保健室より

保健室からの連絡

ほけんだより9月号を掲載します!

 緊急事態宣言が再延長されることが決まり、今後もコロナ感染症と向き合う生活が続きます。10代後半の方がコロナ感染症で亡くなられた報道がありました。コロナ感染症の危険が確実に迫ってきています。会話をする時は必ずマスクを着用してください。学校の昼食時はしゃべらずに食べ、『黙食』しましょう。自分の命を守り、周りのひとの命も守る行動が大切です。

【保護者の皆様へのお願い】

★毎朝、検温と健康観察を行い、お子さんの健康状態を把握してください。(できれば家族みんなで)

★発熱や体調不良時は無理をせず、自宅療養をしてください。学校への連絡もお願いします。

★登校後、体調不良等の悪化により自力下校が困難になった場合には、学校までお迎えを依頼します。学校から連絡がありましたら、速やかに対応をお願いいたします。

2021.9月ほけんだより.pdf

ほけんだより7月号を掲載します!

 コロナウイルス感染症の流行が依然として続くなか、本校では“鈴懸祭文化の部”が無事終了しました。あとは夏休みを待つばかりですが、感染拡大地域への外出、不要不急の外出はできるだけ避けて、感染リスクを下げましょう。引続き、生徒の皆さんひとりひとりの感染対策を遵守していただいて、学校内クラスターを防いでいきましょう。

 

保護者の皆様へお願い

★保護者や家族の方がPCR検査の対象者になった場合、PCR検査を受けた場合、感染者または濃厚接触者に特定された場合等には、お子さんが自宅待機となるので、学校までご連絡ください。夏季休業中であっても連絡をお願いします。【熊谷女子高校048(521)0015】

★夏季休業中の補習などで登校する際も、毎朝、お子様の検温と健康観察を実施し、体調の確認をしてから登校させてください。いつもと比較して体調が悪い(例:発熱、咳が続く、呼吸が苦しい、強い倦怠感など)場合は、無理をせず自宅療養をしてください。早めの受診をお勧めします。受診結果の報告も学校までお願いします。

★登校後、体調不良の悪化により自力下校が困難になった場合には、学校までお迎えを依頼することも想定されます。学校から連絡がありましたら、速やかに対応をお願いいたします。

2021.7月ほけんだより.pdf

ほけんだより5月号を掲載します!!

 ゴールデンウイークがはじまりましたが、全国的なコロナ感染症の流行状況から、外出等はできるだけ控えることが大切です。関西や東京で流行中の変異株ウイルスの脅威が、私たちの身に迫ってきていることを忘れないでください。また、部活動の大会等で、更衣室での着替え時やマスクを外しての昼食時に感染しているので、行動には十分注意して欲しいです。

 5月下旬より定期健康診断の後半戦(尿検査、耳鼻科・眼科検診、歯科検診)があります。検体や保健調査は期限に提出し、該当者は検診を受け、定期健康診断の実施にご協力ください。

《保護者の皆様へお願い》

★保護者や家族の方がPCR検査を受けた場合、感染者や濃厚接触者に特定された場合等には、お子様が自宅待機となるので、学校までご連絡ください。【熊谷女子高校048(521)0015】

★毎朝、お子様の検温と健康観察を実施し、体調の確認をしてから登校させてください。

★いつもと比較して体調が悪い(例:発熱、咳が続く、呼吸が苦しい、強い倦怠感など)場合は、無理をせず自宅療養してください。早めの受診をお勧めします。受診先に事前連絡をしてから受診しましょう。受診結果の報告も学校までお願いします。

★登校後、体調不良の悪化により自力下校が困難となった場合には、学校までお迎えを依頼することも想定されます。学校から連絡がありましたら、速やかに対応をお願いいたします。

2021.5月ほけんだより.pdf

 

ほけんだより3月号を掲載します!

 最初の緊急事態宣言に伴う臨時休校期間中に、令和2年度の学校生活が始まり、生徒の皆さんのひとりひとりがコロナ感染症の感染拡大を防ぎながらがんばって過ごしてくれたお蔭で、無事に一年間を終えることができました。まだ終息していない状況は今後も変わりません。春休みになって気持ちが緩みがちです。外出は考えて行動してください。変異型ウイルスが流行ってきていますので、万が一に、同居家族や自身がPCR検査を受けた、感染者や濃厚接触者になった場合には、春休みでも学校まで連絡してください。4月8日に元気な姿で生徒の皆さんに会えるのを期待しています。

2021.3月ほけんだより.pdf

 

保護者の皆様へ

★一年間、保健室の教育活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。新年度も引き続き、よろしくお願いいたします。

★春季休業中に、お子さんが学校へ登校する際は検温と健康観察を必ず行い登校させてください。体調不良時は無理をさせず自宅で休養をお願いします。

★同居家族で、感染者または疑い、濃厚接触者または疑い等で、PCR検査を受けたまたは対象になった場合には、春季休業中でも、速やかに学校まで連絡をお願いします。

ほけんだより2月号を掲載します!

 学校薬剤師の松尾登喜子先生に、教室と校舎内の空気検査を行っていただいたところ、意外にも廊下の二酸化炭素濃度が高く、換気ができていない場所があることがわかりました。コロナウイルス感染症対策で重要なのが換気ですが、廊下の窓を開けるのを忘れているクラスがあるようです。換気は、教室の窓側、廊下側の天窓、そして廊下の外に面する窓を対角線上に開けて、効果的に行いましょう。

2021.2月ほけんだより.pdf

保護者の皆様へお願い

★お子さんの毎朝の検温と健康観察を必ず行ってから登校させましょう。体調不良の際には無理をさせず、自宅で休養などの対応を取ってください。

★お子様の身の安全とコロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、登校後の体調不良時の対応として、特に発熱の場合は生徒のみでは下校させず、保護者の迎えを依頼し引き渡し対応を取らせていただきますので、ご協力ください。

★同居の家族で、感染者または疑い、濃厚接触者または疑い、感染を疑える体調不良の症状出現時等で、PCR検査を受けたまたは対象になった場合には、速やかに学校(担任)まで連絡ください。そして、該当家族のPCR検査結果が判明した場合にも連絡をお願いします。検査結果判明まで生徒は自宅待機となり、出席停止扱いとなります。