熊女日記

女子プロサッカーチームから連携交流依頼

令和3年9月、国内初の女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)が開幕したのをご存じですか!?

女子プロサッカーチームは全国から11チームが参戦。「ちふれASエルフェン埼玉」が熊谷市とホームタウンの連携協定を結び、WEリーグでは熊谷スポーツ文化公園陸上競技場をホームグラウンドとしています。初年度の今年は、9月12日から来年5月21日頃までの約9ヵ月間で、全22節・110試合が開催の予定とのことです。

「ちふれASエルフェン埼玉」より、熊谷つながり、女子つながり、サッカー部つながりという事で、年度当初より本校との連携や交流の依頼をいただいておりました。本校としても、ぜひ熊谷のプロチームを応援したい、また、本校の様々な活動を支援していただけるとのことで検討を進めておりましたが、コロナ禍のなか思うような連携が実現できずにいます。今月WEリーグが開幕し、本拠地の熊谷でも公式戦が開催されています。今後、緊急事態宣言が解除になるなど社会状況が少しずつでも戻ってくれば、地元熊谷のプロサッカーチームとの連携交流を進めて行きたいと考えています。

頑張れ!  ちふれASエルフェン埼玉

【駅前に掲げられている看板、ポスター】

受験に向けて!

10月になり全学年一斉の通常登校・通常授業が始まっています。
3年生は令和4年1月15日・16日に実施される大学入学共通テストに向けた説明会が開催され、週休日には校内で模擬試験が実施されています。部活動などに頑張っていた生徒も2学期となりスイッチを切り替えて、 学校での勉強に加えて国公立大学や難関私立大学の一般入試に向かって頑張っている生徒や学校推薦型選抜入試を狙っている生徒など、それぞれの目標に向かっています。

No.2/10] 筑波歩道橋を歩いて見てください(リマインド)

 様々な地域連携活動に取り組んでいる本校ですが、その一つとして一昨年度(令和元年度)の素晴らしい取り組みを、改めて10回に分けて不定期で当HPにリマインド紹介します。

 筑波歩道橋をドレスアップ!  デザイナーは熊谷女子高美術部

 筑波歩道橋は、JR熊谷駅前から本校に向かう国道17号交差点に位置します。多くの方々に利用されている重要な歩道橋です。この歩道橋が、地域のシンボルとして、また、学生、周辺住民、観光客等の方々に愛着をもっていただくため、熊谷の観光名所、文化財、イベント等をモチーフとした絵画が令和元年7月に設置されました。この絵画は、筑波歩道橋を通学路として日頃利用している本校美術部生徒が制作しました。
 現在も地域の皆様の目に触れていただいている絵画を改めて1枚ずつ紹介させていただきます。

2回目は「熊谷ラグビー場」の絵画です(10回に分けて不定期で当HPで紹介します)。

絵画に込めた生徒からのメッセージ:熊谷ラグビー場でプレーするラクビー選手を描きました。選手の真剣な様子や、ラグビーの迫力や勢いが伝わるように意識しました。また青色を基調としてさわやかさを表現しました。
 熊谷全体がラグビーワールドカップに向けて色々と変わってきているなか、自分もこのような絵を描かせていただけて光栄です。この私の絵で少しでも熊谷ラグビー場に興味を持っていただけたら嬉しいです。私もラグビーワールドカップを楽しみにしています。

進路座談会 第3弾

今年度3回目の進路座談会を9月21日(理系)・22日(文系)と分野を分けて、それぞれ以下の先輩方からお話を伺いました。前回と同じく、教室内に10~15人の生徒、それ以外はリモートで参加しました。

9月21日(火)
 お茶の水女子大学 理学部数学科3年 栗原 由羽 さん
 帝京大学 薬学部薬学科3年     黒澤 由実 さん

9月22日(水)
 お茶の水女子大学 文教育学部 人間社会学科 2年 三宅 真緒 さん
 お茶の水女子大学 文教育学部 人文科学科  1年 笠井 里奈 さん

それぞれの大学の良さや、大学での専門的な学問について、現役大学生からでないと聞けないお話をたくさん伺うことができました。また、受験に向けて授業を大切に、コツコツ目の前のことに取り組むことをアドバイスされ、後輩たちも今やるべきことが改めて明確になったようです。

「行きたいと思って行った所には同じ志を持った良い仲間と出会える」

力強い先輩の言葉は、進路実現に向けての大きな励ましとなりました。

 

教室の室名札が新しくなっています

 全ての教室の「室名札」が新しくなりました。
 生徒の皆さんも興味を持たれている方が多いかと思いますが、この木製札の由来については当HP上では、後ほど11月後半にお知らせさせていただきます。

No.1/10]筑波歩道橋を歩いて見てください(リマインド)【No.1/10

 本校は平成19年からロードサポート活動団体として登録し、地域清掃美化ボランティアに毎年取り組んでいます。今年度も3度の活動を予定しましたが、2度は降雨のため予定が変更されました。8月29日は予定通り生徒たちが、駅前通りのゴミ拾いや草むしりの清掃活動を行いました(9/5、9/7HP掲載)。埼玉県熊谷県土整備事務所との連携により実施しているロードサポート活動の登録団体として名入り看板を駅前道路の歩道に立てていただいています。

 このような地域との連携活動の一つとして、一昨年度(令和元年度)本校の素晴らしい取り組みを改めてリマインド紹介させていただきます。

  令和元年度、世界中が熱狂した「ラグビーワールドカップ2019」の会場にもなった「熊谷」。熊谷ラグビー場では予選リーグ3試合(9/24ロシア対サモア、9/29ジョージア対ウルグアイ、10/9アルゼンチン対アメリカ)と9/6には日本代表対南アフリカ代表の強化試合が行われました。このワールドカップ前に観光客の皆様への「おもてなし」の一つの取組として、2019年7月に熊谷駅前の筑波歩道橋のドレスアップに本校美術部が協力しました。

 筑波歩道橋をドレスアップ! デザイナーは熊谷女子高美術部

 筑波歩道橋は、JR熊谷駅前から本校に向かう国道17号交差点に位置します。多くの方々に利用されている重要な歩道橋です。この歩道橋が、地域のシンボルとして、また、学生、周辺住民、観光客等の方々に愛着をもっていただくための取組として、熊谷の観光名所・文化財・イベント等をモチーフとした絵画が令和元年7月に設置されました。この絵画は、筑波歩道橋を通学路として日頃利用している本校美術部生徒が制作しました。
現在も地域の皆様の目に触れていただいている絵画を改めて1枚ずつ紹介させていただきます。

1回目は歩道橋の紹介掲示についてです。
(10回に分けて不定期で当HPで紹介します)

本日、ふれあいデーです

埼玉県教育委員会では、すべての公立学校で毎月21日を「ふれあいデー」としています。

本日が「ふれあいデー」となります。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組  ➝ ふれあいデーについて(PDF)

 

【校内の近況】

9月も下旬を迎えています。本日は中秋の名月とのことで校内も少しづつ秋の気配を感じています。3年生も大学入試に向けての模擬試験や進路座談会、推薦入試などを希望する生徒は願書提出などの時期となり、さらに緊張感が高まりつつあります。

【本日、午前7時30分頃
 落ち葉の中を、登校する生徒たちを朝日が眩しく照らしています】

令和3年度 第2回さくら会 本部役員会の開催

 令和3年9月14日(火)本校同窓会である『さくら会』第2回本部役員会が「さくら会館」で開催されました。例年5月に開催している総会を、時期をずらしてでも開催できないか第1回役員会以降、模索してきました。残念ながら開催は断念せざるを得ない現状です。総会に代わっての役員会が慎重審議、約二時間かけて実施されました。 

 

熊谷女子高等学校 さくら会 ホームページへ
熊谷女子高校さくら会ホームページです

9月18日(土) 。

 本日、2学期2回目の土曜授業日です。
 緊急事態宣言中ですが「学び」を継続させ、通常の時間割どおりに授業を進めています。3年生は登校して2分割(ひとクラスを、ふた教室に分かれてリモート授業)か大教室での授業、1・2年生は半数ずつで登校と自宅リモート授業を継続しています。

 台風第14号の接近が心配されましたが、午前中現在の天候は問題ない状況です。生徒の皆さんは、マスクをして傘をさして登校しています。
 当初の予定では、本日午前中は中学生対象の第1回学校見学会の実施日でしたがコロナウイルス感染症対策として中止としました(第2回以降は実施予定です)。午後は、創立110周年記念事業の第7回実行委員会が予定されていましたが、この委員会も書面審議となりました。11月に予定している記念式典等に向けて準備は進めております。

「少年の主張埼玉県大会」結果が県ホームページで発表

 令和3年度少年の主張大会埼玉県大会が8月22日(日)さいたま共済会館で開催されました。この県大会は、全県から応募のあった29,854点から1次審査を通過した作品が2次審査として大会会場で発表するというものです。この2次審査に本校1年生の坂本さんの作品が選ばれて発表してきました。

 少年の主張大会とは、埼玉県、埼玉県教育委員会、青少年育成埼玉県民会議が主催し、県内から多くの作文が集まる大会です。1次審査では小学生の部、中学生の部、高校・一般の部から5名ずつ選出され、2次審査に進み発表をします。2次審査では各部門、最優秀賞1名、優秀賞1名、優良賞3名が決まります。

