ブログ

最近の進路行事

埼玉大学進学説明会

埼玉大学進学説明会を行いました

 7月20日(火)本校にて埼玉大学入試課の方による進学説明会を行いました。

 2・3年生の生徒が100名以上参加し、大学の概要から大学入試についてまで、丁寧に説明していただきました。

 今年のオープンキャンパス等はオンラインでの実施ということで、直接大学の方からお話を伺える貴重な機会となりました。 

0

埼玉大学教育学部連続講義

埼玉大学教育学部主催の連続講座「教師を目指す君たちへ」に教育関係の進路を希望する本校生徒が参加しました。

 4月から6月にかけて計三回の、オンラインによる講座で、教師という職業の意義と役割、魅力、また大学での学びについて、大学の先生、学生や院生の方からお話を伺いました。

 参加生徒からは、「(講座を受けて)より教師になりたいという思いが強くなった」「自分の将来について改めて見直す最適な機会だった」「ただ教えるだけでなく子どもたちに寄り添い、子どもたちと共に学び合う教師になりたいと思った」と、進路についての思いが深まったようです。本校卒業生は数多く教育現場で活躍しています。ぜひ先輩方に続いて、夢を叶えてほしいと思います。

0

進振(しんふり)についての話を聴く会

進振(しんふり)とは、大学1年生で共通科目を学習し、

2年生から専攻が分かれる制度のことです。

大学生になり、1年次にさまざまな分野を学習した上で専攻を決めることができるので、

興味関心が明確でない人には非常に魅力的な制度です。

今年度の教育実習生の中に、「進振」を設けている大学から来ている学生がいるので、

希望を取って説明会を行い、1・2年生30名近くが参加しました。

北海道大学を例に教員から説明した後、実習生2名から話してもらい、その後質疑応答を行いました。

大学や「進振」についての話を直接聞くことができ、生徒はメモを取りながら熱心に聞いていました。

0

3学年保護者会・1学年学級懇談会

5月29日(土)生徒は土曜授業日でした。
この日の行事として、年度当初の予定では、
午前中にPTA役員会・理事会、4限目は保護者への授業公開。
午後はPTA総会、学年・学級懇談会の予定でした。

しかし、コロナ感染症拡大防止に配慮して授業公開とPTA総会は中止となり、役員会・理事会そして3学年保護者会が体育館で、1学年学級懇談会が各HR教室でと縮小した形での開催となりました。

座席も全て指定席など、コロナ感染対策を十分に配慮しての開催でしたが多くの保護者の皆さんに来校していただきました。リモートでオンラインにより参加していただいた保護者も多くおりました。今後、生徒の学校生活や進路に向けて保護者と教員が一体となりさらに応援していきます。

【3学年保護者会:体育館、1学年学級懇談会:HR教室 の様子】

    

    

    

0

1年生進路講演会

5月17日(月)群馬大学副学長の板橋教授(理学博士)をお招きし、1年生対象の進路講演会を実施しました。

 群馬大学とは以前から連携をさせていただいており、板橋先生には昨年度こそコロナ禍の影響で実現はできませんでしたが、ここ数年、本校の1年生に対して講演をしていただいております。

 理工系学部の魅力を存分にお話しいただき、たくさんの「リケジョ」が誕生することを臨んでおられると共に、大学に進学する意義等についても具体的なエピソードを交えてお話しいただました。

 高校に入学したばかりの1年生にとって、次のステージへの意欲が一層湧いてきたのではないでしょうか。

 

 

0

埼玉大学オンライン講義(教員志望者)

 4月19日、埼玉大学教育学部主催の「2021年高校生連続講座 教師を目指すみなさんへ」の3回連続の第1回が始まりました。

 本校では、放課後の時間、2・3年生の45名が参加し2つの教室に分かれて熱心に受講していました。

                       

            3年生は一人1台タブレットを準備し講義を視聴

                      

                 2年生は情報講義室のスクリーン、PCを活用しての視聴

0

合格体験談を聴く会

合格体験談を聴く会

 3月23日(火)今春の卒業生28名が来校し、先輩方の受験体験を聴く会が行われました。昨年度は休校中のため実施されず大変残念でしたが、今年は無事開催されました。

 第一部は1,2年生を対象として3人の先輩のリモートによる講演会、第二部は2年生対象で9つの分科会に分かれて対面で直接お話を伺いました。

 志望大学を決めるまで、受験勉強の進め方、失敗談も含めてなど、具体的なアドバイスをいただきました。先輩方の目標をしっかり持ち、それに向かって努力してきた姿は本当に素晴らしかったです。後輩たちの進路実現に向けての意欲も大変に高まりました。

