教育実習について

 

令和6年度教育実習について

 

                                                                熊谷女子高校教務部    令和5年1月17日

1.本校の卒業生を対象とする。

2.教員志望の意志が強く、高等学校の教員免許状を必要とすること。また、教員採用試験を受験する予定の者。


3.実施回数は原則として年1回とし、期間は5月下旬からの2週間、または9月上旬からの2週間とする。3週間を受け入れる場合には、高等学校教員採用試験を受験することと、その結果を優先するものを原則とすること。(実習時期について、小学校教員免許状も取得する予定の者や特別な事情がある者は、別途相談してください。)

4.教科での受け入れ数は、教科内で検討する。

5.教育実習希望者は、本校HP上の「教育実習申込用紙.pdf」をダウンロードして 必要事項を記入し、「教員志望理由書 1200字程度(様式は問わない)」とともに、持参または郵送にて教育実習担当者に提出する。持参または郵送する前に、申し込み希望者から教育実習担当者へ電話連絡し、確認をとること。

6.提出書類をもとに、教科で受け入れについて検討・協議を行う。科目によっては、さらに面談や模擬授業などを行い、審査する。

7.申し込みは、原則として令和5年4月10日(月)から4月21日(金)までとする。審査後の受け入れの是非は、5月中旬に、各教科より連絡をする。受け入れの決まった者対象のオリエンテーションを5月下旬以降に実施する。

8.原則として、2年間連続の実習は受け付けない。

 

※不明な点は教育実習担当まで連絡してください。(令和5年3月31日までの担当は 大澤・落合です。4月以降は変更になります。)

カウンタ
1 3 8 9 0