 坂本さんは、堂々の優良賞を受賞しました。おめでとうございます。

 

県の結果発表ページへリンクしますl

【上記リンク画像は、埼玉県の該当ページより一部抜粋させていただいています】

 

書道入賞作品が展示されました

本校2棟と3棟をつなぐ2階通路は生徒の芸術作品が展示されています。

先日、第22回 高校生国際美術展(書の部)で奨励賞を受賞した生徒の作品が学校に返却されてきましたので早速展示されました。この生徒作品は、8月4日(水)~8月15日(日) 東京上野の国立新美術館にて展示されていたものです。

 

第22回高校生国際美術展 のホームページへリンクします

本校生徒が受賞した奨励賞、佳作の作品について、生徒名・校名の審査結果が掲載されています。

昼食タイムは自席で黙食です

 「緊急事態宣言」が9月末日まで延長となりました。これに伴い、学校の学習活動や部活動等につきましても9月初めからの取組を継続することにいたしました。
 保護者の皆様には先週の、Google Classroomによる配信通知をご覧いただいていると思いますが、引き続き感染症拡大防止対策と本校の取組にご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

 1・2年生は分散登校・オンライン授業、3年生は二分割授業により、ほぼ通常の時間割どおりに授業を進めています。昼食の時間帯も生徒の皆さんには我慢をしていただき、自席で前を向いての黙食を守っての食事となっております。

県の学校紹介動画ページ、本校の動画が更新されました

 県教育委員会のホームページ内には県内の公立高校の動画が見られるページがあります。
本校の令和3年度版としての動画が更新されリンクしていただきました。
コロナ禍で思うように学校説明会などへ参加できない中学生の皆さん、下記からリンクしますので、ぜひ参考にご覧ください。

県教育委員会から公開している本校学校紹介動画へ直接リンクします【YouTube】

 

県教育委員会のHP『埼玉県公立高校web ~夢の方向性に合う学校を探そう!~』へリンクします

 

本校ホームページのトップからも、
「中学生の皆さんへ」コーナー内から学校紹介動画が項目ごとに見られます。

本校のHPのトップ(右側フレーム)の「中学生の皆さんへ」コーナー内に「学校紹介動画のページ」があります。ここからは、下記の6項目内に、計24もの動画を掲載しています。前年度以前の動画も含まれていますが、皆さんが興味ある内容だけをピックアップしてご覧いただくことができます。【You Tube】

①学校概要(学食紹介・校長からのメッセージ・施設紹介・熊女紹介)
②進路指導(進路指導について・1年生に聞く中学生に向けてのアドバイス)
③授業(熊女の英語教育いろいろ・新しい授業いろいろ)
④学校行事(バレーボール大会・熊女の文化祭・文化行事について・体育祭・1年間の体育行事)
⑤部活動 運動部(陸上部/バレー部/バスケ部・弓道部/硬式テニス部/ハンドボール部・ラクロス部/ソフト部/サッカー部・ソフトテニス部/バドミントン部/卓球部・剣道部/水泳部/登山部)
⑥部活動 文化部(アンサンブルマジョリティ部/音楽部/美術部・茶道部/写真部/書道部/華道部・調理部/日本史部/文芸部・演劇部/英語部/自然科学部・チアリーディング部/ギターマンドリン部/新聞部・宇宙研究/ダンス/かるた/漫画/フォークソング

 

本校の楽しく充実している雰囲気や様子を、これらの動画で感じ取っていただければ幸いです。
今後、感染症対策を充分に施して第2回以降の学校見学会の実施に向けての検討をすすめています。

保健室に電動ベッドが入りました

保健室。体調不良等になった時の一時休憩スペースとしてベッドが設置されています。
この度、最新式の電動ベッドが配置されました。このベッドは、手元のスイッチで床のあげさげ、背あげ、膝あげの機能があります。今までの普通タイプのベッド4台に新たに、この1台が加わりました。健康第一で学校生活を過ごしている皆さんが多いと思いますが、万一の体調不良時に備えて最新式機能が付いたベッドも配置されましたのでご紹介いたします。

 

彩の国ロードサポート活動団体として

8月29日と9月5日に、当HPに掲載させていただいた「夏季休業中の全校清掃 ① ②」で触れさせていただいた校外清掃についてお知らせします。

 今年度、8月4日(水)と8月23日(月)の2日間、夏季休業中の清掃日として全クラスで清掃を実施しました。このうち、校外の清掃活動は、学校周辺や熊谷駅までの歩道のゴミ拾いや草むしりを行いました。この校外清掃は、彩の国ロードサポート活動として美化委員会を中心に毎年実施しているものです。

  県内にはロードサポート活動団体として805団体登録されています。この「彩の国ロードサポート制度」は、県管理道路(歩道部分)において、ボランティアで清掃美化活動を行う住民団体等を県が募集し、住民と行政が協力して、快適で美しい道路環境づくりを推進するとともに、道路愛護意識の向上を図る、という取組みです。本校も平成19年からロードサポート活動団体に登録し毎年清掃ボランティアに取り組んでいます。

 登録団体には、下記のような名入り看板を設置していただくことができます。本校は県道熊谷館林線、熊谷停車場線(熊谷駅から本校までの道路を中心に)で、定められた美化活動団体としての要件を満たしながら活動しており、この看板も駅前道路の歩道に立てられています。

 

 8月4日(水)ロードサポート活動 【ゴミ拾い、歩道に設置されている花壇の草むしり】
 

 

 

 

歩道橋のゴミ拾いもしました。
この歩道橋に関わる一昨年度の取組を、今後当HPでお知らせしたいと思います

 

7月1日(木)ロードサポート活動として、歩道の花壇に生徒が業者と共に花植えの作業を予定しました。しかし、早朝からの豪雨により業者のみの実施となってしまいました。この花壇の草むしりをしました。
 

夏季休業中の全校清掃 ②

本校の夏休み恒例行事となっている、一斉登校して実施する清掃活動。
クラスの半分約20名ずつ2日間に別れて、校舎内を中心に校外の清掃活動にも取り組みました。
今年度は、8月4日(水)と8月23日(月)の2日間を清掃日として全クラスで清掃を実施しましたが、2日目は降雨のため校舎内のみの清掃となりました。

校外の清掃活動は、学校周辺や熊谷駅までの歩道のゴミ拾いや草むしりを行いました。生徒は、タバコのポイ捨てが多いことに驚いていました。

この校外清掃は、ロードサポート活動として学校周辺や熊谷駅までの道路清掃、草むしりなどを行っています。あいにく、2日目の8月23日は降雨のため校舎内のみの清掃となりました。

※ この校外清掃、ロードサポートに関する活動については、後日改めて掲載します。

【校外での清掃活動の様子】
(校内清掃活動の様子は【夏季休業中の全校清掃 ①】として8月29日掲載済みです)

分散登校・オンライン授業・二分割授業により「学び」を進めています

 現在、緊急事態宣言が発出されている厳しい状況です。本校でも県教育委員会の指導を踏まえ、生徒の安心・安全を確保しつつ学習機会や学力、進路指導の保障など、学校に求められる役割を果たすために教育活動を進めていかなければなりません。2学期を開始するにあたり検討を重ねてまいりました。緊急事態宣言下における教育活動の基本方針として、(1)感染防止対策に万全を期しながら教育活動を継続する。(2)学校における「通常授業」と、タブレット等の通信機器を活用した、学校と自宅との同時双方の「オンライン授業」を併用した授業を行う。という2点を中心に、感染症対策を徹底し、授業実施における対応を進めています。9月1日始業式、2日はコロナ対応のため急きょ半日授業(実力テスト実施等)、昨日3日(金) から通常の時間割での授業開始、本日も土曜授業を実施しました。

【3年生は1クラスを2分割して授業等を実施】
20名は教員の前で授業を受け、他の20名は隣の教室でオンラインによる授業を受けています。

【大教室で、HRや授業を受けているクラスもあります】
 

【1・2年生は教卓にパソコンを置いて黒板をカメラで撮影、教室で受ける20名、オンラインで家庭に送信してリモートでの授業20名です】

【先生方も、リモート授業に備えて何度も研修を行いました】

CO2 濃度測定器を設置

 9月1日より、1年生・2年生・3年生の全HR教室にCO2 濃度測定器を設置しました。
 コロナ感染症対策事業の一環として、教室の換気の目安を的確に把握し効果的な換気を行うために、二酸化炭素濃度測定器を設置しました。現在、1・2年生は半分づつ20名が登校、20名が自宅でリモート学習です。3年生は1クラスが2教室に分かれての20名づつでの授業か、大教室での授業形態となりソーシャルディスタンスを保ちながらの授業となっています。教室のドアや窓は対角線上に10cm程度開放し、気流による常時換気で授業を進めています。休み時間は、さらに窓やドアを開けて換気するようにしています。
 今回、この測定器の設置により、教室内の二酸化炭素濃度を確認することができるようになります。生徒の皆さん、教室の濃度が高くなり警告音が鳴ることのないように換気を意識し、さらにマスク着用、手指の消毒、三密を避けての学校生活を進めていきましょう。

