進路関係のお知らせ

1学年キャリア教育

9月11日(水)の6,7限を使い、1年生対象の「キャリア教育」を実施しました。

今年度は、講師として、埼玉県産業労働部ウーマノミクス課の 山野 隆子氏をお招きし「100年時代を生きる皆さんへ ~新たな時代で自分のキャリアを磨こう~」をテーマに講演をしていただきました。働く女性の現状や働くことの意義を、様々なデータを使いながら分かりやすく説明していただきました。また、本校の卒業生ということもあり、ご自身の経験などを踏まえながら、これからの女性の働き方に関してたくさんのアドバイスをいただきました。この講演会を通して、生徒は、自分の将来の働く姿を考えるきっかけになったと思います。

以下は、生徒の感想の一部です。

 

・今回、山野先生の話を聞いて「女性が働く社会」になってきているのだということがよくわかりました。私も将来、一生懸命働きたいと思っています。けれども、私の母は子供ができてから仕事を辞めてしまっているので、もしかしたら私もそうなってしまうのではないかと思っていました。でも、この講演を聞いて働く女性の現状や、働きやすい社会の認定などがされていることを知り、「女性」でもキャリアを磨けるのだと感じました。私は、これまで以上に一生懸命勉強して、やりたい仕事を存分にできるように頑張っていきたいです。今回、とても貴重な体験ができました。ありがとうございました。

 

・今回の講演会で、将来女性の活躍できる場を、女性でも「働くこと」を考えられる社会をつくろうと努力してくれている人たちがいると知ることができた。私が大人になって、男女共同参画白書に書かれている割合が変わっていって、女性も男性に負けないくらい活躍している社会に変わっているとうれしいと思いました。「女性だから」ではなく、自分の可能性に壁を作らず、自分らしく自分がしたいことに向かって進んでいこうと思います。

 

・今は昔と違って「女性だからこうしなければならない」「これがあたりまえ」という決めつけた考えでなく、様々な分野での活躍が求められるようになってきていると分かりました。私たちが大人になる上でどのように社会に貢献できるか改めて考え、この先の進路に活かしていきたいと思います。そして、1つの考えだけにとらわれず、「自分のなりたい」になれるように頑張ります。