登山部

部 員 数     1年 6名 2年 2名 3年 6名 *2018年5月現在
 
活 動 時 間    月~金 15:45~17:30
コ メ ン ト    1~2ヶ月に一回山登りをはじめアウトドア活動をしています。部員はほぼ全員初心者からです。兼部も可能です。自然が好きな人、興味を持っている人をお待ちしています。今流行の“山ガール”を目指しませんか?
 
 

登山部 活動報告

登山部 2018年度の活動

□2018年4月29日(日)伊豆が岳
熊谷駅ー正丸駅ー伊豆が岳ー子の権現ー吾野駅ー熊谷駅
「1年生、2年生、3年生全員で新入生歓迎登山に行った。1年生にとっては、登山部として初めての山行だったが、みんなで同じ景色を分かち合い、一緒にお弁当を食べ、仲を深める良い機会となり、とても楽しかった。」(T)

□2018年5月12日(土)13日(日)学総体・武甲山
熊谷駅ー浦山口駅ー橋立川キャンプ場(幕営)
キャンプ場ー長者屋敷の頭ーシラジクボー武甲山ーキャンプ場ー熊谷駅

□2018年6月16日(土)17日(日)夏山トレーニング山行 棒ノ折山
熊谷駅ー新宿ー青梅ー川井駅ー清東園キャンプ場(幕営)
キャンプ場ー棒ノ折山ー名坂峠ー惣岳山ー御嶽駅ー青梅ー新宿ー熊谷駅

□2018年9月15日(土)16日(日)秋山山行 尾瀬が原・尾瀬沼
熊谷駅ー沼田駅ー鳩待峠ー山の鼻ー見晴キャンプ場(幕営)
キャンプ場ー尾瀬沼ー三平峠ー大清水ー沼田駅ー熊谷駅
 「私が初めて見た尾瀬は、写真でよく見る初夏の青々とした湿原とはまた違う美しさを持った場所だった。秋の雨がしとしとと降り続ける靄がかかった尾瀬沼や背が高く幹の太い立派な木々が生い茂る森の中で、自然の静かで壮大な佇まいが心に潤いを与えてくれた。自分にとって山に登るということがどういうことか、少しだけわかりかけた山行であった。」(M)

  




□2018年11月10日(土) 11月山行 秩父・丸山
熊谷駅ー芦ヶ久保駅ー丸山ー金昌寺ー秩父駅ー熊谷駅

□2019年2月9日(土) 2月山行 釜伏山
熊谷駅ー野上駅ー塞神峠ー釜伏山ー日本の里ー波久礼駅

□2019年3月下旬に高尾山に行く予定です。 

夏山合宿(北アルプス 立山)8/1~3

 
登山部は8月1日(火)~3日(木)の2泊3日の日程で北アルプスの立山に行ってきました。1日目の始めだけ小雨に降られましたが、後は素晴らしい天候に恵まれ、雲海を眺めながらの山行となりました。部員たちの感想を紹介します。


 
1日目 アクセスは長旅だ。7時20分に熊谷駅に集合して富山県の立山駅から立山黒部アルペンルートを観光気分で楽しんで登山口がある室堂に着く。雨が降っていたが徐々にやんできた。玉殿の湧水を飲んで雷鳥沢キャンプ場を目指す。重い荷物を背負い、足場が滑りやすいアップダウンがある歩道を1時間ほど歩き14時40分に到着。みんなで素早くテントを張り、夕食の準備をした。気づけば晴れやかな空になり、ゆったり、のびのびとそびえ立つ立山連峰に囲まれていた。絶景の地で美味しく出来たポトフをみんなで食べて幸せだった。夕日に向けて風呂で汗を洗い流し体を休めた。みんなで少しトランプなどをして遊んだ。21時には就寝。1時頃目が覚めた人はたくさんのきれいな星が見られた。今まで見た中で一番近くに星があったような気がした。(MO)