令和3年度2学期がスタートしました

9月1日(水)2学期がスタートし、始業式がリモートで実施されました。
 第1学習室から、始業式の様子を全クラス配信しました。始業式に続いて2学期より本校で勤務となる先生の着任式、そして夏季休業中の部活動の表彰式(音楽部、書道部、美術部、チアリーディング部、水泳部)が行われました。

 緊急事態宣言が出ている中での2学期スタートです。通常の授業を実施することはできず、様々な活動や行事も制限されることになります。校長先生からの挨拶でも、生徒の皆さんへの諸注意やお願いなどもありました。3日(金)からの授業は、1・2年生は登校する生徒と自宅でリモートとなる生徒に分かれての学習となります。3年生は、1クラスを2教室に分けたり、大教室での授業となります。通常と違う形式での授業・高校生活となりますが、御家族の協力をいただき先生方や多くの方々の力を借りながら、高校生活を進めていきましょう。

【各教室にLIVE配信され生徒たちは、全員マスク着用で静かに始業式等に参加しました】

夏季休業中の全校清掃 ①

夏季休業期間、生徒たちは進学補習や部活動などに頑張っています。

さらに、本校では夏休みに生徒たちが一斉に登校し清掃活動を行っています。
クラスの半分約20名が2日間に別れて取り組みます。

今年度は、8月4日(水)と8月23日(月)の2日間を清掃日として全クラスで清掃を実施しました。
校舎内は、教室や階段、トイレや昇降口などを行いました。
さらに、ロードサポート活動として学校周辺や熊谷駅までの道路清掃、草むしりなども行いました。あいにく、2日目の8月23日は降雨のため校舎内のみの清掃となりました。

午前8時30分から9時までの短時間で、補習や部活動開始前に清掃活動を恒例行事として行っています。

【校内清掃活動の様子(校外清掃の様子は後日、掲載します)】

 

熊谷東小学校で児童へ学習支援

 本校では、以前より熊谷東小学校が実施する夏季休業日の補充学習「ステップアップタイム」の学習支援に生徒を派遣しています。
 昨年度は新型コロナ感染症の感染防止のため中止となりましたが、今年度は感染防止対策を施して下記2日間実施することが出来ました。

7月29日(木)
7月30日(金)

(当初予定していた3回目8月23日は急きょ、感染が全国で拡大しているため中止となりました)

 

 今年度は、ラクロス部とチアリーディング部の生徒38名が小学校に出向き、1年生から6年生の児童たちに学習支援として一緒に勉強を行いました。
 ラクロス部とチアリーディング部は、熊谷東小学校の校庭と体育館を借りて活動する日もあるため、感謝の気持ちもあり取り組みました。

熊谷東小学校のホームページ掲示板にも掲載していただいています。

 熊谷東小学校のホームページにリンクします。

  1日目(7月29日)の書込みへ直接リンク

  2日目(7月30日)の書込みに直接リンク

 

夏季進学補習

 本年度も夏休み期間、校内での夏季進学補習が1年生、2年生、3年生それぞれ講座を開設して実施しています。

Ⅰ期:7/26~7/30
Ⅱ期:8/2~8/10
Ⅲ期:8/16~8/20
Ⅳ期:8/23~8/27
Ⅴ期:8/30~8/31

本日8月23日(月)は、Ⅳ期の初日です。
本日は、現代文読解、化学理論、数学ⅠA、数学ⅡB、数学Ⅲ、世界史、地理、英語長文読解などの講座が開設されています。
夏休みも大詰めを迎えていますが、生徒たちは暑さに負けじと、日傘をさしながら登校するなどして頑張っています。

【写真はⅢ期以前に撮影したものです】

 

美術の授業作品が展示されています

本校の芸術科目は、音楽・美術・書道の3科目があります。
1年から3年間、3科目のうち1科目を選択して学習を進めます。

夏休みに入り、1学期の美術の授業での作品が展示されました。
素晴らしい完成度に、立ち止まって鑑賞している生徒や先生方も多くいます。

令和3年度少年の主張大会埼玉県大会

 本校の1年生が、令和3年度少年の主張大会埼玉県大会の1次審査を通過し、さいたま市で開催される2次審査として大会会場で発表します。題名は「将来の夢」です。

 少年の主張大会とは、埼玉県、埼玉県教育委員会、青少年育成埼玉県民会議が主催し、県内から多くの作文が集まる大会です(今年度の応募数、29,854点)。1次審査では小学生の部、中学生の部、高校・一般の部から5名ずつ選出され、2次審査に進み発表をします。2次審査では各部門、最優秀賞1名、優秀賞1名、優良賞3名が決まります。

 発表は令和3年8月22日(日)にさいたま共済会館で行われます。今年度も新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当日の会場への入場は家族と関係者のみと限定されます。頑張ってきてください。

 

埼玉県「少年の主張埼玉県大会」へリンクします

お茶の水女子大学 夏の研修会

8月17日(火)18日(水)科学分野における「お茶の水女子大学」夏の研修会が開催され、本校生徒も参加しました。
現在、緊急事態宣言下であるため、リモートで開催され、多くの生徒は自宅からの受講となりました。

 

  講座は全8講座が開設されました。このうち、人間・環境科学科の先生による「パスタで橋を架ける」、化学科の先生による「身近な材料で体験する、酵素の働きを検出する方法」の2講座は、お茶の水女子大学より事前に実験道具を送付していただき、学校に登校して受講できた生徒たちで実験を行いました。

 

□「パスタで橋を架ける」

 

 当初、この実験は後日行う予定でしたが、講義を受けるうちに「やってみたい!」ということになり、登校できていた生徒で実験を行いました。講義の内容を踏まえて、できるだけ強度のある橋をパスタで作った後は、おもりを吊るし積載荷重を測りました。単三乾電池7本までの荷重に耐えることができました。身近な材料で実験をおこなうことができるので、2学期に皆が登校した際には、より多くの生徒で実験をする機会を設けられるかもしれません。

□「身近な材料で体験する、酵素の働きを検出する方法」

   
   

 酵素の実験では、脱脂粉乳のタンパク質が酵素で分解されると透明になることを利用し、タンパク質分解酵素のトリプシンとその阻害剤の働き、酵素は加熱により酵素活性を失うことを確認しました。また、身近な洗濯用洗剤にもタンパク質分解酵素を含むものがあり、洗剤の酵素の働きも確認しました。結果は概ね正しくでましたが、加熱した酵素でも脱脂粉乳が透明になり、生徒は何が原因だったか等の考察もしていました。

 

 生徒たちは楽しく実験ができ、各分野への興味が深まったようです。進路や学問に対するモチベーションも上がったということで、生徒にとってとても良い経験になったと思います。リモートで参加した生徒たちも数学や理科に興味・関心があり、将来の進路に向けて大変素晴らしい学習の機会となったようです。
 お茶の水女子大学の先生方、ご指導ありがとうございました。

ふれあいデーです

埼玉県教育委員会では、すべての公立学校で毎月21日を「ふれあいデー」としています。

今月は21日が土曜日のため、本日が「ふれあいデー」となります。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組  ➝ ふれあいデーについて(PDF)

 

【校内の近況】

夏季休業中、本校は小中学校との連携にも取り組んでいます。しかし、昨年度・今年度と新型コロナウイルスの拡大のために予定通りの連携や交流が思うようにできない状況です。

富士見中学校への学習ボランティア。当初は8月4日(水)~6日(金)までの3日間が予定されました。生徒に希望を募り、3日間で25名の生徒が参加し、中学校生徒への補充学習に係る学習支援が予定されていましたが、緊急事態宣言に伴い中止となってしまいました。

熊谷東小学校への補充学習「ステップアップタイム」の学習支援も3日間が予定されました。7月29日(木)30日(金)は予定通り実施できました(この様子は、後日UP予定です)。しかし、3日目の8月23日(月)は中止となってしまいました。

 大変残念でしたが、生徒たちのボランティアに対する気持ちも高まっています。参加してくれた生徒の皆さん、参加を希望してくれた生徒の皆さん、ありがとうございます。小中学校からも御礼の連絡が来ています。

「学校の活性化・特色化方針」が更新されました~県教育委員会より~

県教育委員会のホームページより  ここから県の該当ページへリンクします

県立学校のより一層の活性化・特色化を図るため、全ての県立学校において「学校の活性化・特色化方針」を策定し、県教育委員会のホームページで公開しています。

「学校の活性化・特色化方針」とは、各学校の特色や児童生徒を入学から卒業までどのように育てていくかなどの取組を、児童生徒やその保護者に分かりやすく紹介するものです。これにより、県立学校の情報を簡単に得ることができ、入学を希望する児童生徒が自分の特性に合った県立学校をよりよく選択できるようになります。

本日(8月17日(火曜日))、「学校の活性化・特色化方針」に掲載している各県立学校の進路状況や部活動実績などを更新しましたので、お知らせします。

 

本校の「学校の活性化・特色化方針」へ直接リンクします

「埼玉県 荻野吟子賞」リーフレット表紙を飾りました

平成17年度創設され、男女共同参画の推進に顕著な功績のあった個人や団体、事業所を表彰する「さいたま輝き荻野吟子賞」が、令和3年度より表彰対象を見直し名称を「埼玉県 荻野吟子賞」と変更されました。

