剣道部        

             
部 員 数…3年 3名
     2年 6名
       1年 8
 
練習時間…平    日   16時~18時15分
      休    日    9時~12時
     土曜授業日 13時45分~17時
     週に1日は休みです。
       
剣道の理念に謳われる「人間形成」を目的とし、全国・関東大会出場を目標として稽古しています。令和4年度、初めて関東大会に出場しました。高校から剣道を始める部員もいます(2・3年生)。剣道を軸として充実した熊女生活を送りませんか。
 
令和4年度 関東予選個人3位(関東大会出場) インターハイ予選団体・個人ベスト16
令和3年度 県剣道大会個人3位 県新人大会ベスト8 はじめ杯剣道大会1年優勝、2年3位
令和2年度 県剣道大会個人ベスト8(敢闘賞) 学校総合体育大会県ベスト16
 
2 5 6 3 9 3

剣道部ニュース

剣道部ニュース 送別会

卒業式が行われ、3年生が卒業していきました。

卒業式前日に恒例の送別会を開き、先輩方から主に受験に向けた取り組みについて話してもらいました。

「熊女でしかできない経験をさせてもらった。熊女を選んで良かった」

「受験は自分のレベルアップイベントだ。乗り越えることで自信がついた」

「解説見ないで、自分で答えを作れないといけない」等々、参考になる話が聞けました。

3人と少ない代でしたが、良い方向作りをしてくれました。

それぞれ大学へ進学しますが、剣道とは関わりを持っていってほしいと思います。

剣道部ニュース OG戦予告

3月20日(水)春分の日に、熊谷高校で中学生対象の大会が行われた後、

本校でOG戦を行います。

30歳くらいまでの代には、部長を通じて連絡してありますが、

それより上の方で、試合(現役との抜き勝負)稽古に興味ある剣道部卒業生の方は

顧問までご連絡ください。

 

15時頃集合し、アップをしてから試合・稽古を18時過ぎまで行っています。

和気藹々とした雰囲気で楽しみながら交流ができる場となっています。

学校の様子や後輩の頑張っている姿も見ることができますので、

お越しください。稽古されない方でも歓迎します。

剣道部ニュース 女子校杯

春日部女子高校で表記大会が行われました。

平成30年度に高崎女子高校の先生の発案で、

「北関東女子高交流大会」として始まった大会も今回で5回目を数えました。

 

今年は、高崎女子と埼玉の公立女子高校6校が出場しました。

Aは7校による総当たり、Bは3チームによる総当たりを2回行いました。

熊女は故障者が出る中、ABに出場し、両方とも2位になりました。

Aは5勝1分けで負けなしでしたが勝者数で及ばず、Bは2周とも1勝1敗でした。

誰かが調子悪くても誰かがカバーして戦い一本でも上回って勝つ、

というトーナメント戦の戦い方と違う所もあり勉強になりました。

 

女性ならではの考え方や細やかな心配りが求められる時代に、

剣道界でも皆さんの活躍が期待されているという講評もありましたが、

今後も少しずつ進化し続ける大会でありたいと思います。

卒業生や、引退した3年生が手伝いに来てくれました。

そういうつながりの場にもしていきたいと思います。

  

優勝 高崎女子  2位 熊女  3位 春日部女子  

Bリーグ 優勝 高崎女子

剣道部ニュース 新人大会兼選抜予選

16日(火)に表記大会が行われました。
新チームになって初めての県大会であり、秋の地区大会の上位がシードされます。
熊女はノーシードからの挑戦になりました。


1回戦は南部3位、16シードの蕨と対戦しました。
先鋒が試合を落ち着かせ、次鋒が先制、中堅二本勝ちで王手をかけ、
副将で勝負を決めました。

2回戦は大宮東と対戦。
先鋒が先制、次鋒が取って取られた後もう一本決め、中堅も二本勝ち。
副将分けの後、大将も一本勝ち。

3回戦は東部2位、8シードの久喜北陽と対戦。
先鋒次鋒分けの後、中堅が二本勝ち、副将も一本勝ちで、ベスト8進出を決めました。

準々決勝では、北部1位、4シードの本庄第一と対戦。
オーダーを変えて臨みましたが、壁は高く、全員取られて完敗でした。

次々とシード校と対戦しながらも、向かう気持ちを持ち続けて戦うことができたと思います。
また、最後以外は被取得本数も少なく、気持ちの抜けるところが減ってきたように感じます。
ここを基準として、この後さらに全員で進化し続けていきたいと思います。

優勝 本庄第一  2位 星野  3位 昌平 淑徳与野

剣道部ニュース 元旦稽古・茨城旗・ふかや錬成

年が改まりました。

本年もよろしくお願いいたします。

今年も熊谷高校での元旦稽古会に参加し、稽古始めといたしました。

年末の練成会後体調を崩した数名は参加できませんでしたが、

多くの生徒は元日早々元気に稽古に励みました。

3日にハイレベルな練習試合に参加させていただき、

4日には茨城新聞社旗争奪第41回全国選抜高校剣道大会とふかや練成会に分かれて参加しました。

茨城旗では、1回戦千葉敬愛に4(7)-0(1)で快勝し、第一シードの守谷高校と対戦しました。

いい機会と思うところで逆に打たれたり、立ち上がりを狙われたり、当たっても決めきれなかったりと

たいへん多くのことが勉強になりました。

それでも、向かっていく剣道はできたかなと思います。

勉強したことを消化し、やるべきことを徹底して、16日(火)の選抜予選につなげたいと思います。

 

 

 

剣道部ニュース 若木杯予選リーグ突破!

