演劇部




部 員 数
   1年 1名 2年 2名 3年 3名 

活 動 場 所  体育館ステージ

活 動 時 間
平日     16:00~18:00 
土(授業あり)13:30~16:00
 
コ メ ン ト
演劇部では熊谷地区の春と秋の発表会に加え、文化祭やその他校内での公演を行っています。部員一同楽しみつつ、観客の皆さんのこころに届く舞台作りをめざしています。

 

令和4年度高校演劇秋季熊谷地区発表会奨励賞

令和3年度高校演劇秋季熊谷地区発表会奨励賞
令和2年度高校演劇秋季熊谷地区発表会奨励賞

主 な 進 路 先 埼玉大、横浜国立大、津田塾大、明治学院大 等

演劇部活動報告

【演劇部】熊谷地区春季演劇祭

熊谷地区春季演劇祭のお知らせ

 4月28日(日)熊谷市民ホール(熊谷中央公民館)にて、熊谷地区春季演劇祭が開催されます。

熊谷地区6校の演劇部による笑いあり涙ありの舞台、どなたでも観劇できますので、どうぞいらしてください。

 

 

【演劇部】中央発表会出場報告

 

 11月18日(土)、19日(日)埼玉会館にて埼玉県高校演劇中央発表会が行われ、熊谷女子高校は18(土)に、地区発表会に引き続き「ハッピーエンドのその先は、」を上演させていただきました。
 この作品は夏休み前から多くの時間をかけて脚本や演出の検討を重ねてきたもので、結末をどのように見せるか、登場人物の心情に最も合っているものはどれだろうと何度も何度も研究し直し、創り上げた作品です。
埼玉会館という大きな舞台でこの作品が上演できたこと、約4ヶ月に渡って一つの作品に向き合い、互いの意見を出し合ってみんなで舞台を創ったということ、そのどれもが忘れられない経験になったと感じます。

 私達だけでなく本当に多くの人に支えていただいたからこそ出来た舞台です。
ご協力くださった皆様、熊女演劇部を支えてくださったこと、改めて感謝申し上げます。

 12月下旬から、春の演劇祭に向けた舞台創りがスタートします。
また違った私達を見せられるよう、より仲を深めて練習に励んでいこうと思います。

【演劇部】埼玉県高校演劇中央発表会のお知らせ

中央発表会の出演校と上演時間です。

場所 埼玉会館

11/18(土) 9:40 開場

10:30 いずみ  11:50 松山女子  13:50 筑波大学附属坂戸

15:10 不動岡  16:30 熊谷女子  17:50 秩父農工科学

11/19(日) 9:40 開場

10:30 川口  11:50 細田学園  13:50 大宮  15:10 芸術総合

熊女演劇部は18日(土)16:30から

枳 憐 作「ハッピーエンドのその先は、」を上演いたします。

ぜひお越し下さい!

演劇部 中央発表会出場決定!

 

9月30日に熊谷文化創造館さくらめいとで高校演劇熊谷地区秋季発表会が開催されました。本校演劇部は部員創作作品の「ハッピーエンドのその先は、」を上演致しました。部員一人ひとりの解釈の違いや演技の問題でたくさん悩みましたが、真剣に向き合いつつ、楽しく練習できました。本番も大きな失敗もなく無事に上演することができました。今回の上演に協力してくださった皆様に感謝申し上げます。
そして、本校演劇部は秩父農工科学高校演劇部と共に埼玉県高校演劇中央発表会に選出されました!
中央発表会は11月18日と19日に、浦和区の埼玉会館で開催されます。是非お越しください。

余談ですが、部員が1人増えました!やったー!!(喜びの舞)
「本入部すると思っていなかったから部名をかまきりにしようとしてたけどしなくて良かったです。」だそうです。
これからも部員全員で頑張ろうと思います。

【演劇部】高校演劇熊谷地区秋季演劇発表会

9月30日(土)熊谷のさくらめいとにて、

熊谷地区の5つの高校演劇部が集まり、発表会が行われます。

一般の観客を入れての開催は久しぶりとなります。

興味のある方はぜひいらしてください!