「埼玉県 荻野吟子賞」埼玉県ホームページへリンクします

今年度より 名称変更された「埼玉県 荻野吟子賞 候補者募集」リーフレットの表紙を、本校漫画愛好会が制作した「荻野吟子マンガPR冊子」の絵を使っていただいています。このリーフレットも印刷されて様々な場所で配布されています。

日本初の公認女性医師・荻野吟子の不屈の精神を受け継ぎ、男女共同参画の推進に尽力する個人や団体、事業所を表彰する埼玉県が主催する「埼玉県荻野吟子賞」の応募締切は9月30日(木)となっています。

中学校よりお礼状が届きました

先日、ある中学校から素敵なお礼状が本校に届きました。

これは先月開催された、中学校の進路学習会「卒業生から学ぶ会」に卒業生の本校生徒が呼ばれて参加し、後輩の中学生たちに高校入試に向けてなど様々なアドバイスをしてきました。この学習会を受けて中学生から、感想やお礼の手紙、学習会での様子の写真が届きました。中学生の皆さん、ご丁寧にありがとうございます。

中学生の、今後の進路や生き方の参考にしていただけたとのことです。ぜひ、高校進学について、さらに研究を進めてほしいと思います。そして熊谷女子高校は、中学生の皆さんが進学したくなる魅力ある高校として、夏季休業中の現在も、在校生・教職員が一丸となり、部活動や大学受験に向けての補習などに取り組んでいます。

その他にも、市内や近隣の中学校などからお声がけいただき、出向いて本校のPRをさせていただいております。

8月25日(水)からは本校主催の学校見学会(第1回~第3回)の申し込みが開始されます。中学生・保護者の皆さまの参加をお待ちしております。

下記から申し込みフォームへリンクします。8月25日(水)9:00受付入力開始 

令和3年度 第1回学校見学会 9月18日(土)申込フォーム

令和3年度 第2回学校見学会10月 9日(土)申込フォーム

令和3年度 第3回学校見学会10月23日(土)申込フォーム

※ 第4回・第5回の申し込みは10月6日(水)9:00開始、第6回の申し込みは1月8日(水)9:00開始です。

★今後の状況によっては開催が中止や延期になることも予想されます。HPでご案内をいたしますので、ご確認をお願いします。

サマーリフレッシュウィーク

 埼玉県教育委員会では、学校における負担軽減の取組の一つとして、夏季休業中に、原則、県教育委員会主催の教職員を対象とした会議、研修会等を実施しない期間「サマーリフレッシュウィーク」(毎年8月11日から8月16日まで)を設定し、教職員が休暇等を取得しやすい環境を作る取組みを行っております。

 本校では、教職員の健康増進を図るとともに、学校教育の質の維持向上を図るために、サマーリフレッシュウィーク期間のうち8月11日(水)から15日(日)までの5日間を「学校閉庁日」とします。保護者・地域の皆様におかれましては御不便をおかけしますが、御理解と御協力をよろしくお願いいたします。保護者の皆様には、生徒を通じて文書で連絡させていただいておりますが、緊急連絡等は記載の通り担任を通じて連絡をお願いします。

埼玉県教育委員会「学校閉庁日」について

 

階段アート 本校生徒作品が籠原駅に!

熊谷市が主催し例年実施している「暑さ対策バンク」の『階段アート』
令和3年度の階段アートに、本校美術部の生徒作品「夏に飛び出せ!」が優秀賞に選ばれました。
(7/27にUPした「2021年 1学期の活動【美術部】」内にも掲載しています)
5月に応募のあった74作品の中から選ばれ、階段アートとして籠原駅南口(西階段)に9月30日(木)まで展示されています。

この階段アートは、「熊谷の玄関口をキャンバスにして、クールに彩りませんか?」というコンセプトで、熊谷・籠原両駅の階段へ涼しさを感じられるアートデザインを設置する、「涼しさ体感アート事業」です。「涼」「水」「青」をテーマとした絵画、CG、写真などのアート作品が募集され、美術部の生徒たちが応募したものです。

籠原駅南口(西階段)・・・「夏に飛び出せ!」

 

熊谷市ホームページの該当ページへへリンクします
(他の選ばれた作品と共に、原画も掲載されています)

東京五輪出場 岡田久美子先輩

東京オリンピック2020
前回のリオ五輪に続き、連続出場の岡田久美子先輩(H22.3卒業)が昨日(8月6日)札幌大通公園を午後4時30分にスタートした陸上女子20キロ競歩に日本代表として出場されました。

前回のリオ五輪の時は、本校で主催した壮行会に来校していただくことが出来ましたが、今回は実施することが出来ませんでした。代わりに「応援メッセージ」を生徒たちが制作し、出場祝いのお花と共に贈ることが出来ました。岡田先輩からは、ご丁寧に礼状をいただきました。「熊女サイコー」というメッセージも発信していただいています。残念ながら、直接応援することも、生徒みんなで集まってパブリックビューイング的な応援をすることもできず、各自でテレビ応援となりました。

先輩の活躍に生徒たちは感動をいただいたと思います。テレビ放送中にも「熊谷女子高校出身」というアナウンスもありました。結果の優勝選手と2分45秒差の15位と健闘された姿をテレビの前で応援することが出来ました。先輩、感動をありがとうございました。

 

【ライブ中継されたNHK BS1より】

 

「東京オリンピック・パラリンピック ガイド」へリンクします。
岡田先輩など日本選手や競技の様子が解説されています。(下記をクリック)

陸上女子20キロ競歩


8月7日(土)埼玉新聞、読売新聞に岡田先輩の記事が掲載され、本校の事についても触れていただいております。
本校教員と陸上部生徒のコメントも掲載されています。


【埼玉新聞】
 
【読売新聞】

京都大学 研修へ参加

 北関東SSH指定女子校等連携行事の一環として例年実施されてきた京都大学での研修が、本年度は7月28日(水)29日(木)の2日間「理系女子高生オンライン塾」として実施されました。本校からは3名の生徒がリモートで参加しました。

 このオンライン塾は、理系における研究内容や大学生活についての講義と実習が、京都大学理系を志望進路とする女子高校生を対象に行われました。7月28日は理学部Bを受講し数学・地学・生化学について、7月29日は京大放射線生物研究センターより哲学と科学の目的・遺伝子診断・放射線治療等について講義していただきました。最先端の科学のお話に生徒も大変良い刺激を受けていました。このような講義への参加から「私のやりたいこと!」が発見できると思います。京都大学の理系女性研究者・技術職員を中心に担当していただき、本校生徒がリクエストした実験も見せていただきました。大変参考になり生徒たちは喜んでいました。

埼玉大学進学説明会

埼玉大学進学説明会を行いました

 7月20日(火)本校にて埼玉大学入試課の方による進学説明会を行いました。

 2・3年生の生徒が100名以上参加し、大学の概要から大学入試についてまで、丁寧に説明していただきました。

 今年のオープンキャンパス等はオンラインでの実施ということで、直接大学の方からお話を伺える貴重な機会となりました。 

三者面談期間

 今年度の三者面談期間は、1学期終業式翌日の7月21日から29日までとしています。
 6月に実施している高校が多い三者面談ですが、本校では1学期の授業が全て終了し、成績結果が出たこの夏休みの時期を利用しています。保護者に来校していただき各教室で実施しています。コロナ禍のなか、オンライン面談とした方もありました。本日が最終日となりますが、クラスによっては明日・明後日と計画のあるクラスもあります。
 今後の学校生活や将来の進路設計について内容の濃い話し合いができたでしょうか。
 生徒たちは、夏休み中も部活動や補習などで多くの生徒が登校しています。2学期に向けて、将来に向けて、夏季休業期間を充実させていきましょう。

令和3年度 校内英語弁論大会

 7月20日(火)1学期終業式の午後に、校内英語弁論大会が本校会議室にて行われました。生徒自ら考えた2分間の原稿をアイコンタクトやジェスチャーを交えながら、英語で精一杯主張しました。

 結果は、1位に穐山瑠愛(2年)、2位に大西凪瑳(2年)、3位に新井瑞美(1年)が入賞しました。

【出場した1・2年生12名はパーテーションで間仕切りした教壇で発表
 後部には審査員として先生方が着席】

本校文化祭、取材を受け23日の新聞に掲載されました

本校の令和3年度文化祭(鈴懸祭 文化の部)は、各校の先陣を切って7月開催という事などに注目していただき、熊谷に本社のある「埼北よみうり新聞」より取材を受けました。この記事が、7月23日発行の「埼北よみうり」2面に掲載していただきました。

「埼北よみうり」のホームページにも掲載されています。
「2年ぶりに保護者へ公開 熊女で文化祭(熊谷市)」のページへリンクします

 

【該当ページから一部画像(下記)を抜粋させていただいています】

本日、ふれあいデーです

埼玉県教育委員会では、すべての公立学校で毎月21日を「ふれあいデー」としています。

本日が「ふれあいデー」となります。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

 

【校内の近況】

昨日、1学期終業式。本日から夏休みです。が、本校では本日から保護者面談期間がスタートしました。先生方も、暑い熊谷以上に熱く夏季補習、部活動、そして面談と取り組んでいます。

