熊女日記

部活動等の大会成績報告(11月途中集計・PTA広報紙掲載分)

PTA広報紙「熊女PTA」第125号より参照(令和3年12月24日発行)

部活動等の大会成績報告

【地区大会以上、入賞を記載しています】
 記載のない部活動・部員も日々熱心に活動しております。
 ご支援、応援よろしくお願いいたします。

(下記表は、パソコン用に作成しています。スマホ等で閲覧される場合、行がズレる場合があります。ご了承ください。) 

写真部 11月 県高校総合文化祭高校写真展 優良賞、奨励賞
演劇部 11月 県高校演劇祭 映像審査 奨励賞
音楽部 8月 県合唱コンクール 銀賞
美術部
 
 
7-9月
11月
 
熊谷市「暑さ対策」涼しさ体感アート
県高校美術展
 
優秀賞
ポスター部門優秀賞
平面部門奨励賞
書道部
 
 
6月
9月
11月
高校生国際美術展(書の部)
国際高校生選抜書展(書の甲子園)
県高校書道展覧会
奨励賞
入選
優秀賞
新聞部 11月 県学校新聞コンクール 奨励賞
英語劇部 11月 英語劇県大会 個人賞OutstandingPerformer
アンサンブル
マジョリティ部
11月
 
県アンサンブルコンテスト
地区大会
クラリネット五重奏 金賞
金管八重奏 金賞
水泳部
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6月
7月
8月
 
8月
 
 
 
9月 
 
学校総合体育大会(競泳)
関東高校水泳競技大会
国体県予選会(競泳)
 
県公立高校水泳競技大会
 
 
 
県新人大会(競泳)
 
50m自由形第6位
50m自由形第31位
50m自由形第4位
100m平泳ぎ第5位
50m平泳ぎ優勝
50m背泳ぎ第6位
50m自由形第4位
200m自由形第4位
100m平泳ぎ第6位
50m自由形第6位
バレーボール部
 
10月
11月
高校選手権大会北部地区予選会
高校選手権大会県予選会
準々決勝敗退、代表決定戦勝利
ベスト16
ハンドボール部
 
10月
 
新人北部支部大会
 
リーグ戦 優勝(県大会出場)
優秀選手3名選出
テニス部 8月 新人北部地区予選 個人 ベスト3
ソフトテニス部
 
9月
 
新人大会北部支部予選会
 
個人 第2位,第3位,ベスト8・16
団体 第3位(県大会出場)
卓球部
 
9月
 
北部支部卓球大会
 
シングルス ベスト8・8・16・16
団体戦 決勝リーグ2勝1敗 準優勝
剣道部 11月 県剣道大会 個人 第3位
チア
リーディング部
 
8月
11月
11月
USAJapan学生新人大会2021EAST
県高校マーチングバンドトワリング大会
ダンスドリル秋季大会関東大会
Song/Pom部門 第2位
ポンポンの部第10位
Song/Pom部門 第9位
ダンス部 9月 MUSICDAY2021北埼玉大会 SCROSS TYO賞
陸上部
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
北部新人
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
100m第4位、第7位
200m第1位、第2位、第5位
400m第1位
100mH第1位
5000W第2位
400mR第1位
1600mR第3位
走高跳第5位、第6位
走幅跳第7位
三段跳第4位、第6位
総合第3位、トラック第2位
 
 
 
 
 
9月
 
 
 
10月
新人県大会
 
 
 
U18陸上競技大会

100mH第2位(関東大会出場)
5000mW第2位
400mR第6位
走幅跳第8位
第10位

バドミントン部 9月 北部支部新人大会 団体戦第4位(県大会出場)
ソフトボール部 8月 北部支部新人大会 優勝(県大会出場)

大学入学共通テスト

本日1月15日(土)、そして明日16日(日)は大学入学共通テストです。

本校からも、ほとんどの3年生が受験します。

今まで、学んできた成果を発揮できるように!!

