美術部

 
部 員 数    1年 7名  2年 13名  3年 9名 
 
活 動 時 間  平日(月火木金)15:40~18:00
         土曜授業の日13:10~15:00
コ メ ン ト  美術部では絵画や彫塑、デザインや工芸など様々な分野の制作を、部員の興味や関心を大切にして行っています。高校美術展では大作を制作するほか、各種コンクールにも出品しています。部員一同、日々、楽しんで制作をしています。
主 な 実 績
令和5年度 熊谷市美術展 学生奨励賞
      日学・黒板アート甲子園2023大会 黒板の部(メイン大会) 優秀賞
令和4年度 熊谷市美術展 学生奨励賞
      熊谷市「暑さ対策」涼しさ体感アート 優秀賞                                                日学・黒板アート甲子園2022大会 黒板の部(メイン大会) エリア賞(関東ブロック)                                                                    第65回埼玉県高校美術展 立体部門、ポスター応募部門 優秀賞                   
令和3年度 熊谷市「暑さ対策」涼しさ体感アート 優秀賞                
      第64回埼玉県高校美術展 ポスター応募部門 優秀賞
卒業生の主な進路先
武蔵野美術大学、長岡造形大学、立教大学など

美術部 活動報告

【美術部】熊谷市美術展に出品しました

令和6年4月11日から14日まで開催された熊谷市美術展に、2、3年生16名が出品しました。

3名が学生奨励賞をいただくことができました。

多くの方に見てもらうことで、「魅せる」作品づくりをするためのよい刺激となりました。

3年生はこれで引退となり、2年生が中心となって活動していきます。

今は新入部員の見学や体験を行っていて、1年生がこれから何人入ってくれるか楽しみです。

これからも熊女美術部頑張っていきます!

 

受賞作品

 

 

 

美術展の様子

 

【美術部】春休みの活動

美術館校外学習

新2・3年生で新宿にあるSONPO美術館へ見学に行きました

「北欧の神秘 ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画」の鑑賞をしました。

幻想的な絵画を見て、油彩画の制作に生かせる表現方法や技法を学びました。

 

 

熊谷市美術展に出品しました

4月11日(木)から14日(日)まで熊谷市民体育館で実施される美術展に出品をしました。

3年生はこれで引退となる最後の作品展示です。

ぜひご覧ください。

 

【美術部】日学・黒板アート甲子園2023に出品しました

夏休み期間中に1年生2チームが、教室の黒板いっぱいに描くチョークアートに挑戦しました。

出品の結果、「大宅太郎光国妖怪菓子宴図」がメイン大会で入賞しました。

美術部で出品を始めて3年目で、去年度に引き続き受賞をすることができ、たいへん嬉しく思います。

 

「大宅太郎光国妖怪菓子宴図」 5爺(5名)

チームのコメント

「黒板に絵を描くのは全員初めてで、分からないことだらけでしたが、先輩方や先生にアドバイスを貰い、みんなでアイデアや技法を模索しながら協力して制作に取り組みました。
この作品の中のがしゃどくろは、新型コロナウイルスや、先生、テスト、課題など、女子高生にとっての敵のような存在の象徴として描きました。
そんな敵にも屈せず立ち向かう、もはや受け入れてしまうほどの女子高生のたくましさを表現しています。
がしゃどくろの顔など、大きく目立つ部分はもちろん、女子高生たちの顔や、床の壊れているところ、散乱しているお菓子など、細かいところにもこだわって描きました。」

 

もう1チームの作品 

「ヘビーコレクター」 おくら達(4名)

チームコメント

「富、芸術、風光、万物の美を飲み込んできた蛇。次第に、自らの鱗が、飲み込んだものに伴って変化するようになっていった。そのあまりの美しさに周りから恐れられた蛇の目は、唯一、愛という美しさを映したことがない。

カラフルな体と真っ黒な目のコントラストで、表面上の美しさを表現しました。綺麗なものを描きまくれて、とても楽しかったです。」

 

制作風景です

 

初めてのチョークの扱いに最初は苦戦しました。

チームで協力して描いていきます。

 

出来上がってきました。アップが綺麗です。

完成。そして最後は・・・消します!

完成したのは8月30日。

9月1日から2学期が始まるので、勿体ないですが完成後数時間で消すことになりました。

 

 

1年生はこの共同作業を経て仲が深まりました。

また、11月8日(水)に日本テレビのニュースエブリー特集で放送されました。

ぜひご覧ください。

動画はこちら⇛ 【密着】汗と涙とチョークまみれ!"黒板アート甲子園" 高校生たちの青春『every.特集』

 

次は高校美術展です。

11月15日(水)から19日(日)まで埼玉県立近代美術館にて開催しています。

ぜひお越しください。

詳しくはこちら⇛ 埼玉県高等学校美術・工芸教育研究会ホームページ

 

 

 

【美術部】春休みの活動

絵具工場見学

春休みに朝霞市にある株式会社クサカベさんの絵具工場へ見学に行ってきました。

社員の方に説明していただきながら、絵具が作られていく過程を見てきました。

 

