剣道部ニュース

剣道部ニュース 元旦稽古

新年明けましておめでとうございます。
恒例の熊谷高校元旦稽古会に参加し、稽古始めとしました。
熊高の元旦稽古は、今年で44回を数えるそうです。
今年も、熊高OB、近隣の先生方、高校生や中学生が参加し
盛大に行われました。
熊女の部員8名も元気に参加していました。
3日から錬成会や大会等が続き、6日には始業式です。
試合を通じて多くのことを学んでほしいと思います。

剣道部ニュース 桜友杯争奪剣道大会

埼玉県内の日本体育大学剣道部OB会主催で標記大会が行われました。

熊女は、体調不良者や故障者が大勢いて、昨日の熊谷錬成会も3名で回す有様でした。今日は7名出席しましたが、いきなり試合して勝てるほど甘い世界ではありません。予選リーグから苦労して、代表戦(代表戦にもつれ込んだのは監督の確認ミスが原因ですが)の末決勝トーナメントに進出しました。

決勝トーナメント1回戦で農大三高と対戦。先鋒から副将まで一本負け、大将分けの0-4で敗れました。

体調管理や故障しない体作りも大事ですが、気の張った勝負を積み重ねて、動じない心と勇気を身に付けることも大事です。新たな年の課題として取り組みたいと思います。

優勝 寄居城北  2位 農大三高  3位 大宮東  市立川口

これで年内の稽古は終了。熊女剣道部をご指導してくださった方々、尽力・配慮くださった方々、応援してくださった方々に感謝いたします。ありがとうございました。新年は熊谷高校の元旦稽古からスタートです。

剣道部ニュース 新人大会

選抜予選を兼ねた新人大会が行われました。

地区大会で敗れたため、1回戦からシードの寄居城北と対戦。
先鋒分け、次鋒は取られて取り返したものの更に取られて負け。中堅が鮮やかにメン二本で勝ち。副将大将が分けて一本差で辛くも勝ち上がりました。
2回戦は越谷南に快勝。

3回戦はベスト8をかけて不動岡と対戦。
先鋒が伸びのある打ちで一本勝ち。
次鋒も引きメンが決まり一本勝ち。
中堅は先行を許すも二本返して勝ち。副将二本負け。大将は取られて返して分け。3-1で勝ちました。

準準決勝は淑徳与野と対戦。
先鋒は押しながらも決まらず、惜しくも分け。次鋒は一瞬出遅れた所と逃げた所を打たれ二本負け。中堅は真っ向勝負して二本勝ち。この試合から代わった副将は脅かす打ちもありながら終盤打たれ一本負け。大将は初太刀が惜しくも上がらず、その後打たれて取り返せず一本負け。

結局、3位入賞までは届きませんでしたが、
来年の関東大会県予選の8シードはいただくことができました。地区大会で負けたことが今日の成績につながったのだと思います。チームとしてまとまった良い試合になりました。まだ何も手に入れたわけではありません。来年の関東大会目指して、各自がレベルアップしていけたらと思います。

優勝  本庄第一    2位 埼玉栄    3位 伊奈学園  淑徳与野

本大会の試合を認められ、先鋒の田島が国体候補選手に選ばれました。

剣道部ニュース 埼玉県剣道大会

新人大会の個人戦とも言える上記大会が行われました。

田島は地区大会で敗れた相手にコテとメンを決め完勝。2回戦で、第一シードの安達(淑徳与野)と対戦。初太刀を返され追う展開。落ち着いたキレのある打ちが出ましたが、決まらず。返されたメンに旗が上がり、負けました。

持田は1回戦は二打ちで快勝。2回戦で初太刀のドウが決まり、余裕ある展開になるはずのところで、無理に打ちに出たところを押さえられ、1本1本で延長へ。メンに行ったところ旗が割れたものの、相手のコテに2本上がり負けました。
地区大会で負けた反省が生きた部分と、新たな課題とがありました。19日の団体戦に向けて意識を高め、全力でシード校に向かって行きたいと思います。

剣道部ニュース 北部新人大会

新チーム初の公式戦となる、地区新人大会が行われました。
1回戦は鳩山に快勝
2回戦は秩父農工科学と対戦。
先鋒が2本負け、次鋒が不戦勝ちで振り出しに戻るも、中堅が2本負け。
副将引き分けで、大将が追いかけ1本取るもののそこまで。
地区で入賞し、県大会のシード権を狙っていましたが、残念な結果になりました。
県大会はノーシードからの戦いになります。
上手に打つことや綺麗に打つことよりも、
強くあることを日頃の稽古で培いたいと思います。
持てる力を出し切れる精神的な強さを身に付け、
今日の悔しさを晴らすような試合をしたいと思います。

