剣道部ニュース

剣道部ニュース 関東予選

5月10日に関東高校剣道大会県予選団体の部が行われました。

熊女は1回戦不戦勝で、いきなりベスト16シードの坂戸高校と対戦しました。

先鋒二本勝ち、次鋒分け、中堅取られて取ってまた取られ、副将取られて取り返し、一本リードの大将戦で大将が鮮やかに抜き面を決めて快勝。 熊女2(5)ー坂戸1(3)

続いて、関東をかけて淑徳与野と対戦しました。

先鋒二本負けの後を受け、交代した3年生が意地を見せ一本勝ち。中堅は押し気味に進めながら分け。副将は立ち上がり惜しい技で脅かすも決まらず、逆に先制されながら、見事に攻め崩して一本返し、最後返され負け。大将は二本追いかける場面で先制され万事休す。熊女1(2)-淑徳与野3(6)

結果的にベスト16で、関東出場は果たせませんでした。

しかしながら、まとまりのある戦い方ができ、もっとやれるという自信もつかみました。

試合前日には昨年度の部長が稽古や試合の相手をして、自分たちの気持ちも託すと激励してくれました。

インターハイをかけて戦うことができなかった先輩たちの思いを強く刻み込んで6月の大会に臨みたいと思います。

優勝 本庄第一  2位 川口市立  3位 淑徳与野 深谷第一 

 

剣道部ニュース 初段合格!

2月の四地区審査に於いて、2名初段に合格しました。

この二人は、高校入学後剣の道を歩き始めました。

中学時代は、美術と演劇という文化部に所属していましたが、

部見学をしているうちに剣道をやりたいという思いが抑えられなくなり、悩んだ末に入部しました。

同級生がよく面倒を見たおかげもあり、入部後一か月もしないうちに剣道具を着けて、

直後に試合にも出るという厳しい状況にも音を上げることなく頑張ってきました。

経験者だったら「これは無理だな」というようなことも、歯を食いしばって努力を続けてきました。

11月の1級合格に続き、今般の審査で初段をいただくことができました。

初心者として始めた2人が努力することが、他の部員への刺激にもなります。

部活動ができない中ですが、今後も互いに高め合っていきたいと思います。

剣道部ニュース 女子校杯剣道大会

12月20日に、本校を会場として表記大会が行われました。

2年前に高崎女子高校の顧問の先生の発案と尽力で開催され、今回が3回目となりました。

様々な錬成会や練習試合等も中止される中、感染症対策として、

選手はもちろん観覧の方にも、検温や体調チェックをお願いしたうえで実施にこぎつけました。

 

今年度は新型コロナウイルスの影響で群馬県の学校が参加できず、

剣道部のある県内公立女子校6校で覇を争いました。

各チームの力が拮抗し、ライバル心を持って白熱した試合が展開されました。

熊女は、Aチームリーグでは、僅差で2位、3チームで争われたBチームリーグでも2位になりました。

1勝、1本の重みを強く感じました。

 

各校の先生方や卒業生の方々に審判・役員の労を執っていただいたことに感謝するとともに、

来年度以降も永く続けられることを祈念いたします。

稽古会後、先生方や審判に来てくれた先輩との合同稽古後の集合写真

優勝トロフィー

 

優勝 春日部女子  2位 熊女  3位 川越女子  Bチームリーグ 優勝 春日部女子

 

剣道部ニュース 県5位!

第65回埼玉県剣道大会高校の部が開かれ、薗田(1年)が5位、敢闘賞をいただきました。

1~3回戦は硬さが取れず、なかなか一本決まりませんでした。

それでも着実に一本勝ちで勝ち上がり、ベスト8をかけて佐藤(坂戸)と対戦。

序盤で目覚ましい小手を決め、そのまま一本勝ち。

ベスト4をかけた岩本(本庄第一)との対戦では惜敗したものの、堂々5位入賞でした。

 

鹿島(2年)も、鮮やかな面で1、2回戦と勝ち上がりましたが、3回戦で平岡(本庄第一)に敗退。

コートのベスト8止まりでした。

今回の成果と課題をもとに、1月の選抜予選に向けて励みたいと思います。

剣道部ニュース 北部地区大会

新チーム初の公式戦である北部地区大会が行われました。

コロナウイルスの感染対策として、変則的な運営ではありましたが、

会場校の熊谷工業高校を始め、多くの方々のおかげで開催できたことに感謝いたします。

 