令和3年度 第1回学校評議員会・学校評価懇話会の開催

7月16日(金)学校が保護者や地域の方々の意見を踏まえて、教育活動や学校運営状況について評価を行い、その結果を公表することで学校の説明責任を果たすとともに、学校の教育力を高めるために実施する学校評議員会を開催しました。評議員は5名と定められています。本校では地元小中学校の校長先生、地域でご活躍の同窓会会長、地域に根付いてご活躍の方、保護者代表としてPTA会長の5名を校長が委員として委嘱しています。

 午後2時30分より学校評議員会が開会し、学校自己評価システムシート【5/26に当HPでも公開済み】の内容を中心に、事務局である教員から説明、委員の皆様からの質疑や意見交換が行われました。

 午後3時40分からは、学校評議員を含む学校評価懇話会を開催しました。この懇話会では、さらに地域の方など4名と生徒3名を懇話会委員として加え、19名で協議を行いました。今回のテーマは「高校生として今、何をすべきか!」として、生徒代表で参加した生徒会役員3名から発言があり、この生徒たちの発言内容を中心に活発な意見交換がありました。委員の皆さんからも、生徒委員の意見に感心しながら、今後の熊女や熊女生へのアドバイスなども多くありました。お忙しい中、地域の皆様に参加していただき有意義な2時間となりました。貴重なご意見をありがとうございました。

ハワイ大学オンライン講義(事前学習)

 本日7月9日(金)文化祭の準備日ですが、7月14日(水)に実施される「ハワイ大学オンライン講義」に向けた事前学習が行われました。

 本番の講義は「宇宙探査ロボット開発と女性理系研究者のキャリアパス」。宇宙工学分野の女性研究者であるハワイ大学Zhu博士による科学英語オンライン講義です。宇宙工学分野の第一線で活躍する理系女性研究者から、そのキャリア形成に関して直接話を聞きます。

 本日放課後Zoomにより、主催するお茶の水女子大学付属高校の生徒たちと共に、本校生徒1名も事前学習に参加しました。本番が楽しみです。

 

鈴懸祭(文化の部)準備が進んでいます

 本校では文化祭を「鈴懸祭(文化の部)」(すずかけさい ぶんかのぶ)と呼んでいます。
 昨年度はコロナ禍のため、リモートによる発表形式での開催となりました。今年度もコロナが収束しない中で、実施について年度当初より検討を重ねてきました。結果、以前のような形で開催することは無理でも、コロナ禍のなか新しい生活様式などを意識し様々な工夫をして開催する、ということで検討し準備を進めてきました。
 1学期の期末考査終了後の7月2日(金)から午前中のみの授業となり、午後からは全校生徒で本格的に準備に取り組んできています。本日は本番前日ということで1日準備です。 

 

令和3年度 第45回 鈴懸祭(文化の部)
一般公開はありません

生徒、教員、保護者のみでの開催となります
※ 保護者の方の来校についても、既に連絡させていただいている通り一定のルールのもとで入場制限させていただきます。

 毎年、楽しみにしていただいた方もいらっしゃると思いますが、ご了承ください。

【 以下の画像は、昨日までの準備の様子です 】



全国大会、関東大会へ出場 壮行会を行いました

勉強に、学校行事に、部活動に、と頑張っている熊谷女子高校です。

今回、全国大会へ1名、関東大会へ3名の出場が決まり7月6日(火)5限目に生徒会主催の壮行会を行いました。
コロナ禍のなか第1学習室での壮行会の様子を、全校生徒は各HR教室でリモート参加による形式で実施しました。先月に続き2回目の壮行会です。

全国大会出場

放送部 3年 藤高 初夏(朗読部門)
・6月に開催された「NHK杯高校放送コンテスト埼玉県大会 朗読部門」での審査を勝ち抜き全国大会への出場権を獲得しました。今月に行われる「第68回NHK杯全国高校放送コンテスト」へ出場します。

関東大会出場

陸上部 3年 内山 はる菜(10000m)、
    2年 柏原 優花(5000W)
・6月に開催された県予選を勝ち抜き関東大会への出場権を獲得しました。8月に行われる「第94回関東陸上競技選手権大会」へ2名が出場します。

水泳部 3年 野原 麻里菜(50m 自由形)
・6月に開催された県予選を勝ち抜き関東大会への出場権を獲得しました。今月に行われる「関東高等学校選手権水泳競技大会」へ出場します。

壮行会では副会長が司会を務めました。出場選手の紹介、出場生徒4名からの挨拶がありました。その後、校長先生より激励の言葉、そして生徒会長、さくら会からも激励がありました。健闘を全校で応援しています。

 

第1学習室からノートパッドで全教室に配信(開式、校長からの激励)

FMクマガヤで本日放送です

FMクマガヤより本校に依頼が来ました。
本日7月7日(水)午後5時からFMクマガヤの番組内で、本校代表生徒と教員のメッセージを読み上げていただきます。

依頼内容は、東京2020オリンピック競技大会 ラグビー女子日本代表選手が内定し、本校を昨年3月卒業した香川先輩がバックアップメンバーに選ばれたので、出身高校の本校から応援メッセージをいただきたい、ということです。生徒代表として生徒会長より応援メッセージ、そして香川選手の在校当時の担任より高校時代のエピソードなどを簡単にまとめて番組に託しました。

放送される番組は、FMクマガヤのラグビー応援番組「楕円に乗ってどこまでも!トラ!トラ!トライ!」です。毎週水曜日の17時から約1時間の番組です。本日、パーソナリティー臼杵さんから香川先輩へのメッセージを紹介していただきます。

【放送局】FMクマガヤ  【周波数】FM87.6MHz(送波地域は熊谷市と行田市)
 なお、インターネットのアプリで、どこからでも視聴できます。
 ※ 聴取方法:FMクマガヤHP、またはスマホアプリ「FMプラプラ」を検索してご使用ください


香川先輩情報 「4years.」大学スポーツに特化したデジタルメディア へリンクします。

 なお、この放送やメッセージについてはFMクマガヤパーソナリティーの臼杵さんから、サクラセブンズのコーチ経由で香川先輩にお伝えすることができたとのことです。香川先輩も、このラジオ放送を聴いてもらえるかもしれないとのことです。

第3回PTA役員会・理事会が開催されました

6月26日(土)
期末考査直前の週末、土曜学習開放日ということで全学年から122名の生徒が登校し、各自で学習に取り組んでいました。

この日は第3回目のPTA役員会、その後の理事会、さらに各専門員会が開催され、各支部からも多くの保護者に参加していただきました。会議ではPTA会長、後援会長、校長からの挨拶、そして鈴懸祭文化の部、体育の部、広報誌、研修会、パークマラソンなど今後の活動や活動費についてなど慎重審議がされました。コロナ禍で例年通りの活動ができませんが、保護者の皆様に多大なご支援いただきながら学校活動を、さらに進めていきたいと思います。

【役員会と理事会の様子】

教職員救命講習会を行いました

 令和3年6月28日(月)期末考査期間の午後を利用して、熊谷市消防本部 中央消防署より署員の方2名を講師としてお迎えし、教職員救命講習会を開催しました。毎年、救急救命に対応することを目的として、緊急時に迅速かつ適切な処置を行えるように救命処置に対する正しい知識・処置方法を習得するための研修です。

 実習内容は、胸骨圧迫、自動体外式除細動器(AED)の操作、新型コロナウイルス感染症対策に対応した救命処置の流れ(心肺蘇生とAEDの使用)などです。先生方からは、実際の現状を想定して多くの質問も出て講師の方からわかりやすく説明していただきました。突然の怪我や病気の対応を行うために、教職員で真剣に講習に取り組みました。命を救うための救命処置について学び、心肺蘇生とAEDの使用方について確認しました。本校のAED設置場所は、事務室前と体育館の2カ所です。 

 

本年度実施、創立110周年記念事業に向けて

本校は明治44年に開校し、昨年度で110年目を迎えました。創立110年を祝って今年度実施予定の記念事業に向けて、実行委員会を平成29年度末に立ち上げて計画を進めてきています。新型コロナウイルス対策を万全に、規模の縮小等工夫した内容での立案となっています。6月12日(土)は、第6回目の実行委員会を開催し記念事業の実施に向けて進めています。

令和3年度 第1回さくら会 本部役員会の開催

 本校の同窓会は「さくら会」と称して、大正3年3月の第1回卒業生により誕生しました。卒業生数は37,265名を数え、50支部もの支部を組織しています。同窓生は様々な場所で活躍しています。さくら会の活動も、年次総会、講習会、会報作成、ホームページ、周年事業など幅広く活発に活動が続いています。残念ながら昨年度は、新型コロナウイルス感染症のために思うような活動ができず、今年度も例年実施されている5月の年次総会は見合わることになりました。

 このような状況下ではありますが6月22日(火)今年度初めて、さくら会本部役員会を「さくら会館」で開催しました。約2時間もの慎重審議がなされました。今年度は時期をずらして総会の実施に向けて検討を進めています。

【役員会での校長挨拶時の様子】

1学期の期末考査がスタート

本校では学校行事の関係もあり、期末考査が他校に比べて少し早く始まっています。本日が第1日目です。先週までは、朝補習や放課後の補習、自習室等を利用して多くの生徒が勉強に力を注ぐ姿が見られました。今日からは考査本番、体調を整えて実力が発揮できるようにベストを尽くしましょう。

