日本の将来をリードする人材育成事業(北部5校)活動報告

5校合同 東京大学見学・合同勉強合宿

8月5日(金)~7日(日)に2泊3日の日程で、東京大学見学及び合同勉強合宿に参加してきました。
  この合宿には熊谷高校9名、本庄高校7名、熊谷西高校7名、秩父高校9名、そして本校7名の
計39名の1・2年生が参加しました。
 ・8月5日(金)東京大学見学…講義及び東大生との座談会、学内見学
            講演会…河合塾講師による講演「小論文の傾向と対策」
 --見学のあと、リコー東松山研修センターへ移動し、宿泊---
 ・8月6日(土)英語・数学の講義、自学自習
 ・8月7日(日)国語の講義、自学自習
   ※東大では本校卒業生で東大大学院生の南木さんが座談会や学内見学に参加されて、
   生徒達は大きな刺激を受けました。
   ※6日は講義を含め12時間の学習時間がありましたが、生徒は真剣に勉学に励んでいました。
   ※3日間、質問対応のため各学校の先生方に来ていただき、生徒は学校を超えて積極的に
   質問をしていました。
◆8月5日(金)東大見学
◆8月6日、7日

愛媛大学医学部教授 小林直人先生 講演

 
  6月19日(日)の午後、平成23年度 志育成のための合同講座が、本校視聴覚室で
開催されました。北部5校(熊谷、熊谷西、本庄、秩父、熊谷女子)の生徒、保護者
約100名が参加して、熊谷高校卒業生、愛媛大学医学部教授 小林直人先生の
講演を聴きました。
 
演題 「よい医療人とは? - 高校生のうちにできること -  」

講演では、小林先生の自己紹介、研究テーマ、ドイツ留学時代の思い出、などを
伺った後、高校生からの質問を受け付けました。どんな質問にも答えていただきました。
 
  その後、課題シートを使って、よい医療とは何かを皆で考え発表し、それをもとに先生が話を
されて議論を深めていきました。