試合は、1回戦で深谷第一高校に敗れました。

攻める気持ちが足りなかったことが最大の敗因だと思います。

今回足りなかった所を洗い出し、稽古を重ね捲土重来を期したいと思います。

優勝 農大三高 2位 本庄第一 3位 秩父農工科学 深谷第一

剣道部ニュース 学校総合体育大会

例年インターハイの予選を兼ねて行われている学校総合体育大会が行われました。

熊女は3年生5名が、1週間の稽古と練習試合を経て出場しました。

1回戦 秩父農工に1-0で辛勝。

2回戦 川口北に4-0で圧勝。

コート決勝 ふじみ野に0-1で惜敗。コートで2位。全体ではベスト16という結果でした。

試合後3年生から一言ずつ話してもらいましたが、

楽しく試合ができた、やるかどうか迷ったけどやって良かった、という声がありました。

いい試合ができたと思います。

いい仲間と、声を掛け合い、励まし合い、支え合い、笑い合ってここまできました。

いい姿を後輩たちに見せてくれました。

あとは、後輩たちが奮起して先輩を乗り越えて行ってくれることを期待したいと思います。

 

 

剣道部ニュース 幹部交代

3年生が引退しました。

新人大会以降の大会や行事・錬成会等の予定が悉く中止となり、

目標としていた関東大会や全国大会も、戦うこともなく潰えてしまいました。

しかしながら、目標は関東・全国大会でも、剣道部の目的は人間形成です。

幹部交代後、3年生から話をしてもらいました。


 剣道をやりたくて熊女に来た者もいれば、剣道をやめようと思っていた者もいたり、

 親に勧められてやる者がいれば、親に止められてもやり続ける者がいたり、

 苦労し、悩み、嫌になるときもあったようです。


後輩へのメッセージ

最高の仲間がいたから3年間楽しく続けてこられた。

辛いときにいてくれるのが仲間、辛いことがあるから仲良くなれる。

仲間は永遠に続いて行くものだから大事に


何があるかわからない。

急に終わってしまうこともあるので、今日はこのくらいでいいやではなく、

一回一回の稽古を大事に。

剣道部ニュース ようこそ新入生

6月22日から、慣らし運転のような感じで部活動が始まりました。

週3日、1時間程度の活動からのスタートで、計8回の稽古を行いました。

面マスクを付けて、蒸し暑い中の久しぶりの稽古はたいへんですが、

剣道をできる喜びをかみしめながらの稽古となりました。

先月末に入部調査があり、8名の新入部員を迎えることができました。

うち2名は未経験者で、高校から剣道を始める選択をしてくれました。

休校が続き部活動ができない中で2か月以上経過し、新入部員が少なくなるのではないかと危惧していましたが、

大勢が熊女剣道部の伝統を引き継ぐ仲間になってくれました。ありがたく嬉しいことです。

3年生がもう少し残ってくれます。いろいろな思いを引き継いで欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

剣道部ニュース オンラインミーティング

剣道部ではGoogleClassroomを利用し、毎日の活動報告を行っています。

また、週に1回はMeetを利用し、オンラインミーティングも実施しています。

オンライン保護者会も行い、現状を報告いただいたり、

心配なことを挙げてもらったりもしました。

先週末は、「新入生に対してどんなことができるか」をグループで話し合った後、

2、3年生10人と顧問でシェアしました。

自分たちの経験を元に、「やることリスト」を作ってLINEにあげるとか、

体験入部期間がないから様々な不安があるはずなので、Instagramで相談に乗るとか、

心配している人の相談に乗って、話してあげるといいとか様々な意見が出されました。

新入生の皆さんは、不安なことがあったら遠慮せずに相談してください。

 

1年生の担任をしている顧問からは、面談を踏まえて

「1年生は、とにかく高校生活を楽しみにしている」という声もありました。

剣道部としても、皆さんと一緒に稽古できる日を心待ちにしています。

剣道部ニュース ようこそ新入生!歓迎動画

新入生の皆さん元気ですか?

1か月以上たっても学校が再開できませんが、もうすぐ熊女生活が始められると思います。

やまない雨はありません。

その時のために心と体と頭の準備をしておいてください。

熊女剣道部も、3月下旬まではマスクをつけて稽古していましたが、

その後は稽古はもちろん、集まることもできません。

ただ、剣道部のClassroomを作成し、毎日の活動報告をし合ったり、

Meetでオンラインミーティングをしたりしています。

早く再開できること、新入生の皆さんと会えることを心待ちにし、

剣道部を紹介する動画を作りました。

皆さんに元気とやる気をお届けできれば幸いです。

 剣道部歓迎動画