校長室だより

校長室だより

【校長室だより】主体的探究活動

 本日1月12日(水)県教育委員会主催の「未来共創プロジェクトフォーラム~よりよい学校教育を通じてよりよい社会へ~」という企画がオンライン開催され、本校の1・2年生が5名参加しました。

 チラシには「未来の教育を一緒に作りませんか?」というPRが書かれており、これに興味を示した生徒が主体的に名乗りを上げました。

           

 

  生徒たちは、午後の授業を公欠とし13時~16時30分までみっちり、第1部の講演、第2部の対話型ワークショップに、視聴覚教室で各自のタブレットから参加しました。

       

    

    

          

 終了後の生徒の感想は、「学校の枠を越えていろいろな方の意見を行くことができた。」と充実した様子でした。

 彼女たちは、主体的に物事に取り組むことが、今後の進路に必ず役立つと確信したことと思います。

【校長室だより】進路通信

 本校では、進路指導部が定期的に進路通信を各学年別に発行しています。

 今回の進路通信は4月から数えて65号に達しました。

 その中で、今回1学年向けのものをピックアップしました。

 本校では、生徒に模試の振り返りを定着させるために、各教科担当からの模試分析を含めたコメントと掲載しています。

 「進路室から」65号

 

 

【校長室だより】3学期始業式

  

 1月7日(金)例年より1日早く3学期が始まりました。

 今年の冬休みは、年末年始で世の中の様相が一変してしまいました。

 

  

 

 始業式は、今までどおりリモートで実施しましたが、式終了後、表彰を受ける生徒が話しを聞いてくれました。 

 生徒の反応を見ながら話せるのは、ありがたいことです。

 校長挨拶はこちらから → 校長講話へリンク  

   

式後の表彰式では、陸上部、ソフトテニス部、アンサンブルマジョリティ部に賞状を授与しました。
引き続き、会場を隣の教室に移動して、陸上部の壮行会を実施しました。
2月20日に神戸市六甲アイランドで開催されるU20 全国選抜競歩大会に3名が出場します。
出場選手は、2年柏原優花さん、3年内山はる菜さん、3年大谷南津美さん です。3人が全国に挑みます。
  

  

 

【校長室だより】大学共通テスト「校内練習会」

 年末の寒波が日本列島をすっぽりと覆った12月27日、来月15・16日に迫った大学入学共通テストに向け、

本校3年生が今日と明日の2日間、本番と同じ時間で実施する「校内練習会」に臨んでいます。

 初日の今日は、9時30分から17時を過ぎる時刻まで、自分が本番で選択する科目を受講しました。

  

            体調管理を万全にして、年末年始を乗り切ろう!

  

【校長室だより】第2学期終業式

 

 本日(12月24日)第2学期終業式を迎えました。 2学期終業式校長挨拶.pdf

 今回もリモートによる式となりましたが、110周年記念式典で活躍した遠隔操作のリモートカメラ等を使い、

教室で聞いている生徒の皆さんにより見やすく、聞きやすい状況を提供できるようになりました。

   

 

    

  

  その後、パークマラソン大会の個人総合1位から3位までの生徒及び11の個人・団体の表彰式を実施ました。

  2学期の間、生徒の皆さんは、学校行事・部活動等に意欲的に取り組んでくれました。

   

 

   

 

  全体の終業式の後には、各学年で学年集会を行い、2年生は1月に実施予定の修学旅行についての説明が

 あるので、唯一体育館で実施しました。

  冬休み中の体調管理を万全にして、オミクロンに打ち勝ち修学旅行を成功させよう!

