ブログ

最近の進路行事

キャリア教育講演会

9月14日(月)1年生を対象に「キャリア教育講演会」を開催しました。

講師として本校卒業生である浅尾りん様と安田はつね様をお招きして、ご自身の進路決定のきっかけや、現在のお仕事についてお話しいただきました。

先輩のリアルな経験談を聞き、生徒たちは進路を前向きに考える勇気をもらったようです。これからの高校生活、失敗を恐れずに様々なことにチャレンジし、自分が夢中になれることを探していってほしいと思います。

以下生徒の感想です。

 ・夢などと漠然と大きく考えすぎるのではなく、自分の身近なこと、些細な興味をつなげて幅を広げたり、関係を深めたりすればいいのではないかと思えました。 

・一度きりの人生だから、失敗したくないと思っていたけれど、先生のお話を聞き、失敗を積み重ねることも自分の夢へつながっていくのだと分かり、これからは自分が興味を持ったことに積極的に取り組んでいこうという気持ちになりました。

 

 

0

共通テスト出願説明会

9月2日(水)4限を使って、共通テストの出願説明会を行いました。例年、3年生を一同に集めて説明を行っていましたが、今年は各HRの教室で、リモートによる説明を聞くという形で行いました。教室で説明を受けたので、落ち着いて必要事項をメモしたり、集中して聞くことができたようです。

 共通テスト初年度となりますが、臆せずひとりひとりしっかり準備をして力を発揮してほしいと思います。

 受験シーズンも徐々に始まっていきます。

 頑張れ熊女生!

 

  

0

夏期進学補習

短い夏休みですが、3年生だけでなく多くの生徒が、自らの主体的な取組として、夏期補習に参加しています。

 家庭にいながらのリモート補習を実施している学校もありますが、本校では感染症対策を講じながら

受講する生徒たちがお互いに切磋琢磨しながら、真剣に取り組んでいます。

              

 今年度県からの予算措置で休校期間中の学習の遅れを補うため、「学習支援員」を配置することが

認められました。本校では、本校OGである大学生5人に、夏期補習のサポートをお願いしています。

    

 1年生の英語の補習では、今年3月に卒業した2名の大学生が、サポート役として学習支援員を

引き受けてくいただきました。教員の講義の合間、年齢の近い生徒たちからたくさんの質問を受けていました。

0

進路座談会第3弾 お茶の水女子大学の先輩を囲んで

進路座談会第三弾として、お茶の水女子大学の先輩に来校していただきました。

進路をどうやって決めたのか、から、どんな受験勉強を行ったかまで、具体的なお話をしていただきました。在校生からの「英単語をどうやって覚えましたか」「国公立大受験の場合、勉強する科目が多いですが、バランスをどのようにとっていましたか」「試験の前の日はどのようにしていましたか」と多岐にわたる質問に、一つ一つ丁寧に、笑顔で答えて下さいました。 

参加した生徒からの感想です。

「部活を続けながら受験勉強を続けていてすごいと思いました。」

「塾に行かなくても自分で勉強すれば大丈夫なんだと安心しました。」

「単語帳がとても使い込んでいる感じがしたので、私も先輩のように頑張りたいです。」

「学校の授業の大切さが改めてわかりました。」

学習に向かう真摯な姿勢が、先輩から後輩へ受け継がれていく良い機会となりました。

0

難関大受験説明会

7月31日終業式後の放課後、難関大受験説明会を実施しました。

3年生は64名、2年生は20名参加しました。

駿台予備学校大宮校校舎長の目黒賢さんによるオンラインでの講演です。

 

 

なぜ今、高大接続改革をおこなうのか、なぜ第一志望の大学をめざすのか、志望校に合格する人とは、

第一志望大合格者タイムスケジュール、2020年度入試結果、2021年度入試、模擬試験

などなど、豊富なデータをもとにお話をいただきました。

 

以下、生徒アンケートからの抜粋です。

「共通テストの対策としては、基礎をしっかりと使えることだとおっしゃっていたので、

学校の勉強を基本から完璧にできるようにすることが大切だとわかった。」

「まだ3年生でないからと甘えずに、今からしっかり準備して第一志望の大学に行き、夢を叶えたい。」

難関大受験への意識や意欲が高まったようです。

0