  

0

卒業生の進路体験を聴く会

 2月15日(月)2学年私大文系の生徒を対象に、立教大学経済学部1年に在学中の本校卒業生による進路体験を聴く会が行われました。

 志望校をどうやって決めたか、受験勉強の進め方、モチベーションの保ち方など自分の経験に基づいた具体的な話は、共感と共に実行しようというやる気にさせるものでした。全体会終了後も多くの生徒が、持参してくださった参考書を見たり、個別に相談していました。「目標を高く設定することにはメリットしかない」「不安を解消するためには勉強すること」「友達を大切にすること」など先輩から心に残るメッセージをたくさんいただきました。

0

共通テスト解説会 国語

初めての共通テスト後、2年生も同じ問題に取り組みました。

来年度に向けて、各自が課題を意識できたと思います。

国語科では、放課後の時間を使い、現代文と古典分野の解説会を行いました。

今日の古典の部には1/4もの生徒が参加し、

問題文の解説や解法の説明に熱心に耳を傾けていました。

 

0

学習院大学説明会

学習院大学説明会

 1月22日(金)学習院大学説明会が行われました。昨年末に説明会が行われた立教大学に続き、本校生徒が多く志願する大学の一つです。駅の目の前という立地にも関わらず、緑豊かな落ち着いたキャンパスの様子、学生がじっくりと学びに取り組む姿勢など、大学の特色がよくわかりました。

 講師の方はちょうど本校の卒業生でしたので、高校時代の勉強について、進路をどのように決めたのか、そして現在のお仕事についてもご自分の経験をお話くださり、たいへん参考になりました。

 素敵な卒業生の姿を目にして、後輩たちも将来への夢を描いたのではないでしょうか。

 

0

高校生のための教員志望者説明会

高校生のための教員志望者説明会

 1月19日(火)教員志望者を対象に説明会を行いました。

 毎年、教員採用に携わる埼玉県の職員の方を講師にお招きして教員志望者説明会を行っていますが、今年はコロナの感染状況により来校されないこととなりました。かわって本校教員から、教員の魅力、教員になるには、埼玉県の求める教員について説明を行いました。本校卒業生は数多く教員として活躍し、埼玉県の教育を担っています。後輩の皆さんにも、ぜひ素敵な先生をめざしてほしいです。

 

0

駿台オンライン学力判定テストの実施 ~タブレットを使用して~

駿台オンラインテスト実施

 1月9日(土)に1年生の希望者を対象に、生徒用タブレットを用いて駿台オンラインテストを行いました。

 このテストはタブレットを利用してオンラインで受験をするものです。受験した生徒からは、「受験完了後、その場で採点、得点がわかり、復習をすぐに始められるのが良い」「タブレットだとマークシートのマークがしやすい」と好評でした。一方、紙ベースの試験と違って、やりにくいところもあったようですが、慣れれば問題ないようです。

 今後、このような形式でのテストも増えることも考え、今後も実施していきたいと思います。

 

0

医学部ガイダンス ~医学部生を囲んでの座談会~

医学部生を囲んでの座談会

 1月9日(土)本校卒業生で福島県立医科大学4年生に在学中の先輩をお迎えして、座談会を行いました。

 医学部をめざすにあたっての心構え、大学生活、受験勉強について具体的にお話していただき、在学生からもいろいろな質問が出ました。

在校生の感想です。

「最も印象に残っているのはコツコツと勉強すること」

「医学部の授業や受験時の様子を聞くことができて、将来のイメージが持てた」

「普段聞くことができないような貴重なお話の数々で、実行していこうと思った」

夢を実現した先輩の姿はとても素敵でした。参加した生徒はその姿からいろんなメッセージをうけとったようです。

0

立教大学説明会

立教大学説明会

 12月18日(金)立教大学の入試課の方をお呼びして、本校で大学説明会が行われました。

 密になるのを避けるために、1年生は別会場でリモートで説明を聞きました。

 今年はコロナのために、ほとんどの大学でオープンキャンパスが行われませんでしたので、大学の方から直接お話をうかがえる有意義な機会となりました。

 大学によって特色が大きく異なることや、大学選びのポイントなど、具体的な話を交えて説明して下さいました。

 立教大学の「食堂はハリーポッターの世界と同じ」「図書館は他大学と比べてもぬきんでて素晴らしい」といったお話を聞き、キャンパスに足を運んでこの目で見てみたい気持ちが強まりました。