   

 

 

 

 

【校長室だより】3年生「体育・ダンス」自由創作発表会

 本校では、3年生の体育で1単位時間「ダンス」の授業を全員が受講しています。

 コロナ禍で思うように活動が出来ませんでしたが、12月に入りその集大成として、各クラス毎でグループに

分かれて発表会を実施しました。

 各クラス毎にテーマを決めて、それに合った各グループの演技を構成していきます。

   このクラスのクラステーマは、「プロム」。プロムナードの略で、アメリカやイギリスの高校生の卒業記念パーティーだそうです。

         

 そして、各グループのタイトルは、

    「〇〇先生に送る愛の舞」「夢に向かって」「ヨジャ」「Let’s Party!」です。

 

 

 

 

 

  各クラスから1団体が選出され、期末考査後には8クラスの代表が演技を披露しNo.1を決定します。 

 

 

 

【校長室だより】2年生学校設定科目「人文科学探究(美術)」の研究発表会

 12月3日(金)本校の独自の学校設定科目である2年生「人文科学探究」で美術を選択している生徒が

自らの研究の成果を発表しました。

  本日は、この科目を選択している半分の生徒が発表しました。

 テーマは、

「自由自在コップスタンド」、「折りたたみ傘を立てられる傘立て」、「暴れる犬の爪を切りたい」

「エコバッグをエコに使いたい」、「わくわく校内マップ」、「食品ロスより深刻!?フラワーロスについて」

「男女共に着られる制服デザイン」の7つの発表でした。

どの発表も、学校や日常の生活で感じている「こうなればいいのに…」という想いを形にしていました。

「特許を取ってれるのでは?!」という研究もありました。

 

  

  

 

 

 

 

【校長室だより】創立110周年記念式典

 11月13日(土)雲一つない快晴の中、たくさんのご来賓をお迎えし創立110周年記念式典を挙行しました。

    黄色く色づいた篠懸の木と真っ青な空

 コロナの影響も少なくなり、100名弱の来賓の方、在校生は3年生のみを体育館に入れての式となりました。

    

 

       

 開式前には体育館2階ギャラリーで本校のギターマンドリン部が演奏をし来賓の方をお迎えしました。

 

     

  前期生徒会長が力強く在校生代表挨拶を実施

                                                 

                                                  イスラム圏を深く研究されている卒業生の講演

           ※講師をしていただいた本校OGの常見藤代さんの公式ホームページです

             常見藤代 FUJIYO TSUNEMI – 写真家・イスラムエスノグラファー

             https://www.f-tsunemi.com/profile/

 

           

   本校1年生が来賓の方をお出迎え        第1期生植樹の楠木で作った記念品のキーホルダー                        

 

【校長室だより】東京大学大学院研究センター訪問

 11月15日(月)、土曜日の振替休日を利用して、東京大学弥生キャンパスにある東京大学大学院農学生命科学研究科附属アグロバイオテクノロジー研究センターを訪問しました。

 校門を入ったところで「忠犬ハチ公のモデルとなったのは、東大の先生とその飼い犬です。」と銅像の前で説明を受けています。

 

野尻教授による模擬講義と東大の学校紹介を、本校の2年生6名、1年生8名が受講しました。

 

 

その後、研究室院生の高校時代や大学生活についてのお話。

 そして、3班に分かれて、研究室訪問。

実験の体験や、実験器具を使わせて頂きました。

    

最後の質疑応答では、生徒から沢山の質問が飛び出し、院生の方達も丁寧に応えて頂きました。

 

訪問終了後、本郷キャンバスに移動し、イチョウの色づく構内を散策しました。

生徒は貴重な体験をさせて頂き、いずれ私もこの大学へと心に火が付いたのではないでしょうか。

【校長室だより】学校設定科目「人文科学探究(国語分野)」ポスターセッション

 10月29日(金)、2年生文系の生徒が選択する「人文科学探究」4分野(国語、英語、社会、美術)のうち、国語分野を受講している生徒の研究発表が、ポスターセッションの形式で実施されました。

 研究のテーマは様々で、「なぜ『男ことば』と『女ことば』が生まれたのか」「オナマトペなしで会話は成立するの

か」「精神的ストレスと承認欲求の関係」「藤原俊成の『親ばか』が息子藤原定家を一大歌人に育てたのか」「女子高生

の間で流行る言葉に共通する特徴は何か」「スマホの使いすぎは読解力低下に繋がるのか」など。

 このクラスは21人の選択者で、A・Bの2班に分かれ、交互に説明を聞き、最も興味深かった発表を選んでいきま

す。

  

 

  

 

   担任や国語の先生たちも生徒のプレゼンに耳を傾けました。