学校生活

ニュージーランド派遣生徒熊谷市長表敬訪問

7月3日(水)今年度のニュージーランド姉妹校へ派遣される生徒20名が、富岡市長を表敬訪問しました。

ニュージーランドのインバーカーギル市は熊谷市と姉妹都市の協定を結んでおり、その関係で当市の女子高校サウスランドガールズハイスクールとの交流が始まりました。
今年は、7月27日から14日間、引率教員2名と現地で様々な活動を行います。

7月3日の訪問時の様子です。
  
        富岡市長から激励の挨拶                市長より校長が親書を受領  

日本薬科大学との科学分野における連携協定

6月27日(木)、日本薬科大学と本校において、科学分野における連携協定を結びました。平成28年度に協定締結したお茶の水女子大学に続き、本校にとって2校目となります。
この連携により、本校の科学教育推進に向けて、日本薬科大学から探究活動や研究活動に関する指導助言や高大連携講座を受けることができます。
まずは、8月21日(水)に日本薬科大学で薬理実験の実習を行います。薬科大学で大学生が行う実験を、大学の先生にご指導いただき、医歯薬系および生物系を目指す生徒にとっては、進路を考えるうえで有意義な機会となります。
   
(左)日本薬科大学副学長 都築 稔 様 (右)本校校長 

バレーボール大会

6月13日(木)、令和になって最初の大きな学校行事である
バレーボール大会が行われました。
梅雨入りしたにもかかわらず、天候に恵まれ、黄色い歓声の中、
盛大に行うことができました。
実は、3年連続雨が降っていません。
今年の3年生が何か持っているのでしょうか。
 
 
        開会式               自校体操

さて、結果は、3年生が上位を独占しました。

優勝:3年8組  準優勝:3年5組  3位:3年6組  4位:2年8組

 
   奥では円陣を組んでいます。          勝利の瞬間

好成績となったクラスの皆さん、おめでとうございます。

学校は、1学期の終盤を迎えていきます。期末考査が控えています。
そして、その後は、文化祭(鈴懸祭<すずかけさい>・文化の部)となります。
生徒たちは、いろいろな行事を経ながら、真の熊女生として成長しています。

ネット・携帯安全教室

6月10日(月)、全校生徒を対象に、KDDI株式会社の担当の方を講師としてお招きし、
「ネット・携帯安全教室」を行いました。
動画で紹介された過去の事例をもとに、スマホに関するトラブルを防ぐにはどうしたらよいか、
生徒同士で話し合い、ネットの安全利用について見識を深めました。

可憐な花が咲いています。

正門入ったところの枝垂れ桜の脇にあるモミジの幹根にこの時期に咲く可憐な花を見たことがありますか。


この花は「紫蘭」と呼ばれ、鮮やかな紫が特長です。うつむいたように咲く花姿から、「美しい姿」という花言葉が付けられています。女子校らしい花が植えられています。本校ご来校の際には、どうぞご覧ください。

離任式

4月24日(水)離任式が行われました。昨年度まで本校に勤務された5人の先生方がご来校されました。それぞれ個性豊かなお話で、本校生徒は温かいメッセージを受け取りました。ありがとうございました。離任された先生方新しい勤務校でのご活躍を祈念いたします。

SSH指定女子高校等課題研究発表会(お茶の水女子大学)で発表しました。

 3月29日(金)に、お茶の水女子大学にて「SSH指定女子高校等研究発表会」が開催されました。本校からは、科学部の部員4名と、1年生の3名の生徒と、計7名が参加しました。

 今回は、昨年の8月に交流会に参加した各女子高校の生徒達が、この3月までに研究に取り組んだ内容を、ポスター発表や口頭発表をして交流してきました。午前中は課題研究ポスター発表で、5会場で114本の発表がありました。また、午後の13:00~15:00は課題研究口頭発表が行われ、全体会場で11本の発表を聴きました。

 本校では、科学部の1年生の生徒4名が、1名1本ずつ、これまでに取り組んできた各自の研究課題をポスターにまとめて、ポスター発表をしてきました。各ブースに訪れてくれた各女子高生と先生方、大学の先生方や学生の方に、説明をしてご意見ご指導をいただきました。大変有意義な学習・体験になりました。