【先週、校内の学習スペースなどでの様子です】


埼玉県「ようこそ知事室へ」、熊谷市「荻野吟子」のホームページに掲載していただきました

埼玉県ホームページ内「ようこそ知事室へ」のコーナー
6月23日「大野知事の動き」が更新され、大野知事から本校漫画愛好会が感謝状をいただいた贈呈式の様子が掲載されました。ぜひ、ご覧ください。

埼玉県ホームページ「ようこそ知事室へ」 へリンクします


【上記ページから一部を抜粋させていただきました】
 


熊谷市のホームページにも掲載していただきました。

熊谷市の先覚者、荻野吟子(おぎのぎんこ)のページ内です(下記からリンクします)

【漫画で紹介】女医のパイオニアは埼玉出身!荻野吟子

 

【熊谷市の該当ページを抜粋いさせていただきました】

卒業生が教員目指して教育実習

毎年、本校を卒業し大学で教員を目指している先輩が教育実習に来ます。今年度は、5月31日(月)から3名の先輩が2週間、7名の先輩が3週間、計10名の先輩が将来の教員を目指して教育実習を行い先週末で終了しました。大学の先生にも来校していただきました。実習期間中、先輩の大学の話や体験談など貴重な話しをしていただき、刺激を受けた生徒も多かったのではないかと思います。先輩方も、来月の教員採用試験に向けて頑張ってください。

【10名の先輩方が最後に行った研究授業の様子です】順不同
 



教員研修「観点別学習状況の評価に係る研修会」

1学期の期末考査まで1週間を切っています。このような時期、先生方も研修に取り組んでいます。

先週6月17日(木)県立総合教育センターから主任指導主事をはじめ2名の先生に来校していただき、学習指導要領が来年度から改訂される、改訂のポイントや新しい学習評価についての校内研修会を実施しました。全員の先生が真剣に研修に取り組みました。先生方も新たな取り組みに向かって頑張っています。

本日、ふれあいデーです

埼玉県教育委員会では、すべての公立学校で毎月21日を「ふれあいデー」としています。

本日が「ふれあいデー」となります。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組  ➝ ふれあいデーについて(PDF)

 

【校内の近況】
2棟と3棟をつなぐ通路に生徒作品が展示されています。先週、新たに芸術科の「人文科学探求Ⅲ」で制作したアーティスト作品・研究の課題が展示されました。華道部と書道部の作品も展示されています。

中央大学・法政大学 二大学説明会

 6月18日(金)中央大学、法政大学の入試課の方をお迎えして、2,3年生の希望者を対象に進学説明会を行いました。(中央大学の方は本校の卒業生でした。)大学の紹介から最新の入試情報まで、丁寧に説明していただきました。昨年度は大学のオープンキャンパスが実施されず、情報を充分得ることができなかったため、直接大学の方から説明を聞くよい機会となりました。

「ネットで調べただけではわからなかった情報を知ることができた。」「学部選択について考えるきっかけとなった。」「何のために勉強しているかわからなくなっていたが、進学への意欲が高まり、勉強に対するモチベーションが上がった。」など、各自にとって貴重な時間となりました。

県政広報テレビ番組「いまドキッ!埼玉」(テレ玉) で放映

明日6月19日(土)午前8時30分から9時の時間帯にテレビ埼玉で放送される、県政広報テレビ番組「いまドキッ!埼玉」で本校の取組を取り上げていただくとの連絡が入りましたのでお知らせします。

特集コーナーが中心の番組のなかで、短時間の「Weekly Pick Up」というコーナーで放送されます。

内容は、埼玉県が企画した荻野吟子のマンガ冊子の漫画を本校漫画愛好会が担当し完成させたものです。6月11日に県庁で大野知事からの感謝状をいただた贈呈式での様子などが取り上げられます。すでにニュース番組でも放送されていますが、見逃された方はぜひご覧ください。

「いまドキッ!埼玉」のページへリンク します
【下記画像は上記ページより一部抜粋】

活躍する先輩「情熱世代 夢追い人」へ掲載されました

市報くまがや6月号(32ページ)「情熱世代 夢追い人」のコーナーへ本校卒業生の新島さんの特集記事が掲載されました。在イタリア日本大使館に勤務されています。先輩の大学時代、大学卒業後の就職。就職後も夢を追い続け、そして現在もさらに夢を追って学び続ける先輩の言葉に刺激を得て追いかけて行けたらと感じます。

熊谷市報へリンク【最後のページ(32ページ)に掲載】 令和3年6月号 30から32ページ(PDF:1,762KB)

【熊谷市報 該当ページ 一部抜粋】

1学年学級懇談会の開催

5月29日(土)生徒は土曜授業日でした。
この日の行事として、年度当初の予定では、
午前中にPTA役員会・理事会、4限目は保護者への授業公開。
午後はPTA総会、学年・学級懇談会の予定でした。

しかし、コロナ感染症拡大防止に配慮して授業公開とPTA総会は中止となり、役員会・理事会そして3学年保護者会が体育館で、1学年学級懇談会が各HR教室でと縮小した形での開催となりました。

座席も生徒の出席番号順での指定席でお願いするなど、コロナ感染対策を十分に配慮しての開催でしたが多くの保護者の皆さんに来校していただきました。リモートでオンラインにより参加していただいた保護者も多くおりました。今後、生徒の学校生活や進路に向けて保護者と教員が一体となりさらに応援していきます。

【1学年学級懇談会:HR教室 の様子】
 

PTA総会について

令和3年度PTA総会は新型コロナウイルス感染症を考慮し中止となりました。議事等に関しましては、本日の役員会及び理事会の承認を以て総会の議決とさせていただきました。後日、理事会の結果と総会資料を生徒を通じて配付させていただきますのでご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新会長より退任役員4名へ感謝状が贈呈されました。

1学期 中間考査が終わりました

本日、1学期の中間考査が終わりました。今年度、初めての定期考査に全力で臨んだことと思います。

そして、中間考査終了後は「前期生徒会役員選挙」が行われました。リモートによる立会演説会、そして投票。新生徒会が決定します。その後は、英語検定に向けての説明会。さらに「難関大学受験対策講演会」を視聴覚室で行いました。進路希望の実現に向けて進んでいます。雨天でしたが、部活動もコロナ対策を施して再開しました。今まで満席だった自習用の机の向こう側で、部活動を再開した生徒たちが活動している姿が見えました。

明日から、通常の学校生活に戻ります。体調を万全に進んでいきましょう!

令和3年度学校自己評価システムシートを公開します

令和3年度当初の学校自己評価システムシートが完成しました。

学校自己評価システムは、学校が教育活動その他の学校運営の状況について 自ら評価し、その結果を踏まえて保護者、地域住民、学校評議員等の学校の関係者から評価を行うとともに、その結果を公表することにより、学校としての説明責任を果たし、学校の教育力の向上を図っていくものです。この学校自己評価システムシートは、学校自己評価システムの一連の取組のなかの一つとして作成・公表しているものです。【詳細は埼玉県ホームページをご覧ください(リンクします)→ 学校自己評価システム(埼玉県教育委員会)

本校の学校自己評価システムシートはこちらからご覧ください(PDFです) → 熊谷女子高等学校 令和3年度学校自己評価システムシート(当初)

なお、令和3年度PTA総会の資料として本校生徒の全家庭に配付します。

本日、ふれあいデーです

埼玉県教育委員会では、すべての公立学校で毎月21日を「ふれあいデー」としています。

本日が「ふれあいデー」となります。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組  ➝  ふれあいデーについて(PDF)


【校内の近況】

1学期中間考査が来週から始まります。日頃から補習など熱心に取り組んでいる生徒が多い本校ですが、特に今週は補習などはもちろんのこと、休み時間なども様々な場所で個人的に先生を呼び止めて質問している姿が目立つ校内でした。

生徒の皆さん、中間考査に向けて頑張りましょう!!