優勝 本庄第一  2位 寄居城北  3位 秩父農工科学 農大三高

剣道部ニュース 大澤規男8段ご指導&しらこばと杯

コーチの先生のご縁で、埼玉県警の大澤先生が来てくださいました。
暑い中、基本の技一つ一つにわかりやすいご指導をいただきました。
稽古に来てくれた中学生3人も含め、本物のすごさを目に焼き付けたことと思います。
指導いただいたことを繰り返し習い、今後に生かしていきたいと思います。

11日に第8回しらこばと杯剣道大会が行われました。
熊女は、1回戦東洋(東京)、2回戦市川南(千葉)に快勝し、3回戦秋草学園との試合に臨みました。
先鋒が惜しい打ちを何本も繰り出す中で、やっと抜き面で先制し、そのまま一本勝ち。
次鋒は相手の出るところに面を決めて一本勝ち。
中堅が手堅く分け、副将が相上段を制し、出端に面を決めて一本勝ち。
大将は敗れるものの4回戦に進出できました。
続く相手は、合宿でも一緒に切磋琢磨した川口北高校。
先鋒分け、次鋒分けの後、今日苦しんでいた中堅が小手を一閃、一本勝ちでリード。
副将は攻めていくところを抜かれて二本負け。
大将は果敢に取り返しに行くものの決められず分け。
惜しくも敗れました。
なんとかやれそうだという意識を持てたこと、一本取り切るまでの過程の大事さを感じ取れたこと、
さまざまな収穫がありました。
お盆休み後の稽古に行かしていきたいと思います。

剣道部ニュース 中里合宿

恒例の中里合宿が始まりました。
すでに半分、3回の稽古が終わりました。
自分に厳しく、限界目指して頑張っています。

剣道部ニュース 幹部交代

先日のインターハイ予選を最後に、3年生が引退になります。
新しい幹部を投票で決めた後、3年生から話してもらいました。
それぞれが悩みを抱えながら、
それでも努力してきたことが伝わる話でした。
これからは進路希望の実現に向け、
頑張って勉強して欲しいと思います。

1.2年生は人数が少なくなりますが、
自分が代表で出るつもりで努力して欲しいと思います。

剣道部ニュース インターハイ予選

3年生の最後となるインターハイ予選が行われています。
個人戦の悔しい敗戦後、総仕上げと思い厳しい稽古に励んできました。
稽古を積む中で、次鋒に入っていた3年生が足首をケガするアクシデントもありました。
試合前には、卒業生や保護者の方が応援に来てくれたりもしました。
万全とは言えなくとも、より高みを目指して試合に臨みました。

1回戦は小川に5(9)-0(0)で快勝。
2回戦はシード校の川越女子と対戦。
先鋒がドウで先制。その後も足を止めず危なげなく勝ち。
次鋒は行ったところを余されメンを打たれましたが、鋭いメンを決め分け。
中堅は有利に運びながらコテに行ったところを返されメン。
しかし、その後も慌てずきちんと攻めてメンを2本取って逆転勝ち。
副将は飲んでかかって、メンコテと連取して勝負あり。
大将は2本取られるものの3(6)-1(4)で勝ちました。

3回戦は久喜北陽と対戦。
先鋒の打突が一本には届かず分け。
次鋒はドウとコテを打たれて負け。
中堅は惜しいところを決めきれず分け。
副将はコテを先制するもののメンを2本返され負け。
大将は鮮やかなメンを先制、コテを返され分けでした。
結果的には0(2)-2(5)で敗れました。

3年生はこれで引退になりますが、経験し身に付けたものを勉強の面でも生かして、自分に負けずに自己実現を果たして欲しいと思います。
今まで指導していただいたコーチ、応援していただいた保護者の方々や先輩、写真を撮影してくださったカメラマンの方々始め多くの皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。

剣道部ニュース 関東予選

1回戦は大宮武蔵野に快勝。
2回戦は越谷西と対戦。
先鋒に惜しいコテがありましたが、旗は一本。結局取りきれず分け。
次鋒も上段からコテ一閃と思いきや決まらず、逆に後打ちのメンに旗が上がり一本負け。
中堅は先を取って攻め、鮮やかなメンを放つものの一本には足りず分け。
副将も相手を脅かす打突はありましたが、決まらず分け。
大将は一本追いかけて果敢に攻め、上下表裏を使い技を繰り出すも決まらず。
打った後を追われて打たれ万事休す。
結局0ー2で敗れました。 
遠かった一本をいかに取りきるか、一本に執着した稽古をしていきたいと思います。

優勝 埼玉栄  2位 本庄第一  3位 淑徳与野  4位 ふじみ野  
5位 昌平  6位 川口総合  7位 大宮東