2日目 3時55分起床 、朝食作り4時00分でとても寒くてテントの外になかなか出られませんでした。5時00分頃朝食、うどんを食べました、わかめやネギがたくさんで美味しかったです。 6時17分出発、とても長い坂道からのスタートでとてもきつかったです。 ミクリガ池  6時55分池が周りの山々を鏡のように映しだしている様子がとても綺麗でした。8時30分一ノ越、小学生や多くの人と挨拶したり、少し水分補給をしました。9時33分雄山、とても高い位置だったので下を見るのが怖かったです。多くの人が頂上から見る景色を楽しんでいました。また、そこから少し歩いたところで雷鳥の親子を見ることができ、感動しました。11時45分真砂岳、今まで登って歩いてきたところの尾根がよく見えました。ハムやレタス、またはバターなどをつけ、サンドイッチとして美味しくいただきました。たくさんの残雪も確認できて、驚きました。12時30分別山、山頂から雲海や「劔岳」がよく見えて綺麗でした。澄んだ空気の中はとても気持ち良かったです。14時44分にテントへ到着しました。とても足が重く疲れ切っていました。その後、お風呂で体を休ませ夕食のカレーポトフを食べ、21時頃就寝。2日目の長い登山が終わりました。(RI)

3日目 4時起床。朝ごはんはお茶漬けと手作りサラダを食べました。朝はとても寒かったので、お茶漬けで身体が温まりました。6時45分、テント場を出発。7時45分に室堂に到着して、家族へのお土産をじっくり選びました。トロリーバスで立山ロープウェイまで移動しました。バスが電気で動いて、スピードが出ていました。ロープウェイは、途中に柱が一本もなく景色がきれいでした。ケーブルカーに乗り換え、黒部ダムまで行きました。ダムが観光放水していて、迫力がありました。放水された水に虹が二本もかかっていて、とても感動しました。そして、ダムから自分達が登った山を見てこんなに高かったんだと改めて感じました。ダムから扇沢まで移動して、11時頃バスで長野駅まで行き、13時23分発の新幹線に乗りました。だんだん下界に降りてきて暑くなってきて山の上では冬のような寒さだったので夏だったんだと思い出しました。14時32分に熊谷に着きました。この3日間天気に恵まれて、景色が本当に綺麗でした。(NS)

新入生歓迎登山


4月25日(火)、本校開校記念日に新入生歓迎登山で、寄居方面の鐘撞堂山~陣見山に行きました。2年生6名に加え、1年生2名、顧問2名の合計10名で出かけました。集合時刻・場所は午前8時30分、秩父鉄道の桜沢駅です。部員の体調も良く、元気にスタートしました。
  
 登山口には、8時50分、服装を整え登り始めました。いきなりの急登ですが部員たちは余裕で登っています。10時14分、鐘撞堂山山頂到着。途中、木々の新緑やツツジ,サクラの花を楽しみながら登りました。
 
 一休み後、円良田(つぶらだ)湖方面に下山して、陣見山方面に登り返します。
11時25分途中の虎が岡城跡で昼食。途中の急登もあったけれど、バテる部員もなく、しっかりエネルギーと水分を十分補給。12時10分過ぎ陣見山に向けて出発。直登の急坂もなんとか頑張り、13:25分陣見山山頂へ到着。山頂はテレビ埼玉の中継アンテナがあって眺望は今ひとつでしたが、部員は笑顔で写真を撮影後、下山へ。14時34分、秩父鉄道の樋口駅に到着。今日の山行が終了しました。
 
