日々のトレーニングを行っていきます。  50m自由形  菊地 心暖  28.22  B決勝6位          佐藤 朱莉  27.57  B決勝1位          金井 咲麗  29.36 100m自由形  菊地 心暖  1:01.23  B決勝10位          佐藤 朱莉  1:00.50  B決勝7位          金井 咲麗  1:04.89          本間 陽菜  1:02.68 200m自由形  本間 陽菜  2:15.12 100mバタフライ 中島 実咲 1:02.77 決勝6位            
令和6年4月21日(日)立教学院アクアティクスセンターにて行われましたSt.P Cup(競泳)結果です。さらにレベルアップに取り組み、今年の夏の好結果を期待しています。 50m自由形  菊地 心暖     27.54       佐藤 朱莉      27.45                       金井 咲麗     28.78                       100m自由形    佐藤 朱莉    59.17                        金井 咲麗 1:04.04                          菊地 心暖    59.48       本間 陽菜  1:01.36        中島 実咲  58.09 200m自由形    本間 陽菜   2:12.13        髙島 果鈴  2:15.32 50m背泳ぎ   小林 つぐみ  34.44 100m背泳ぎ   小林 つぐみ  1:15.39 50m平泳ぎ ...
 令和6年3月29日~30日(金~土)東京アクアティクスセンターにて行われました第46回全国JOCジュニアオリンピック春季水泳(競泳)競技大会結果です。ラストシーズンに向けて全国で活躍できるようさらに頑張ってくれると思います。  CS区分 50mバタフライ 中島 実咲(2年) 27.65 予選25位      100mバタフライ 中島 実咲(2年) 1:00.64 予選19位  
 校長から投稿がありましたが、6月11日(火)には、令和6年度第1回学校評議員会・学校評価懇話会を開催しました。  まず、「学校自己評価システムシート」などに基づき、学校の現状や課題、今年度の重点目標、目標実現に向けた具体的方策などを委員の皆様に御説明しました。今年度の熊女は「学びのマネジメント力」「授業力の熊女」「地域期待の進学校・熊女」をキーワードとして、生徒の第一志望実現を果たすよう、一層、皆様の期待に応えてまいります。  学校評議員会に続いての学校評価懇話会には生徒代表(生徒会長・副会長・監査委員長)も出席をし、熊女の様子や自分がどのような高校生活を送っているか、などについて意見を述べてくれました。委員の皆様からは励ましや御助言をいただき、活発な意見交換の場となりました。委員の皆様、お忙しい中、御出席いただきありがとうございました。  
5月23日(木)に前期生徒会選挙が行われました。全校生徒による投票の結果、三役が   生徒会長 2年8組 岡田莉奈 副会長  2年8組 太田小春 監査長  2年1組 板花更音   に決定しました。 新体制でより良い熊女生活の為に頑張っていきます!ご協力よろしくお願いします!    
 6月11日(火)の午後、本校の学校評価懇話会委員さんたちにご出席いただき、第1回学校評価懇話会を開催しました。生徒の代表である3名の熊女生にも委員になってもらっていますが、有意義な意見交換の場となりました。 冒頭での校長挨拶をご紹介します。    皆さん、こんにちは。 本日は、お忙しい中、本校の学校評価懇話会にご出席いただきありがとうございます。  この時間は、本校の学校評議員に評価懇話会委員の皆様を加え、すなわち、地域の代表の方と生徒の代表を加えて、学校評価の一環として、意見交換をさせていただくため、お集まりいただきました。  埼玉県の県立学校は、学校自己評価システムという仕組みの中で、目指す学校像を起点に、PDCAのマネジメントサイクルを回しています。そのPDCAを見える化するために作成されているものが「学校自己評価システムシート」であります。学校評価懇話会では、このシステムシートによる本校の取組について、学校関係者、生徒からの意見を踏まえながら、学校運営のためのマネジメントを行っていくものです。  ところで、マネジメント云う言葉をよく耳にするようになりましたが、これはどう...
 6月11日(火)の午後、本校の学校評議員さんたちにご出席いただき、第1回学校評議員会を開催しました。 冒頭での校長挨拶をご紹介します。  本日は、お忙しい中、本校の学校評議員会にご出席いただきありがとうございます。  評議員の皆様方には、先ほど、県教育委員会からの委嘱状を交付させていただきましたが、学校評議員とは学校教育法施行規則で、「校長の求めに応じ、学校運営に対して意見を述べることができる」と規定されています。お手元の制度の細目の記載がございますが、保護者・地域住民等の中から教育に関する理解及び識見を有する者を5人選び、教育委員会が委嘱することとしています。評議員の皆様には、本日のように一堂に会する機会だけでなく、学校運営について気になることがありましたら、いつでもご意見を述べていただくことができるものです。お気づきの点がございましたら、どうか遠慮なさらずに、ご意見をお寄せいただければ幸いです。   さて、本校は県北部地域随一の別学進学校として、地域の期待を担う本校ではありますが、この春の6年度入試では0.98倍という志願倍率を経験しました。その後の欠員補充で幸いにも定員を満た...