熊女日記

合格体験談を聴く会

合格体験談を聴く会

 3月23日(火)今春の卒業生28名が来校し、先輩方の受験体験を聴く会が行われました。昨年度は休校中のため実施されず大変残念でしたが、今年は無事開催されました。

 第一部は1,2年生を対象として3人の先輩のリモートによる講演会、第二部は2年生対象で9つの分科会に分かれて対面で直接お話を伺いました。

 志望大学を決めるまで、受験勉強の進め方、失敗談も含めてなど、具体的なアドバイスをいただきました。先輩方の目標をしっかり持ち、それに向かって努力してきた姿は本当に素晴らしかったです。後輩たちの進路実現に向けての意欲も大変に高まりました。

 

  

 

修了式(表彰)・壮行会

令和2年度の修了式と壮行会が行われました。

今回も、生徒は教室でリモート視聴となりました。

大変な年度でしたが、

一堂に会さなくても式や集会等を開けるようになったことは良かった点だと思います。

校長からは、「たいへんな年だったが、よく頑張ってくれた。ピンチをチャンスに変えよう」

との話がありました。

写真部・書道部・チアリーディング部・読書感想文・調理部の表彰もありました。

その後、チアリーディング部の全国大会壮行会が行われました。

 

卒業生の進路体験を聴く会

卒業生の進路体験を聴く会

 2月15日(月)2学年私大文系の生徒を対象に、立教大学経済学部1年に在学中の本校卒業生による進路体験を聴く会が行われました。

 志望校をどうやって決めたか、受験勉強の進め方、モチベーションの保ち方など自分の経験に基づいた具体的な話は、共感と共に実行しようというやる気にさせるものでした。全体会終了後も多くの生徒が、持参してくださった参考書を見たり、個別に相談していました。「目標を高く設定することにはメリットしかない」「不安を解消するためには勉強すること」「友達を大切にすること」など先輩から心に残るメッセージをたくさんいただきました。

 

 

 

1学年「総合的な探究の時間」グループ探究発表会

2月1日、1学年の「総合的な探究の時間」の発表会を実施しました。

1 リモートによるクラス代表発表

 クロームブックの前で発表

 

        

 PCに映し出された画像(差別問題を取り上げた発表)    各教室で発表を視聴

 全生徒の投票の結果は次の通りでした。

【最優秀賞】1年5組5班「なぜ焼き肉の匂いは衣服に付くのに、バラの匂いは付かないのか?」

【優秀賞】 1年4組5班「勉強効率アップ!集中できるBGMをさがせ!」

 

2 全クラスのポスター見学

  

教室や地理室など、たくさんの場所に発表用のポスターが掲示してあります。

生徒たちは場所を移動して、作品を見学します。

 

3 各班ごとのポスターセッション

  

  

色々な場所で、探究者から研究の説明を聞きます。

共通テスト解説会・国語

初めての共通テスト後、2年生も同じ問題に取り組みました。

来年度に向けて、各自が課題を意識できたと思います。

国語科では、放課後の時間を使い、現代文と古典分野の解説会を行いました。

今日の古典の部には1/4もの生徒が参加し、

問題文の解説や解法の説明に熱心に耳を傾けていました。

令和2年度 生徒保健委員研修会を開催しました

令和2年度 生徒保健委員研修会を開催

 日時:令和2年11月10日(火)15:10~16:10

  今年度の、生徒保健委員会研修会は、女性の健康教育推進プロジェクト「かがやきスクール」により、婦人科の先生を講師にお招きして「女性の健康教育」をテーマにお話しいただきました。次代を担う私たちが女性の健康に関する正しい知識を高校生のうちから身につけ、自身が望む人生設計やキャリアプランを実現できるようにお話しいただきました。

 講師:フェリーチェレディースクリニック吉祥寺 院長の柳本 典子先生

 授業の内容:女性のカラダとホルモン、月経のトラブルと対処法、子宮内膜症など子宮の病気、正しい避妊~産みたいときに産むために~、性感染症、妊娠適齢期、女性のがん、女性の健康とライフイベント(出産・育児とキャリア、ワーク・ライフ・ヘルスバランス)、上手な婦人科のかかり方

  本来であれは、学校に来校していただき、直接授業をしていただく予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響によりリモートによる授業となりました。限られた時間でしたが、柳本先生の丁寧でわかりやすい授業で有意義な研修会になりました。

 ご協力いただいた、女性の健康教育推進プロジェクト「かがやきスクール」関係者の皆様にお礼申し上げます。

学習院大学説明会

 学習院大学説明会

 1月22日(金)学習院大学説明会が行われました。昨年末に説明会が行われた立教大学に続き、本校生徒が多く志願する大学の一つです。駅の目の前という立地にも関わらず、緑豊かな落ち着いたキャンパスの様子、学生がじっくりと学びに取り組む姿勢など、大学の特色がよくわかりました。

 講師の方はちょうど本校の卒業生でしたので、高校時代の勉強について、進路をどのように決めたのか、そして現在のお仕事についてもご自分の経験をお話くださり、たいへん参考になりました。

 素敵な卒業生の姿を目にして、後輩たちも将来への夢を描いたのではないでしょうか。

立教大学説明会

立教大学説明会

 12月18日(金)立教大学の入試課の方をお呼びして、本校で大学説明会が行われました。

 密になるのを避けるために、1年生は別会場でリモートで説明を聞きました。

 今年はコロナのために、ほとんどの大学でオープンキャンパスが行われませんでしたので、大学の方から直接お話をうかがえる有意義な機会となりました。

 大学によって特色が大きく異なることや、大学選びのポイントなど、具体的な話を交えて説明して下さいました。

 立教大学の「食堂はハリーポッターの世界と同じ」「図書館は他大学と比べてもぬきんでて素晴らしい」といったお話を聞き、キャンパスに足を運んでこの目で見てみたい気持ちが強まりました。

リモートでの説明

 

高校生のための教員志望者説明会

高校生のための教員志望者説明会

 1月19日(火)教員志望者を対象に説明会を行いました。

 毎年、教員採用に携わる埼玉県の職員の方を講師にお招きして教員志望者説明会を行っていますが、今年はコロナの感染状況により来校されないこととなりました。かわって本校教員から、教員の魅力、教員になるには、埼玉県の求める教員について説明を行いました。本校卒業生は数多く教員として活躍し、埼玉県の教育を担っています。後輩の皆さんにも、ぜひ素敵な先生をめざしてほしいです。

 

 

駿台オンライン学力判定テストの実施~タブレットを使用して~

駿台オンラインテスト実施

 1月9日(土)に1年生の希望者を対象に、生徒用タブレットを用いて駿台オンラインテストを行いました。

 このテストはタブレットを利用してオンラインで受験をするものです。受験した生徒からは、「受験完了後、その場で採点、得点がわかり、復習をすぐに始められるのが良い」「タブレットだとマークシートのマークがしやすい」と好評でした。一方、紙ベースの試験と違って、やりにくいところもあったようですが、慣れれば問題ないようです。

 今後、このような形式でのテストも増えることも考え、今後も実施していきたいと思います。