天候にも恵まれ、低山の良さを満喫できた山行となりました。

2016/10/8 秋山登山

谷川岳
10月8日(土)
早朝熊谷駅に集合。6時17分熊谷駅を出発し、8時33分土合駅に到着しました。土合駅は「日本一のモグラ駅」と呼ばれており、改札口までの階段が338m、462段ありました。登山前にも関わらず体力を消耗してしまいましたが、階段を登りきった時はかなりの達成感がありました。その次にロープーウェイに乗って山の中腹まで行き、9時50分に歩き始めました。ガスと呼ばれる、霧で周りが見えない現象が起こっていました。熊穴沢避難小屋を10時35分に通り過ぎ、11時59分山頂到着しました。風が強く、髪がぐしゃぐしゃになってしまいましたが、山頂を下り始めると、ガスが晴れて一倉岳への稜線が見えてきました。昼食をとるために12時07分に肩の小屋へ。万太郎の稜線も紅葉に彩られて綺麗に見えました。熊女の登山部の部長が晴れ女なので、部長のパワーでガスが晴れてくれることを信じ、登った甲斐があったなと思いました。12時44分に下山開始。登る時にはガスで見えなかった紅葉の木々と下界の水上の街まで見えました。13時43分に避難小屋を通り過ぎ、14時21分ロープーウェイ山頂駅に着きました。ロープーウェイ到着地点で先生にソフトクリームを奢っていただきました。すごく美味しかったです。15時34分に土合駅を出発し、17時41分熊谷駅に到着、解散という流れでした。前日の金曜日の天気予報では雨だったので少し心配でしたが、雨に降られることなく最後は太陽も出てきたので行って良かったと思いました。
 

 

夏山登山 

北アルプス 蝶ケ岳 8月3日~5日
1日目、眠い目を擦りながら7時に学校に集合した。それから、重さ10キロ以上あるリュックを背負い熊谷駅から新幹線に乗った。電車を乗り継ぎ、更に新島々駅からバスに乗り、上高地に入る。こそから歩いて徳沢キャンプ場に向かう。その距離6.4km。慣れない登山靴と坂に苦戦しながらも、約2時間で、徳沢キャンプ場に到着した。
着いたら、休む暇もなくテント張り。その後は夕飯のカレー作り。火がよく通るように、野菜を細かく切る。みんなで作ったカレーは絶品!そして、1日目は風呂に入らず、8時頃には寝袋に入り就寝。疲れていたのでよく眠れた。 Y.A

2日目
4時起床。5時に具だくさんのうどんを食べました。美味しかったです。6時徳沢キャンプ場出発。30分おきぐらいに休憩をとりながら登りました。9時50分蝶ヶ岳山頂到着。標高2,667mの景色は最高でした。お昼はサンドイッチでした。美味しかったです。11時00分下山開始。稜線歩きの途中で、運よく雷鳥の親子に会いました。可愛かったです。3時30分徳沢キャンプ場到着。4時30分夕ご飯にポトフを食べました。温かくて美味しかったです。5時30分1日ぶりのお風呂に入りました。気持ちよかったです。8時00分頃、夜空を見ると星がたくさん見えました。すごく綺麗でした。8時30分就寝。今日はすごく疲れたけれど、たくさんの思い出をつくることができました。  Y.S

3日目
4時30分起床。残っている食材を全て入れてうどんを食べました。寒かったので体が温まって良かったです。とても、山が綺麗で帰るのが名残惜しくなりました。普段は見られない景色を見ることができてとても嬉しいです。8時30分頃バスターミナルに着き、だんだん暑くなってきました。10時に上高地発のバスに乗り帰路につきました。途中松本から長野に向かう電車が、近くの火事のため止まるアクシデントが有りましたが、間もなく動いて予定通り帰ることができました。2時32分熊谷着。本当に暑くて溶けるかと思いました。やっぱり、上高地は涼しかったんだなと実感しました。 N.S
 

 

登山部学校総合体育大会参加

白泰山 Bコース
5月7日(土) 1日目は開会式でした。沢山の学校が来ていて驚きました。テントの中は昼間はサウナ状態でとても暑く、なるべく外で過ごしました。
5月8日(日) 2日目は3:30に起きて、5:30に登山へ出発しました。ブナの新緑が綺麗で、風が涼しくて気持ちよかったです。ところで、今回は出会いませんでしたが、大滝元気プラザの周辺では、熊や蝮、鹿が出るそうです。改めて自然が豊かだな、と思いました。下山の途中では珍しい「ギンリョウソウ」という植物も見ることが出来ました。
5月9日(月) 3日目は片付けと閉会式でした。登山は大変だったけれど、色々な発見があり、おいしい料理も食べることができ、とても楽しい時間でした。  M.W
 