 大きな機械で材料を混ぜ、練っています。

 

工場見学後は、絵具の成分や材料の講義を受け、実際に絵具を手作りました。

実際に自分の手で作ってみると、絵具を練るのに苦戦している部員も多く、

大変な手間がかかっていることが分かりました。

出来上がった絵具は、今後の制作時に大切に使っていこうと思います。

 

顔料と展色剤を混ぜ、ガラス棒で練っていきます

 

きれいに練りあがったら、チューブに詰めて完成♪

 

熊谷市美術展

4月6日~9日に開催された第55回公募熊谷市美術展に出品しました。

2年生1名が学生奨励賞をいただくことができました。

また、3年生はこれが最後の活動でした。

最後に発表することができ良い経験となりました。

4月半ばには新入生も加入し、新たな体制がスタートします。

これからも頑張っていきたいと思います。

 

 

【美術部】第65回埼玉県高校美術展 結果報告

11月23日(水)から開催されている第65回埼玉県高校美術展において2名が優秀賞を受賞しました。

 

優秀賞【立体部門】    2年 加藤あゆみ 「ねこがでます」

優秀賞【ポスター応募部門】1年 山本 花  「文化部大行進」

 

 

23日には部員全員で美術館を訪れ、作品を鑑賞しました。

部員たちは他校の多様な作品に触れ、新たな創作意欲が湧いてきています。

美術展は27日(日)までです。

ぜひお越しください。

 

第65回埼玉県高校美術展のご案内

会期:令和4年 11月23日(水)~11月27日(日)

   10:00~17:30

   ※23日(水)は13:30から公開、27日(日)は14:00で終了となります。

会場:埼玉県近代美術館

   JR京浜東北線北浦和駅西口徒歩3分

 

夏休みから制作した作品が展示されます。

是非お越しください。

 

 

 

【美術部】日学・黒板アート甲子園2022大会

日学・黒板アート甲子園2022大会に出品し、関東エリアブロック賞を受賞しました。

作名「Shining カメ彦」 /チーム「カメ彦を生みし者達」1年生5名

夏休みの約半月をかけて仕上げた作品です。

チョークの扱いに苦戦しましたが、明暗の差や光の表現を頑張りました。

 

惜しくも受賞は逃しましたが、こちらは熊谷市のうちわ祭をテーマにした作品です。

作品名「夏の華」/チーム「生まれたてのくまおんな」1年生5名

夜の山車や屋台など賑やかなうちわ祭りの様子を表現しました。

 

日学・黒板アート甲子園公式ホームページはこちら

 

美術部では2回めの出品で賞をいただくことができ大変励みになりました。

現在は11月23日(水)から埼玉県立近代美術館で開催される第65回埼玉県高校美術展に向けて鋭意制作中です。

これからも頑張っていきます。

 

美術部 令和4年度1学期〜夏休みの活動

令和4年度美術部は、現在2年生4名、1年生10名で活動中です。

1学期から夏休みにかけての活動を紹介します。

 

◯ 第54回熊谷市美術展出品 

  2年生が学生奨励賞をいただきました。

 

◯熊谷市「涼しさ対策」涼しさ体感アート事業作品応募

  1年生最初の制作課題でしたが、2名の作品が優秀賞をいただくことが出来ました。

  熊谷駅南口、籠原駅南口西階段に9月30日(金)まで展示中です。

  ぜひご覧ください。

 

◯福島県いわき市のプロジェクトの一つ「風鈴回廊」のための風鈴の絵付け制作

 文化祭で小名浜海星高校製の缶詰め販売を行ったご縁で、美術部と生徒会役員で50個の風鈴に絵付けを行い送りました。

 アクアマリンふくしま、江名真福寺で展示され、福島民友、福島民報などの新聞にも取り上げられました。

 

◯黒板アート甲子園に向けて制作中

  1年生2グループが夏休みに制作しています。

  大きな黒板に慣れないチョークで描くのは大変ですが、部員で協力し合い頑張っています。

  完成後また掲載します。

 

 

  

高校美術展 優秀賞を受賞しました

令和3年度第64回埼玉県高校美術展で、1年生 石塚瑚都さんの作品が優秀賞を受賞しました。

17日には部員全員で近代美術館に赴き鑑賞しました。(美術展の開催は本日21日までです)

他校の個性豊かな作品に今後の創作への刺激を受けました。

 

1年石塚さんの作品「文化を叫ぶ」

 

美術展鑑賞の様子です。

 

 

 

第64回 埼玉県高校美術展に出品しました

会期:令和3年11月17日(水)~11月21日(日)

   10:00~17:30 

   ※17日は13:30から公開。

               21日は14:00で終了となります。

会場:埼玉県立近代美術館 地下一般展示室(北浦和駅西口徒歩3分)

  

活動の様子です。

美術部のユニフォームである揃いのつなぎで油絵や立体などの制作をしています。

コロナ感染症のため活動時間が制限される中で夏休みから取り組んだ大作です。

ぜひ会場にお越しください。