家庭クラブ

(家庭クラブ連絡委員会)


委員構成  1・2年 各クラス2名   計32名

活動日   委員会の日(月2回)+各企画の活動日

コメント  家庭クラブ活動は、家庭科で学んだ知識や技術を生かして、地域や社会に貢献する取り組みを行う活動です。
      熊女では入学と同時に生徒全員が家庭クラブ員となり、各クラスの家庭クラブ連絡委員が中心となり活動しています。

熊女家庭クラブの取り組み
  4 月
:役員選出、年間行事計画作成、エコキャップ活動開始(~3月)

  7 月:鈴懸祭チャリティーバザー
       →家庭クラブ員が交通安全マスコット「無事カエル」や
         手作り小物を制作し販売。全額寄付します。
         (R元年度 売上34,020円/全額「NPO法人フローレンス」へ寄付)

  夏休み:児童福祉施設「雀幸園」にて学習ボランティア、
      ボランティア体験活動(2年/約212名参加)、
      埼玉県家庭クラブ指導者養成講座参加

  11月:埼玉県家庭クラブ連盟研究発表大会参加、
      児童養護施設「雀幸園」との交流・寄付

  12月:料理講習会、児童養護施設「雀幸園」クリスマス会参加 

  3 月:エコキャップ活動まとめ(R1/36.8kgを熊谷市社会福祉協議会を通じてエコキャップ協会へ)

家庭クラブ 活動報告

第41回全国高校生ホームプロジェクトコンクール 努力賞受賞(1年 今井 茉那さん)

第41回全国高校生ホームプロジェクトコンクールで、1年生の今井茉那さんが「努力賞」を受賞しました。

「兄の食事を見直し隊~コロナ禍に伴い在宅が続くアスリートの兄を食事面からサポート!」というテーマで、陸上選手である大学生のお兄さんの食事改善を研究しまとめました。

今回は例年に比べ応募総数が1,149点と多かったのですが、上位18作品に選ばれての受賞となりました。

12月24日の終業式で校長先生より、賞状と副賞(図書カード5千円分)が贈られました。おめでとうございます。

無事カエル、熊谷市役所へ

例年なら、文化祭のチャリティーバザーで販売をしたり、生徒のボランティア先へのお礼として活用

している交通安全マスコット『無事カエル』。今年度は文化祭もボランティアも行えない状況である

ため、市役所の安全安心課に「ご自由にお持ちください」と書いて、置かせ頂くことになりました。

設置して2か月、100個近くの『無事カエル』をお持ち帰りいただきました。

市民の皆さんに好評とのことで、さらに同じフロアのこども課、保育課の窓口にも設置させて

いただけることになりました。

また、熊谷市キャラクター「ニャオざね」の生みの親ことなさんも窓口を訪れて『無事カエル』

をお持ち帰りいただいたとのことで、お礼の色紙を頂きました。ありがとうございました。

 

『無事カエル』が、少しでも熊谷市の交通安全につながることを願います。

無事カエルの制作

熊女家庭クラブ活動の一環として、例年1年生が「交通安全マスコット 無事カエル」の制作を行っていましたが、今年度は休校の影響で制作ができませんでした。

今年度は1年生に代わり、家庭クラブ連絡委員と2年生の有志で制作し、近隣の小学校との連携や交通安全運動に役立てていく予定です。

【無事カエルの作り方】

https://youtu.be/vQaVHeweO-8

家庭クラブ連絡委員会 料理講習会

2019年12月20日(金)、恒例の家庭クラブ料理講習会を行いました。
家庭クラブ連絡委員の料理講習会班が、メニュー決定から試作、準備、料理指導までを行います。
今年のメニューは「もちもちとろーり!明太子もちチーズグラタン」と「クレープ」でした。

参加者からは「ホワイトソースから作ったのは初めてだったけど、上手にできた!」「グラタンは苦手だったけれど、びっくりするほど美味しかった!」「クレープは生地がもちもち。簡単だったから家でもチャレンジします!」と大変好評でした。

児童養護施設「雀幸園」さんとの交流会

2019年11月23日(土)、本校生徒13名が熊谷市内の児童養護施設「雀幸園」さんとの交流会を行いました。

「雀幸園」さんとの交流会は、30年以上続いている家庭クラブの活動です。
今年も全校生徒から集めた子ども服や文具等を贈らせていただきました。
本校の卒業生である園長先生から、児童養護施設の意義や現状といったお話を伺った後、施設内の見学をさせていただきました。

あいにくの雨だったため、交流は室内で行いました。ジェンガやトランプ、折り紙などで一緒に遊び、とても楽しい時間を過ごしました。また、折り紙で作った素敵な小箱をプレゼントとしていただきました。

雀幸園の皆さん、ありがとうございました!

 

家庭クラブ 「雀幸園」学習ボランティア

8月1・2日の2日間、児童養護施設「雀幸園」にて、本校生徒12名が学習ボランティアをさせていただきました。
30名ほどの雀幸園の子どもたちの夏休みの宿題や勉強を、一緒に考えたり教えたりしながら進めました。「教えるのって難しいです!」と言いながらも、笑顔で有意義な時間を過ごすことができました。
雀幸園のみなさん、ありがとうございました。

家庭クラブ チャリティバザー売り上げ寄付

7月の鈴懸祭で、家庭クラブ連絡委員会はチャリティーバザーをおこないました。
1年生は交通安全マスコット「無事カエル」と雑巾を、2年生は各クラスで小物を手作りで作成して販売しました。
2日間の売り上げ34,020円は、認定NPO法人フローレンス(親子に関わる社会問題の解決を目指す団体)に寄付させていただきました。

家庭クラブ 料理講習会

2018年12月18日(火)、恒例の家庭クラブ料理講習会を行いました。
家庭クラブ連絡委員の料理講習会班が、メニュー決定から試作、準備、料理指導までを行います。
今年のメニューは「フライパンdeキッシュ」「フォンダンショコラ」でした。

参加者からは「学年やクラス、部活関係なく仲良く料理できて楽しかった!」「初めて作ったけれど、美味しかった!」「家でも作ってみたい」と大変好評でした。

児童養護施設「雀幸園」との交流会

2018年11月14日、生徒11名が熊谷市内の児童養護施設「雀幸園」さんとの交流会を行いました。

「雀幸園」さんとの交流会は、30年以上続いている家庭クラブの活動です。
今年も全校生徒から集めた子ども服や文具等を贈らせていただきました。
本校の卒業生である園長先生から、児童養護施設の意義や現状といったお話を伺った後、園の皆さんと遊びを通した交流を行いました。



素晴らしい青空の下、笑顔と歓声にあふれる、楽しく充実した交流会となりました。

家庭クラブ 埼玉県家庭クラブ指導者養成講座参加

平成30年8月17日(金)、18日(土)に開催された埼玉県家庭クラブ指導者養成講座に参加しました。講演会やバズセッション、折り紙講習会等を通して、他校の家庭クラブ員と交流し、リーダーとしての資質を養いました。