本日ふれあいデーです

埼玉県教育委員会では、すべての公立学校で毎月21日を「ふれあいデー」としています。本日「ふれあいデー」です。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組  ➝ ふれあいデーについて(PDF)

合格体験談を聴く会

合格体験談を聴く会

 3月23日(火)今春の卒業生28名が来校し、先輩方の受験体験を聴く会が行われました。昨年度は休校中のため実施されず大変残念でしたが、今年は無事開催されました。

 第一部は1,2年生を対象として3人の先輩のリモートによる講演会、第二部は2年生対象で9つの分科会に分かれて対面で直接お話を伺いました。

 志望大学を決めるまで、受験勉強の進め方、失敗談も含めてなど、具体的なアドバイスをいただきました。先輩方の目標をしっかり持ち、それに向かって努力してきた姿は本当に素晴らしかったです。後輩たちの進路実現に向けての意欲も大変に高まりました。

 

  

 

修了式(表彰)・壮行会

令和2年度の修了式と壮行会が行われました。

今回も、生徒は教室でリモート視聴となりました。

大変な年度でしたが、

一堂に会さなくても式や集会等を開けるようになったことは良かった点だと思います。

校長からは、「たいへんな年だったが、よく頑張ってくれた。ピンチをチャンスに変えよう」

との話がありました。

写真部・書道部・チアリーディング部・読書感想文・調理部の表彰もありました。

その後、チアリーディング部の全国大会壮行会が行われました。

 

卒業生の進路体験を聴く会

卒業生の進路体験を聴く会

 2月15日(月)2学年私大文系の生徒を対象に、立教大学経済学部1年に在学中の本校卒業生による進路体験を聴く会が行われました。

 志望校をどうやって決めたか、受験勉強の進め方、モチベーションの保ち方など自分の経験に基づいた具体的な話は、共感と共に実行しようというやる気にさせるものでした。全体会終了後も多くの生徒が、持参してくださった参考書を見たり、個別に相談していました。「目標を高く設定することにはメリットしかない」「不安を解消するためには勉強すること」「友達を大切にすること」など先輩から心に残るメッセージをたくさんいただきました。

 

 

 

1学年「総合的な探究の時間」グループ探究発表会

2月1日、1学年の「総合的な探究の時間」の発表会を実施しました。

1 リモートによるクラス代表発表

 クロームブックの前で発表

 

        

 PCに映し出された画像(差別問題を取り上げた発表)    各教室で発表を視聴

 全生徒の投票の結果は次の通りでした。

【最優秀賞】1年5組5班「なぜ焼き肉の匂いは衣服に付くのに、バラの匂いは付かないのか?」

【優秀賞】 1年4組5班「勉強効率アップ!集中できるBGMをさがせ!」

 

2 全クラスのポスター見学

  

教室や地理室など、たくさんの場所に発表用のポスターが掲示してあります。

生徒たちは場所を移動して、作品を見学します。

 

3 各班ごとのポスターセッション

  

  

色々な場所で、探究者から研究の説明を聞きます。

共通テスト解説会・国語

初めての共通テスト後、2年生も同じ問題に取り組みました。

来年度に向けて、各自が課題を意識できたと思います。

国語科では、放課後の時間を使い、現代文と古典分野の解説会を行いました。

今日の古典の部には1/4もの生徒が参加し、

問題文の解説や解法の説明に熱心に耳を傾けていました。

令和2年度 生徒保健委員研修会を開催しました

令和2年度 生徒保健委員研修会を開催

 日時:令和2年11月10日(火)15:10~16:10

  今年度の、生徒保健委員会研修会は、女性の健康教育推進プロジェクト「かがやきスクール」により、婦人科の先生を講師にお招きして「女性の健康教育」をテーマにお話しいただきました。次代を担う私たちが女性の健康に関する正しい知識を高校生のうちから身につけ、自身が望む人生設計やキャリアプランを実現できるようにお話しいただきました。

 講師:フェリーチェレディースクリニック吉祥寺 院長の柳本 典子先生

 授業の内容:女性のカラダとホルモン、月経のトラブルと対処法、子宮内膜症など子宮の病気、正しい避妊~産みたいときに産むために~、性感染症、妊娠適齢期、女性のがん、女性の健康とライフイベント(出産・育児とキャリア、ワーク・ライフ・ヘルスバランス)、上手な婦人科のかかり方

  本来であれは、学校に来校していただき、直接授業をしていただく予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響によりリモートによる授業となりました。限られた時間でしたが、柳本先生の丁寧でわかりやすい授業で有意義な研修会になりました。

 ご協力いただいた、女性の健康教育推進プロジェクト「かがやきスクール」関係者の皆様にお礼申し上げます。

学習院大学説明会

 学習院大学説明会

 1月22日(金)学習院大学説明会が行われました。昨年末に説明会が行われた立教大学に続き、本校生徒が多く志願する大学の一つです。駅の目の前という立地にも関わらず、緑豊かな落ち着いたキャンパスの様子、学生がじっくりと学びに取り組む姿勢など、大学の特色がよくわかりました。

 講師の方はちょうど本校の卒業生でしたので、高校時代の勉強について、進路をどのように決めたのか、そして現在のお仕事についてもご自分の経験をお話くださり、たいへん参考になりました。

 素敵な卒業生の姿を目にして、後輩たちも将来への夢を描いたのではないでしょうか。

立教大学説明会

立教大学説明会

 12月18日(金)立教大学の入試課の方をお呼びして、本校で大学説明会が行われました。

 密になるのを避けるために、1年生は別会場でリモートで説明を聞きました。

 今年はコロナのために、ほとんどの大学でオープンキャンパスが行われませんでしたので、大学の方から直接お話をうかがえる有意義な機会となりました。

 大学によって特色が大きく異なることや、大学選びのポイントなど、具体的な話を交えて説明して下さいました。

 立教大学の「食堂はハリーポッターの世界と同じ」「図書館は他大学と比べてもぬきんでて素晴らしい」といったお話を聞き、キャンパスに足を運んでこの目で見てみたい気持ちが強まりました。

リモートでの説明

 

高校生のための教員志望者説明会

高校生のための教員志望者説明会

 1月19日(火)教員志望者を対象に説明会を行いました。

 毎年、教員採用に携わる埼玉県の職員の方を講師にお招きして教員志望者説明会を行っていますが、今年はコロナの感染状況により来校されないこととなりました。かわって本校教員から、教員の魅力、教員になるには、埼玉県の求める教員について説明を行いました。本校卒業生は数多く教員として活躍し、埼玉県の教育を担っています。後輩の皆さんにも、ぜひ素敵な先生をめざしてほしいです。

 

 

駿台オンライン学力判定テストの実施~タブレットを使用して~

駿台オンラインテスト実施

 1月9日(土)に1年生の希望者を対象に、生徒用タブレットを用いて駿台オンラインテストを行いました。

 このテストはタブレットを利用してオンラインで受験をするものです。受験した生徒からは、「受験完了後、その場で採点、得点がわかり、復習をすぐに始められるのが良い」「タブレットだとマークシートのマークがしやすい」と好評でした。一方、紙ベースの試験と違って、やりにくいところもあったようですが、慣れれば問題ないようです。

 今後、このような形式でのテストも増えることも考え、今後も実施していきたいと思います。

 

医学部ガイダンス~医学部生を囲んでの座談会~

 医学部生を囲んでの座談会

 1月9日(土)本校卒業生で福島県立医科大学4年生に在学中の先輩をお迎えして、座談会を行いました。

 医学部をめざすにあたっての心構え、大学生活、受験勉強について具体的にお話していただき、在学生からもいろいろな質問が出ました。

在校生の感想です。

「最も印象に残っているのはコツコツと勉強すること」

「医学部の授業や受験時の様子を聞くことができて、将来のイメージが持てた」

「普段聞くことができないような貴重なお話の数々で、実行していこうと思った」

夢を実現した先輩の姿はとても素敵でした。参加した生徒はその姿からいろんなメッセージをうけとったようです。

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍での地域との連携

昨今のコロナ禍における地域の中での連携活動として、本校の近くにある「キングアンバサダーホテル」より

学校で会議等を行う際にホテルの施設を無償で提供していただくご提案をいただきました。

早速学校では、来年度に実施する創立110周年事業の実行委員会を開催させていただきました。

さらに地域連携の一環として、ホテルの装飾の一部として美術部の生徒が描いた作品を

期限付きではありますが、ホテルフロント前に飾らせていただきました。

お近くにお越しの際は、生徒たちの力作を是非ご覧ください。

 

 

2学年 保健講演会を開催しました

令和2年12月15日(火)5・6時間目

演題「正しい知識があなたを守る!いつか必ず役に立つライフスキル講座」

講師 埼玉医科大学 医療人育成支援センター・地域医学推進センター 助教 高橋 幸子 先生

 今年度は、講師の先生をお招きし、各教室へリモートという講演を行いました。先生からの熱いメッセージを生徒たちは真剣に受け止めた様子でした。高橋先生から本校へ寄贈していただいた著書(サッコ先生と!からだこころ研究所 著者高橋幸子)は本校図書館に保管してあります。是非手に取ってみてください。

 

3年生自由創作ダンス クラス発表会

3年生自由創作ダンス  クラス発表会

本校では、3年生の体育で創作ダンスの授業を行っています。

本日(11/27)は、3年のあるクラスで発表会が行われました。

今年は、体育祭が縮小され恒例の応援合戦が実施出来ませんでした。

その分3年生たちは、創作ダンスに気合いを入れて、受験勉強と両立させながら

練習に励んできました。

このクラスのメインテーマは「愛」。サブテーマはそれぞれの班で決めます。

動画でお見せすることが出来ませんが、その一場面を紹介します。

発表順1 「愛なんだ2020~愛は世界を救う~」

 

発表順2 「愛なんだ2020~そこに愛はあるんかい~」

 

石原小学校6年生「ミニ修学旅行」で本校来校

11月20日(金)、石原小学校6年生17名が熊谷市内各所を巡る「新しい修学旅行」の

見学地として本校を訪問してくれました。

 

 図書館や食堂など校内見学していただきました

  

 

   校長室で班ごとに記念の一枚

 