           
①「尿素の結晶の作り方の工夫」 科学部1年 大友真歩さん

②「身近な野菜の光合成色素等の蛍光の観察」 科学部1年 黒澤日南さん

 

③「切り花を長持ちさせる方法」 科学部1年 大平 果歩さん

④「押し花をきれいにつくる」 科学部1年 武政 実希さん

 また、他校の生徒のポスター発表や口頭発表も聴き、工夫された実験や興味深い内容を学習できたため、科学の興味を喚起されると共に、大いに刺激も受けました。その後、15:1516:15まで、各テーマに分かれて懇親会があり交流しました。
様々な科学の研究と発表の経験をして、多くの方々と交流ができ、大変有意義な体験をすることができた一日でした。


 「科学部」は来年度から「自然科学部」に名称が変わります。本校では「自然科学部」を核にして、今後も、このような科学関連の行事には、SSH活動の経験を生かしつつ、多くの生徒と共に参加していきたいと考えています。
 科学に興味がある人は、共に活動しませんか!

<今回、参加した生徒の感想>

・自分のポスター発表では、多くの人から助言がいただけて良かったです。

・アドバイスやこれからの工夫点を教えていただき、改善点が見え参考になりました。

・自分の研究を発表するだけでなく、他の人の意見や発表を聞くことができて、とても参考になった。いただいた意見を活かして今後の研究を進めていきたいと思う。口頭発表を聞いて、発表している人は堂々と分かりやすく話していて、すごいと思った。これからもっと研究を進め、次の発表ではどんな質問にも答えられるよう、よく準備したい。

・今回初めてのポスター発表で少し緊張しました。自分では気づかなかった改善点を知ることができ良い経験となった。また、他の人達の様々な発表を聞けたので、楽しく充実した1日を過ごすことができ、時間があっという間に過ぎてしまいました。

・今回、他校の生徒の皆さんの発表を聞いて、レベルの高さを感じました。発表内容はもちろん、その内容への質問も興味深く、発表態度等も多くの刺激を受け、勉強になりました。

・自分では思いつかないような研究をしていて、とても興味が湧きました。

・たくさんの発表を見ることができ、用語も難しく理解するのは大変でしたが、丁寧な説明とわかりやすいポスターもあり、とても楽しかったです。研究内容も興味深いものがあり、自分も研究をしてみたいなと思いました。今回、発表会に参加できて良かったです。

 

 

 


名残雪

4月10日(水)、1年生は委員会紹介、部活動同好会紹介など、新入生歓迎オリエンテーションの1日でした。
この日は朝から雨が降り寒い1日で、お昼頃から雪に変わりました。
4月は季節が進んだり戻ったり、寒暖の差が大きい日が続いています。新入生の皆さんをはじめとする本校生徒、このホームページをご覧の皆様、体調管理に気をつけてお過ごしください。

        (満開の枝垂れ桜と芽吹いた欅に降る雪)

新入生歓迎会

 4月9日(火)に新入生歓迎会を行いました。(午前中は実力テストでした。)
早く熊女での生活に慣れてほしいと思います。
 
 
 アンサンブルマジョリティー部              ダンス愛好会

 
 司会の二人と校長先生                  チアリーディング部

 
 フォークソング愛好会                  1学年団の紹介

入学式

 平成31年4月8日(月)、花冷えの中、入学式が挙行され、325名の新入生を迎え、新学期がスタートしました。
 本校の入学式には2・3年生も全員参加します。アンサンブル・マジョリティ部(吹奏楽部)の演奏で入場し、式後には、対面式も行われ、初々しい生徒たちが、先輩たちに歓迎されました。
 本校のシンボルは校章にあるように「さくら」。満開となった熊谷の荒川土手の桜同様、本校の正門入ったところにある枝垂れ桜も満開で、絶好の撮影スポットなりました。
 新入生の皆さん、熊女生活が充実したものになるよう、学習に、部活動に、学校行事に励んでください。


 正門内の枝垂れ桜 (4月9日午前8時撮影)