 

 

0

2年生対象大学出張講座

11月16日(月)探究活動の一環として、埼玉大学、群馬大学、埼玉県立大学の先生方にお越しいただき

大学出張講座を実施しました。

 生徒たちは、人文学、経済学、教育学、社会情報学、理学、工学、看護医療の7分野に分かれて、講義を受けました。

 講座によっては、講師の方が大学からリモートによる講義も行われました。

     

  最も希望者が多かった埼大の教育学部の講義(文学)  

  

  埼大の経済学の講義はリモートにより実施

 

  群大の社会情報学の講義は生徒からたくさんの質問が出ました

0

2年生保護者対象の進路講演会

10/24(土)4時間の土曜授業日の午後、2年生保護者を対象とした進路講演会を

開催いたしました。今回は、駿台予備校大宮校の方を講師にお招きして、「大学入試の

現状と保護者の心構え」について1時間30分のご講演をしていただきました。

今回は、保護者の方はお子さんの教室にて、リモートで視聴する形でした。

       

 【多くの方がスクリーンを見ながら熱心にメモを取っていらっしゃいました】

0

キャリア教育講演会

9月14日(月)1年生を対象に「キャリア教育講演会」を開催しました。

講師として本校卒業生である浅尾りん様と安田はつね様をお招きして、ご自身の進路決定のきっかけや、現在のお仕事についてお話しいただきました。

先輩のリアルな経験談を聞き、生徒たちは進路を前向きに考える勇気をもらったようです。これからの高校生活、失敗を恐れずに様々なことにチャレンジし、自分が夢中になれることを探していってほしいと思います。

以下生徒の感想です。

 ・夢などと漠然と大きく考えすぎるのではなく、自分の身近なこと、些細な興味をつなげて幅を広げたり、関係を深めたりすればいいのではないかと思えました。 

・一度きりの人生だから、失敗したくないと思っていたけれど、先生のお話を聞き、失敗を積み重ねることも自分の夢へつながっていくのだと分かり、これからは自分が興味を持ったことに積極的に取り組んでいこうという気持ちになりました。

 

 

0

共通テスト出願説明会

9月2日(水)4限を使って、共通テストの出願説明会を行いました。例年、3年生を一同に集めて説明を行っていましたが、今年は各HRの教室で、リモートによる説明を聞くという形で行いました。教室で説明を受けたので、落ち着いて必要事項をメモしたり、集中して聞くことができたようです。

 共通テスト初年度となりますが、臆せずひとりひとりしっかり準備をして力を発揮してほしいと思います。

 受験シーズンも徐々に始まっていきます。

 頑張れ熊女生!

 

  

0

夏期進学補習

短い夏休みですが、3年生だけでなく多くの生徒が、自らの主体的な取組として、夏期補習に参加しています。

 家庭にいながらのリモート補習を実施している学校もありますが、本校では感染症対策を講じながら

受講する生徒たちがお互いに切磋琢磨しながら、真剣に取り組んでいます。

              

 今年度県からの予算措置で休校期間中の学習の遅れを補うため、「学習支援員」を配置することが

認められました。本校では、本校OGである大学生5人に、夏期補習のサポートをお願いしています。

    

 1年生の英語の補習では、今年3月に卒業した2名の大学生が、サポート役として学習支援員を

引き受けてくいただきました。教員の講義の合間、年齢の近い生徒たちからたくさんの質問を受けていました。

0

進路座談会第3弾 お茶の水女子大学の先輩を囲んで

進路座談会第三弾として、お茶の水女子大学の先輩に来校していただきました。

進路をどうやって決めたのか、から、どんな受験勉強を行ったかまで、具体的なお話をしていただきました。在校生からの「英単語をどうやって覚えましたか」「国公立大受験の場合、勉強する科目が多いですが、バランスをどのようにとっていましたか」「試験の前の日はどのようにしていましたか」と多岐にわたる質問に、一つ一つ丁寧に、笑顔で答えて下さいました。 

参加した生徒からの感想です。

「部活を続けながら受験勉強を続けていてすごいと思いました。」

「塾に行かなくても自分で勉強すれば大丈夫なんだと安心しました。」

「単語帳がとても使い込んでいる感じがしたので、私も先輩のように頑張りたいです。」

「学校の授業の大切さが改めてわかりました。」

学習に向かう真摯な姿勢が、先輩から後輩へ受け継がれていく良い機会となりました。

0

難関大受験説明会

7月31日終業式後の放課後、難関大受験説明会を実施しました。

3年生は64名、2年生は20名参加しました。

駿台予備学校大宮校校舎長の目黒賢さんによるオンラインでの講演です。

 