【演劇部】文化祭公演報告

皆様、こんにちは。私たち演劇部は、鈴懸祭文化の部にて、文化祭特別公演「二重根号が外せない!?」を上演いたしました。本作は部員の創作のため拙い部分も多かったかと思います。各々少しばかりのミスはありましたが、三公演無事に演じ切ることができました。
これからは秋の大会に向けて精進してまいります。応援の程、どうぞ宜しくお願い致します。

 

【演劇部】春季演劇祭報告

4月16日に熊谷中央公民館にて、高校演劇熊谷地区春季発表会が開催されました。
本校演劇部は演劇部員の創作作品である、「ひとりぼっち12号」を上演しました。

昨年よりも大会の日程が早かったこともあり、新学期が始まってから公演までの準備期間は少なかったのですが、部員一同、そして裏方として英語劇部さんにもお手伝いいただき、舞台を作りあげることができました。

沢山の方々の協力があってこそ成功できた舞台です。改めて感謝申し上げます。

まずは7月の文化祭、そして秋に行われる大会に向けてさらに良い舞台を作っていけるよう、前向きに頑張っていきます。

演劇秋季地区発表会


 9月24日に私たちは秋の大会で、演劇部員の創作作品「メネラウス」を上演しました。

 去年は新型コロナウイルスによる影響で、さくらめいとの上演が出来ず、ビデオ撮影での「映像審査」となりましたが、今年は会館で行うことができ、整った設備の中で演技をすることが出来ました。

 初めての大きな舞台での上演だったため、部員一同かなり緊張しており、途中躓くところもありましたが、それでもみんなで協力し、良い舞台を作り上げることが出来ました。

 また、今回は英語演劇部の皆さんにも裏方として手伝って頂き、とても良い上演になったと思っています。たくさんのご協力、感謝をしています。

 次は春季演劇祭に向け皆で協力し、楽しく良い舞台を作り上げたいと思います。

演劇部文化祭公演報告

鈴懸祭文化の部で演劇部は、蛙帽子作「天使と悪魔 ~頑張れ悪魔編~」を上演いたしました。

元気のない悪魔を天使が応援するという奇想天外な展開を、演者とともに観客の皆さんにも楽しんでいただけたようです。

一年生にとっては初舞台でした。思い切り演じることができたと思います。

秋の発表会に向けて、さらにパワーアップしたいと思います。

 

 

春季演劇祭報告

熊谷地区春季演劇祭を終えて

 私たちは今回の演劇祭で、限られた時間で部員が1人で書きあげた「心のインク」を演じました。様々なトラブルもありましたが、幕が下りるまで熊女演劇部らしく演じきれたことが何よりもうれしいです。
 この演劇祭をもって3年生が引退し部員が半分になってしまいますが、今までと変わらず演技、舞台作りを楽しみながら活動してまいりますので応援よろしくお願いします。

 

演劇部

こんにちは演劇部です!

この春、伝統ある熊女演劇部は廃部の危機にあった。しかし、彗星のごとく現われた三銃士、いや新入生、三女子によって再び立ち上がった。さあ、ガンバロウ!その矢先、顧問Z教諭はあろうことか、文化祭公演の申し込みを忘れていた。なんてことだ、顧問がネックだったとは。だが、彼女たちはひるまなかった。演劇部初の文化祭オープニング出演を勝ち取り、全校生徒の前でそのパワーを発揮し喝采を浴びた・・・顧問Zは反省もなく喜んでいた。さあ、次なる三女子の活躍は?
ということで、演劇経験者は1名ですが、自分たちで脚本をつくり、この秋、熊谷地区秋季演劇祭に登場いたします。是非ご観覧ください。
熊谷地区秋季演劇祭 <入場無料> 
日時   9月19日(日)  
場所   熊谷文化創造館さくらめいと「月のホール」  <高崎線籠原駅下車> 
熊谷女子高校発表時間  10:00~10:50
タイトル  「トレイン=トレイン」(創作)
<熊谷地区6校の発表もあります>    (写真 練習風景)
        

 
8 3 8 1 9