熊女日記

表現・学び合い 漢文授業

 今回は、3年生の古典の授業を紹介します。

 漢文『史記』を学んでいました。

 授業の冒頭は、毎回行っている重要古語や漢文句形の学習です。5分、1分と時間を区切り、ペアで問題を出し合いながら知識の定着を図ります。

 漢文の学習では、何度も音読をしたり、授業者の先生の発問に対してもすぐに発言をしたりと、生徒たちは生き生きと表現していました。