 

なぜ今、高大接続改革をおこなうのか、なぜ第一志望の大学をめざすのか、志望校に合格する人とは、

第一志望大合格者タイムスケジュール、2020年度入試結果、2021年度入試、模擬試験

などなど、豊富なデータをもとにお話をいただきました。

 

以下、生徒アンケートからの抜粋です。

「共通テストの対策としては、基礎をしっかりと使えることだとおっしゃっていたので、

学校の勉強を基本から完璧にできるようにすることが大切だとわかった。」

「まだ3年生でないからと甘えずに、今からしっかり準備して第一志望の大学に行き、夢を叶えたい。」

難関大受験への意識や意欲が高まったようです。

0

進路座談会第2弾 国立大・私立大入学者5名を囲んで

7月21日(火)放課後の時間を使って、卒業生を囲んだ進路座談会の第2弾を実施しました。

今回お呼びしたのは、埼玉大学2名(教育学部、工学部)、国際基督教大学(教養学部)、学習院大学(文学部)、日本女子大学(家政学部)の5名の方です。

            

5名の皆さんが、それぞれの志望校選びのポイント、3年生の夏休みの過ごし方、受験勉強のアドバイスなどを

分かりやすく話していただきました。

「推薦入試を受けなくても、自分が志望する大学に本当に行きたいのかを確認するために、志望理由書みたいなものを書いてみても良いのでは!?」(早めに志望を固めるのが合格の近道)

「夏休みの勉強していて偏差値が上がらなくても気にしない!結果が出てくるのは早くて11月!」(焦らない)

「英語の勉強の極意は、単語⇒熟語⇒文法⇒構文⇒長文の順でやりましょう。」(複数の人の言葉)

「問題集は最低でも3回やりましょう。」「夏休み中、スケジュール表をつけましょう。」

「理系の人でも文系の科目を捨てることはしないで。大学入学後も必ず教養として必要。」(そのとおり!)

「コロナ禍で厳しいかも知れないが、機会があったらオープンキャンパスに参加して欲しい。大学とのフィーリングが大切。」

「受験勉強は、息抜きがとても大切。1週間に1回はそういう時間を作って。」(複数の人の意見)

など、大変貴重な話しがたくさん出てきました。

                     

全体会の後は、文系・理系に分かれての分科会となりましたが、先輩が活用したスケジュール帳を写メしたり、問題集を紹介してもらったり、連絡先を交換したり、時間がオーバーするくらい熱心にアドバイスを受けていました。

今日参加した3年生にとって、とても有意義な時間となったのではないでしょうか。

卒業生の皆さん、時間を取っていただきありがとうございました。

 

0

3学年出願指導

3学年 出願指導

7月20日(月)夏休みを前に、3学年の生徒に向けて第1回出願指導が行われました。

今年度から導入される新入試についての確認や、入試までのスケジュール、また受験生としての心構えや夏休みの受験勉強について、進路指導部から説明がありました。

「夏を制する者は受験を制す」各自が、目標に向かってどのように夏休みを過ごすか、考える良い機会にもなりました。

頑張れ熊女生!

0

3年生対象に看護医療系説明会を実施しました

7月2日(木)放課後、3年生対象に看護医療系説明会を実施しました。

予備校の講師の方に、看護医療系の大学・短大・専門学校の入試対策について、丁寧な説明をしていただきました。

      

受講した40名近い生徒の感想には、

「自分がこの仕事をやりたいのかについて、徹底的に追求していきたい。」

「面接対策ノートを作り積極的に活用したい。」

「コロナの影響で体験会が無くなったと思っていたが、開催していると聞いて是非参加したい。」

「看護志望ではないが、見聞を広めたいと思い参加した。命に向き合う仕事の大変さ、大切さを知った。」

「大学で学ぶこと、専門学校で学ぶことの整理がついた。併願校選びに活かしていきたい。」

などがありました。

今回の説明会が生徒自らのモチベーションを上げる良いきっかけとなったのではないでしょうか。

0

進路座談会 ~東京外国語大の先輩を囲んで~

進路座談会~東京外語大の先輩を囲んで~

 6月27日(土)東京外語大に進学された卒業生お二人を迎えて、進路座談会を行いました。

 進路をどうやって決めたか、受験勉強についてや、大学生活について、留学、また就職についてまで、具体的なお話をしていただきました。特にミャンマー語やロシア語といった言語・文化をなぜ学ぼうと思ったかもお話ししてくださり、大学で学ぶことについて考える良い機会になりました。和やかな雰囲気の中、参加した生徒は真剣にいろいろな質問をしていました。「実際の大学生の方の話を聞く機会はあまりないので、とても貴重な時間になりました。」「受験についてや留学のことなど親身になって話してくださり、勉強のモチベーションが上がりました」など、生徒にとって、とても有意義な会となりました。