國學院大學剣道部主催の、第66回若木杯高等学校剣道大会が行われました。

関東だけでなく、中部地方、遠くは長崎から男女各24チームが参加し、

3校による予選リーグ、決勝トーナメントで覇を競いました。

熊女は、第1試合で日体大桜華を下した、桜丘(愛知)と対戦。

先鋒が攻め続け引き分け、次鋒が二本勝ちすると、中堅も二本勝ち、

副将は先制されるも取り返し、そこで勝負あり。

大将も勝って締め、第2試合の日体桜華戦に臨みました。

先鋒が二本負けするも、次鋒が取り返しほっとしたのもつかの間、取り返されて分け。

中堅一本負けと後がない状態でしたが、副将が初戦の借りを返す二本勝ち。

大将が二本取られ敗れたものの、勝者数で並んだ桜華に本数で上回り決勝トーナメントに進みました。

淑徳巣鴨には、0-4で敗れましたが、初めて予選リーグを抜けることができました。

今回もいろいろ勉強することができました。

ひと月後の選抜予選に向けて、さらに成長を目指していきたいと思います。

優勝 淑徳巣鴨  2位 高山西  3位 本庄第一 島原

剣道部ニュース 埼玉県剣道大会敢闘賞

表記大会高校の部が行われました。

本校からは勝馬と赤嵜が出場しました。

勝馬は初戦で先行される苦しい展開となりましたが、2本返して逆転勝ち。

その後も本調子ではありませんでしたが、徐々に取り戻し、

4回戦竹内(不動岡)、5回戦富(農大三高)には競り勝ち、2年連続のベスト8に進みました。

準々決勝は美濃島(淑徳与野)と対戦。延長で狙いに行ったところを返され敗れました。

残念ながら昨年度を上回れませんでしたが、2年連続の入賞はなかなかできることではありません。

1月の選抜予選に向けてのチームの士気も鼓舞してくれました。

県大会に向けてあと2か月頑張っていきたいと思います。

 

優勝 中村(本庄第一)  2位 美濃島(淑徳与野)  3位 柳(淑徳与野) 白井(本庄第一)

剣道部ニュース 北部新人大会

新チームになって初の公式戦となる北部地区大会が行われました。

1回戦 本庄高校に快勝。

ベスト4をかけて農大三高と対戦しました。

先鋒引き分け後、次鋒が二本負け、中堅一本負け、副将も先行され、追いつくものの更に一本打たれ負け確定。

大将は一本勝ちでしたが、1(2)ー3(5)で敗れました。

いいものは持っていると思いますが、一本取りきる力、勝ちきる力が足りません。

応援に来てくれたOGからも、もっと声を出すように言われました。

1月の県大会に向け、決定力を磨いていきたいと思います。

 

優勝 本庄第一  2位 農大三高  3位 深谷第一 深谷商業  

剣道部 さいの国剣道大会 準優勝!

標記大会が、コロナ禍以来4年ぶりに開催されました。

南部地区の高体連主催で、公式戦ではないものの、新チームになって最初の大規模な大会です。

合同チーム・県外参加含め、女子は45チーム、男子は60チームが予選リーグ、決勝トーナメントで争いました。

熊女は8人で臨み、予選リーグは、西武台/浦和実業に3-1、春日部東に3-0で快勝。

決勝トーナメントで、蕨に4-0、川口市立に4-1と順調に勝ち上がり決勝に進みました。

決勝では淑徳与野と対戦。

先鋒一本負け、次鋒二本勝ち、中堅引き分け、副将引き分けとリードして大将に回しましたが、

大将が打たれ、1-2で惜敗しました。

過去に3位入賞は2回ありますが、決勝進出は初めてです。

11月に行われる地区大会に向け、磨き合っていきたいと思います。

   

女子 優勝 淑徳与野 2位 熊女 3位 桐生 川口市立

男子 優勝 浦和  2位 埼玉栄 3位 川口北 松山

剣道部ニュース 中里合宿

第35回中里合宿に参加してきました。

コロナによる3年間の休止を経て、久しぶりの開催となりました。

伝統的に、学年男女と基本組で別れて、周りと切磋琢磨しながら己の限界に挑む合宿です。

今年は13校100名近い生徒と、20名以上の教員が参加しました。

女子が2学年で24名だったので、基本的に1・2年一緒の稽古となりました。

私からは、「脱皮」をテーマにしてほしいと伝えました。

普段と違う仲間と一緒になり、普段教わっていない先生の指導を受け、刺激を受けたことと思います。

今回教わったことを、学校での稽古で身につけていきたいと思います。