登山部新入生歓迎登山

2016/04/29(金)学校のグランドでテント泊をしました。
夕方初めてのご飯作りをしました。慣れていないのですごく疲れました。ほとんど、先生がつくってくれましたがだんだんと作れるようにしたいです。21時時には、就寝でしたが、その前には疲れて寝てしまいました。、テント泊は思っていたよりもよかったです。でも、背中が少し痛かったです。
04/30(土)5時に起床でした。秩父線で樋口駅まで移動して、9時頃から山登りでした。登る山を見た時、登れるか心配だったけど、11時頃に雨乞山に着いて景色をみたらすごく達成感がありました。不動山を過ぎて苔不動から下山しました。途中に道に迷うというハプニングもありましたが、14時頃に下山できました。大変なことも多かったですがとても楽しかったです。   N.S

8月4日~6日 北アルプス・蝶ヶ岳

好天に恵まれ、北アルプスを堪能して来ました。

8月4日(火)移動日 7時に長野・上高地に向けて学校を出発。上高地から徒歩2時間で徳澤。3時半テント設営したら雨が降り始めた。夕食にはあらかじめ先生が作っておいて下さったビーフシチューとサラダ・フランスパンを食べ、8時ごろ就寝。あっという間に時間が過ぎていきました。
8月5日(水)朝4時起床。日が上るにつれて見えてくる山々はとても綺麗でした。5:30出発 最初の急登がきつかった。9:30長塀山 10:40蝶ヶ岳 頂上から見えた景色はとても美しかったです。横尾周りの下山を考えていたが時間がかかったので、来た道を引き返すことにする。15:00徳澤 午後3時雨が降り始める。槍ヶ岳・奥穂高岳などの素晴らしい眺望が得られて、大満足の登山になりました。疲れていたせいかその夜は爆睡しました。
8月6日(木)移動日 朝5時起床 片付け 6:30出発 登山部最大の行事である夏登山が天候に恵まれ、食事も美味しくできて、成功することができた。熊谷は上高地に比べると本当に暑く感じました。

 

 

5月10日 登山部 学総体

素晴らしい天気に恵まれて、雲取山にいってきました。
以下、その様子です。
5月9日(土)
秩父鉄道で御花畑駅まで行き、そこからバスで岳人の家(大滝小学校三峰分校跡)へ。夕食は餃子・スープ・ご飯でした。8時消灯は早くないか?と思いましたが、あっさり就寝。
5月10日(日) 
朝3時起床 ミートソースパスタの朝食 4:40スタート 絶好の好天に恵まれ、気持ちよく歩く。6:50霧藻ヶ峰 白岩山 10:00雲取山荘 10:45雲取山 富士山や南アルプスまで見える。雲取山荘 白岩山 霧藻ヶ峰 16:14岳人の家ゴール 登山時間:11時間30分 移動距離: 約24 km 本来長く厳しいコースだが、青空と涼しい風と素晴らしい眺望に恵まれて、楽しい山行になりました。
夕食に炊き込みご飯と味噌汁を作り、9時に就寝。
5月11日(月)
朝御飯はフランスパンとスパム・ツナマヨ。大輪まで降りてバスに乗るため、3㎞ほど歩きました。足が痛かった…。三峰口から秩父鉄道で熊谷に到着。特にケガも無く日程を終えられてよかったです。
 
 

5月2日 登山部 新歓登山

鐘撞堂山・陣見山

前日、グランドにテント泊。
朝、
5時前起床 テント撤収 朝食(ミネストローネ) 
熊谷駅
8:00発 8:25桜沢駅 8:40登山道に入る ツツジが綺麗でした。 
9:52鐘撞堂山 10:32円良田 
11:04お湯を沸かしてカップ麺 尾根に連なる防火帯を歩く 
13:02陣見山 13:30榎峠 14:07樋口駅 
樋口駅
14:13発 14:54熊谷着 学校で解散  

歩行距離 約14km  
歩行時間 約
5時間  
累積標高 
±930m