0

進路オリエンテーション

学校再開初日に、各学年で進路オリエンテーションが行われました。

進路を考える上でのポイントについて、進路指導部よりスライドを用いて説明がありました。

久しぶりの学校で、各学年とも緊張気味でしたが、集中して話を聞いていました。

将来の目標に向かって、これからも熊女生はがんばります。

0

2年生保護者対象の進路ガイダンスを実施しました

2月15日(土)土曜授業が実施された午後の時間に2年生の保護者対象の進路ガイダンスを開催しました。
本校食堂での実施となりましたが、会場には200名近い保護者の皆さんにお越しいただきました。
今回の開催は、現2年生が受験することとなる来年度の新テストが、英語民間試験導入の延期や記述式問題の見送りを受け、最新の情報を保護者の方にお知らせすること、そして、1年後に迫った受験に向けた保護者の心構えをお知らせするために、保護者からの要望も踏まえて実施することになりました。
1時間余りの会は、校長挨拶、進路指導主事からの説明という形で実施しました。

  

0

『高校生のための教員志望者説明会』を実施しました

12月24日(火)終業式後の午後、県教育委員会の職員の方をお招きして、1・2年生対象に「教員志望者説明会」を開催しました。会には1・2年生の希望者86名が参加しました。

講師の大島祐美子主任は本校の卒業生であり、後輩を前にして教員の職務などについて分かりやすく説明していただきました。

在校生たちも身近な先輩の説明に真剣に耳を傾けていました。

本校卒業生で埼玉県に採用される教員数は、県内高校の中で毎年トップ5を維持しているとのことです。

今回の参加者の中からも、将来、埼玉教育を担う優秀な人材が必ずや出てくることでしょう。

0

熊女リケジョ育成プログラム 理工学部研究室訪問

熊女リケジョ育成プログラムの一環として、11月14日(木)の県民の日、慶應義塾大学理工学部(矢上キャンパス)に研究室訪問してきました。

当日のプログラムは

【午前】

 数理科学科

  模擬授業(球面三角形の幾何学)、大学院生の研究発表および懇談、数理科学科図書館見学

【午後】

 電気工学科

  研究室のミーティングに参加、研究室実験装置見学

 本校OG(現役大学生)による

  日吉キャンパス(教養課程キャンパス)案内、懇談会

数理科学科の大学院生の研究発表は、現代数学による証明で特別な三角形の組を発見したというものでした。「辺の長さが全て整数となる直角三角形と二等辺三角形の組の中には、周の長さも面積も共に等しい組が(相似を除いて)たった1組しかない」という定理(平川-松村の定理)です。定理自体は小学生でもわかる内容であり、この発見は大変画期的で、大学のHPにも取り上げられています。証明者本人から話を聞くことができ貴重な体験でした。

 

また、数理科学科の図書館は洋書がほとんどで、理系でも英語の勉強が大切だということを感じてきました。

生徒たちは、理系進学を目指すにあたり、とても刺激を受けて帰ってきました。

<生徒の感想>

・大学は小中高とは違い、とても自由なんだと思いました。大学院生の研究発表を聞いて、私もあのような大学生になれるのか不安になりましたが、熊女のOGの方が、今何をやればいいのかなど色々教えてくださったので、まずは今できることからやっていきたいと思いました。

・球体に三角形を書くという模擬授業は途中までしか理解できませんでしたが、パズルのように少しずつ答えを導いていく数学の楽しさを感じることができました。

0

3年生勉強合宿スタート

7月22日(月)~24日(水)の3日間、3年生73名が秩父で勉強合宿をスタートさせました。
勉強漬けの2泊3日を過ごし、夏休みのスタートダッシュを切ることを目的としています。
初日は、在校生にエールを送っていただくべく卒業生の講演を聞きました。
     
 現在医師をされており、ストレスへの対処法について最新の研究成果をもとに
 話していただきました。大事なのはセルフケアで、「食う、寝る、遊ぶ」が大事。
 特に遊ぶ(気分転換)について、日頃から紙に書くことを薦めておられました。
 講演された方は、最近タピオカにはまっているそうです。 3nensneibenkyougassuykusue

0