 

大学入試センターのHPへリンクします ⇒  大学入学共通テストの概要

 

頑張れ熊女生!
応援していますよ!
試験に臨む、みんなのことを学校から~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二階展示コーナー

二階3棟への通路展示コーナーには、先日紹介した美術部作品に加えて多くの生徒作品が展示されています。

書道部の高校生国際美術展(書の部)で奨励賞を受賞した阿部さん、髙野さんの作品も返却され、華道部の綺麗な作品と共に展示されています。

 

美術Ⅲ 2学期課題の鳥獣戯画、2年生の探究発表作品なども展示されています。

創立110周年記念式典から1ヶ月経過⑤(記念整備事業)

令和3年11月13日(土)創立110周年記念式典が終わり約1ヶ月半が経過しました。創立110周年を振り返っての内容を掲載してきましたが、今回5回目が最終回となります。

記念整備事業

平成29年度から110周年記念事業に向け、実行委員会(田代 充雄 委員長)を組織して取り組んできました。記念式典、記念講演会、記念誌、記念品などに関して検討し実施してきました。これらの中で、学校の教育環境を充実させるための記念整備事業にも力を注いできました。

【実行委員会の様子】


〇教室冷房更新事業
 令和2年3月竣工。教室等の冷房機器を更新。食堂、多目的室、進路閲覧室に新規設置。夏季授業や、夏季休業中の補習など快適な環境で効果的に実施できている。

〇図書館整備
 閲覧用椅子の更新。座り心地が良くなり、落ち着いて集中できると生徒たちに評判となっている。

〇ICT関連整備
 多目的室、集会室、視聴覚室の視聴覚設備(プロジェクター・スクリーンなど)整備【全てのHR教室にはプロジェクター整備済み】。設置済みのWiFi環境の拡大・遠隔操作リモートカメラなど購入。発表活動や補習環境、各種説明会や行事などでのリモート環境の充実などにより、効果的に活用している。

〇保健環境関係
 保健室に最新式電動ベッドを導入。手元のスイッチで床のあげさげ、背あげ、膝あげの機能があり、今までの普通タイプのベッド4台に新たに1台が加わり、体調不良時に備えることができている。

創立110周年記念式典から1ヶ月経過④(記念品関係)

令和3年11月13日(土)創立110周年記念式典が終わり約1ヶ月半が経過しました。創立110周年を振り返っての内容を、何回かに分けて掲載しています。

 記 念 品   楠木(くすのき)材の活用

 第1回卒業生が卒業記念に植樹した楠木(平成30年伐採)材を活用し、110周年の記念品として記念ストラップを制作して式典で配付しました。

楠木について

 一期生から四期生までの卒業記念樹は「女子生徒に虫がつかぬように・・・」と、楠木が選ばれたとのことです。一期生の楠木は、校長室南側の塀傍に立っていましたが、老朽化により葉は枯れ幹に空洞ができ、倒木が心配され平成30年9月に伐採されました。生徒昇降口前の四期生の楠木も同様の理由で令和3年3月に伐採されました。

 現在、これらの切り株の脇から新しい芽が育ってきています。根は痛まずに卒業生の想いが樹木を通して繋がっていました。今後は、この新芽が育ち卒業記念樹として生き続けていってくれると感じています。

室名札の制作・設置

 全ての教室の「室名札」も、記念ストラップ同様に第1回卒業生の卒業記念樹の楠木材を活用し、令和3年8月末に各教室に設置されて新しくなりました。 


この第一回記念樹の楠木は、平成30年9月23・24日の二日がかりで山師五人ほどで御神酒と塩をまき合掌して伐採が行われました。伐採後は、空洞化している部分を削り、活用できる部分を板状にして部室棟北側の階段下で乾燥させ、記念ストラップと室名札に生まれ変わりました。形は変わりましたが、今後も変わらず熊女生を毎日見守ってくれることとなります。

創立110周年記念式典から1ヶ月経過③(記念誌)

令和3年11月13日(土)創立110周年記念式典が終わり約1ヶ月半が経過しました。創立110周年を振り返っての内容を、何回かに分けて掲載します。

創立百十周年記念誌 鈴懸の木を仰いで

創立110周年の記念式典で記念誌を配付しました。周年行事ごとに記念誌を作成しております。今回も101年目から110年目の10年間の記録として188ページにわたる記念誌を完成させることが出来ました。平成29年度に記念誌を作成する事が実行委員会で決まり、平成30年度に第1回記念誌編集委員会を実施し、編集委員長を中心に多くの関係者の皆さまの協力の下、4年がかりで完成しました。

目 次

序章/挨拶・祝辞
第一章/熊女躍動の10年
第二章/生徒たちの10年
第三章/文化活動10年の軌跡
第四章/熊女は今
第五章/PTAとさくら会
第六章/熊女10年小史
第七章/定時制課程の閉課程までの歩み
編集後記

 

90周年と100周年の記念誌

創立110周年記念式典から1ヶ月経過②(記念講演会)

令和3年11月13日(土)創立110周年記念式典が終わり約1ヶ月半が経過しました。創立110周年を振り返っての内容を、何回かに分けて掲載しています。

記念講演会。100周年時は、100年目に記念講演会、101年目に記念式典を実施しました。記念講演に関する内容も101年目に発行した記念誌に掲載されております。110周年では記念式典と記念講演会を同日に開催しましたので、ここに記念講演の概要を掲載します。

創立110周年記念式典終了後、引き続き開催しました。

創立110周年記念講演会

時 間 午前11時15分開会(12時30分 終了)

演 題 「旅で学んだ人生を豊かに幸せに生きるヒント」
講 師 常見 藤代 氏(つねみ ふじよ)
実施形態 会場の体育館には来賓・3年生・教職員のみ入場、1・2年生は各教室からリモート参加
講師プロフィール イスラム・エスノグラファー、フリー写真家、熊谷女子高校卒業

講演概要:高校・大学卒業後、会社員を経てフォトジャーナリストやフリージャーナリストへ進んだ経緯。世界一周しながら取材テーマを探す中でイスラム圏に興味をひかれ、その国の方と共に生活する。このイスラム圏での体験や感じたことについて、撮影してきた写真を見せていただきながら生徒へのメッセージをいただいた。
 イスラムのイメージと実際に行っての体験は全く違っていた。今回の講演テーマを「幸せ」にしようと思った意味について。幸せとは究極の目標。エジプトの砂漠で1人暮らしの生活をしている女性と2003年に出会い、共に生活する中で人生の大切なことをたくさん学んだ、という内容などから具体的な体験談に関する講演。幸せは遠くにあるものではない、近くにあるもの。幸せは手の届かない遠い所にあるのではない、すぐ近くにある。幸せとは気付くこと。幸せになる大事なことは「今のままの自分で十分」と自分を認めること。など多くのメッセージを後輩である熊女生へいただきました。

 

生 徒 の 感 想(一部抜粋)

〇教育を受けられない人が教育を受けられるようになるなど、それにつながるようなボランティア活動がしてみたいと思いました。若いうちに世界に足を運び自分の視野を広げたいと思います。今できること、今しかできないことを見つけ、豊かな人生の第一歩を踏み出せるように頑張ります。

〇国際支援ができる職に就きたいと思っています。そう思っているからこそ講演を聞いてイスラムの人々の暮らしを知ることができ、世界の人が身近に感じられ、その人々がどんな考え方をしているのかを知れた事は、今私のモチベーションが高まりました。

〇講演を聞いて、色々な場所に行ってチャレンジして可能性を探していけるような人生にして来られたのだと思いました。イスラムの国々をテーマにしようと決める切っ掛けとなった旅があったから、幸せに気付けたというお話を聞いて少しでも興味を持ったことには挑戦してみようと思いました。自分にできることは少ないかもしれないけど、何か人に役立つことができないかと思います。自分と誰かの幸せのために、今日学んだことを生かしていきたいです。 

 

110周年記念講演会で講師をしていただいた本校OGの常見藤代さんの公式ホームページへ下記からリンクします。

https://www.f-tsunemi.com/profile/ 常見藤代 FUJIYO TSUNEMI – 写真家・イスラムエスノグラファー
(上記Web内、講演会の紹介に「熊谷女子高校110周年記念」と掲載されています)

令和4年元旦です

明けましておめでとうございます。

令和4年、新年を迎えました。

校舎内から体育館方向の東の空を見ると、太陽が昇ってきます。校庭からは「すずかけの木」越しに昇る太陽が眩しく輝いて見えます。

 

1月7日(金)から3学期が始まり、8日(土)からは授業が始まります。今年度の締めくくりの学期、3年生は大学入学共通テストが控えています。この太陽の輝きに負けずに頑張って行きましょう!

美術部の作品が展示されています

令和3年11月17日から21日まで県立近代美術館で開催されていた、第64回埼玉県高校美術展に出品した作品が返却されてきました。一部の作品が通路のコーナーに展示されています。1年生 石塚さんの作品は優秀賞を受賞しています。

令和3年の大晦日です。

本校ホームページ、引き続き生徒情報や学校情報などを可能な範囲で幅広く発信していければと思います。 

修学旅行に向けて

 今年度の修学旅行、新型コロナウイルス感染防止対策として当初の予定から日程・行先・泊数などを、やむなく見直し・変更して現在実施の方向で進めています。行先は東北方面で、震災学習や自然体験学習などです。

  自然体験学習として、スキー・スノーボード体験も実施します。12月20日(月)にはウェアとシューズのサイズ合わせを行いました。経験者も初心者も、スキー希望者もスノーボード希望者も楽しそうに試着をしていました。