埼玉県高校英語スピーチコンテスト 準優勝

11月14日(土)不動岡高等学校において行われた第71回埼玉県高校英語スピーチコンテストで

本校の1年生の薗田佳奈さんが、見事準優勝に輝きました。

薗田さんは、校内で実施したスピーチコンテストを経て県大会に出場しました。

スピーチのタイトルは「The Changing Face of Japan」でした。

校内選考時と同様、1年生ながら堂々としたスピーチを披露してくれました。

   

   歴史を刻んだカップを掲げて

  

   指導にあたった英語科の教員、ALTとともに

2年生対象大学出張講座

 11月16日(月)探究活動の一環として、埼玉大学、群馬大学、埼玉県立大学の先生方にお越しいただき

大学出張講座を実施しました。

 生徒たちは、人文学、経済学、教育学、社会情報学、理学、工学、看護医療の7分野に分かれて、講義を受けました。

 講座によっては、講師の方が大学からリモートによる講義も行われました。

    

  最も希望者が多かった埼大の教育学部の講義(文学)  

  

  埼大の経済学の講義はリモートにより実施

  

  群大の社会情報学の講義は生徒からたくさんの質問が出ました

11月7日(土)第3回学校見学ツアー&個別相談会を開催

11月7日(土)「第3回学校見学ツアー&個別相談会」を開催いたしました。

当日は、土曜授業の4限の授業を見学していただき、その後、部活動紹介・個別相談会を実施しました。

見学ツアーには90組以上、個別相談会には追加の参加を含めて70組以上の中学生・保護者の方にお越しいただきました。

  

 3密対策を講じた図書館を見学していただきました

 

        

 授業は廊下からの見学にさせていただきました    食堂ではチーズオムライスなどを賞味していただきました 

 

    

   生徒会長の挨拶で部活動紹介を開始        中庭でソーシャルディスタンスを講じて

 

   

   弓道部の模範演技(矢は放っていません)        ギターマンドリン部の演奏

 

      

  アンサンブルマジョリティ部の演奏            ダンス愛好会のダンス披露

 

      剣道部の演武の披露

 

11月21日(土)には、第4回の学校見学ツアー&個別相談会を予定しております。

見学ツアーについては、3密を避けるため参加者を限定されていただいており予約が一杯となっておりますが、

個別相談会については、追加の募集をしておりますので、ご連絡ください。

どうしても日程的にご都合がつかない場合は、個別に対応させていただくことも可能ですので、学校宛てにご連絡ください。

 

 

10/30 2年生選択科目「人文科学探究」のポスターセッションを実施

本校では、2年生文型の授業に学校独自の設定科目「人文科学探究」が置かれています。

文型の生徒は、「国語・英語・社会・美術」の4分野から1科目を選択し1年間探究活動を行います。

今日は、国語分野「人文科学探究Ⅰ」の中間発表会を実施しました。

自らの探究の成果を模造紙にまとめ、他の生徒に説明します。

テーマは様々で、

「二重表現は誤用と言い切れるのか」

「なぜ日本語は他の言語に比べて一人称が多いのか」

「古典文学における妖怪の役割とは何か」

「夏目漱石と美術の関わりは深いのか」

「『文豪』をテーマにしたアニメ、ゲームはどこまで史実に近いのか」

「湊かなえは なぜ人々を魅了するのか」

など、高校で色々な科目を勉強する中で生まれた疑問や、日常生活の中で感じた不思議を取り上げ、じっくり深掘りしていきます。

「主体的、対話的な学び」に加え、自分の"なぜ”を追究していく「深い学び」が実践されています。

   

   

 

 

10/24 土曜授業の放課後、2年生保護者対象の進路講演会を開催

10/24(土)4時間の土曜授業日の午後、2年生保護者を対象とした進路講演会を

開催いたしました。今回は、駿台予備校大宮校の方を講師にお招きして、「大学入試の

現状と保護者の心構え」について1時間30分のご講演をしていただきました。

今回は、保護者の方はお子さんの教室にて、リモートで視聴する形でした。

       

 【多くの方がスクリーンを見ながら熱心にメモを取っていらっしゃいました】

10/24 中学生対象の学校見学ツアー&個別相談会

10/24(土)第2回目となる学校見学ツアー&個別相談会を開催しました。

予約制にさせていただきましたが、見学ツアーには116組、個別相談会には54組の中学生・保護者の

方にお越しただきました。

   

 【職員による案内:廊下の自習スペース】

 

       

   【個別相談会には、追加募集した参加希望者のもたくさん来ていただきました。】 

 

     【今回は校内見学後、部活動紹介をさくら庭(中庭)にて開催しました】

   

   【生徒会役員による司会進行】          【サッカー部による活動紹介】

       

 【見学の方にはディスタンスをお願いしました】      【音楽部の合唱披露】

 

 

普通救命講習会を開催しました


普通救命講習会を行いました。

日時:10/22(木) 13時30分~16時30分  

内容:心肺蘇生法・AEDの使用方法・応急手当の実習

場所:本校 多目的室 

講師:熊谷市消防本部

対象:希望生徒・PTA保健委員・職員

 熊谷市消防本部の方を講師としてお招きし、普通救命講習会を開催しました。参加者は、23名で、実習は2~3人のグループで行いました。みなさんで力を合わせて、講習会の目標である「救急隊到着するまでの約9分間、成人のAEDを含めた心肺蘇生法の処置と観察を習得」を達成することができました。参加者全員が、意欲的に講師に質問をしたり、心肺蘇生法の演習も真剣に取り組んでいていました。参加者には、普通救命講習Ⅰの修了証が発行されます。

※ログインしてからご覧ください。

英語検定(2020年度第2回)

 熊女を会場に、表記検定が実施されました。今回の受験者は、

2級・準2級合わせて263名となりました。

 本校では伝統的に英検の団体受検に取り組んでいます。

 1次合格者への個別面接指導を行い、英語力の向上と検定取得に力を入れ、

英検協会より毎年団体優秀賞をいただいています。

 昨年度は2級に158名、準2級に124名が合格しました。

 準1級を取得している生徒もいます。

共通テスト出願説明会

 9月2日(水)4限を使って、共通テストの出願説明会を行いました。例年、3年生を一同に集めて説明を行っていましたが、今年は各HRの教室で、リモートによる説明を聞くという形で行いました。教室で説明を受けたので、落ち着いて必要事項をメモしたり、集中して聞くことができたようです。

 共通テスト初年度となりますが、臆せずひとりひとりしっかり準備をして力を発揮してほしいと思います。

 受験シーズンも徐々に始まっていきます。

 頑張れ熊女生!

 

ハンドボール部 試合結果

学校総合体育大会

令和2年8月20,21,22日 くまがやドーム

1回戦 熊谷女子 18-3 浦和学院
2回戦 熊谷女子 13-15 八潮

 

西北部支部ジュニア大会

令和2年8月23日 くまがやドーム

1回戦 熊谷女子 4-3 合同
2回戦 熊谷女子 5-3 聖望学園
3回戦 熊谷女子 9-3 大妻嵐山

 

晴れ今後も応援よろしくお願いいたします。

 

 

夏期補習

 短い夏休みですが、3年生だけでなく多くの生徒が、自らの主体的な取組として、夏期補習に参加しています。

 家庭にいながらのリモート補習を実施している学校もありますが、本校では感染症対策を講じながら

受講する生徒たちがお互いに切磋琢磨しながら、真剣に取り組んでいます。

               

 

 今年度県からの予算措置で休校期間中の学習の遅れを補うため、「学習支援員」を配置することが

認められました。本校では、本校OGである大学生5人に、夏期補習のサポートをお願いしています。

  

 1年生の英語の補習では、今年3月に卒業した2名の大学生が、サポート役として学習支援員を

引き受けてくいただきました。教員の講義の合間、年齢の近い生徒たちからたくさんの質問を受けていました。

 

進路座談会第三弾 お茶の水女子大学の先輩を囲んで

進路座談会第三弾として、お茶の水女子大学の先輩に来校していただきました。

進路をどうやって決めたのか、から、どんな受験勉強を行ったかまで、具体的なお話をしていただきました。在校生からの「英単語をどうやって覚えましたか」「国公立大受験の場合、勉強する科目が多いですが、バランスをどのようにとっていましたか」「試験の前の日はどのようにしていましたか」と多岐にわたる質問に、一つ一つ丁寧に、笑顔で答えて下さいました。 

参加した生徒からの感想です。

「部活を続けながら受験勉強を続けていてすごいと思いました。」

「塾に行かなくても自分で勉強すれば大丈夫なんだと安心しました。」

「単語帳がとても使い込んでいる感じがしたので、私も先輩のように頑張りたいです。」

「学校の授業の大切さが改めてわかりました。」

学習に向かう真摯な姿勢が、先輩から後輩へ受け継がれていく良い機会となりました。

終業式の本日(7/31)校内英語弁論大会を実施しました

1学期の終業式の本日(7月31日)、午後の時間を使って恒例の校内英語弁論大会を開催しました。

今年は昨年度に比べ倍近い1・2年生18名がエントリーしました。

テーマは「私の夢」「友達」「私の好きな本」「自己紹介」「部活動」から選び、2分程度のスピーチを行います。

短い1学期となり学校生活もかなりハードになっていましたが、終業式に行われる今日に備えて出場した生徒は

しっかり準備して臨んでいました。

   

            アクリル板越しにスピーチする出場者  

 

    

       出場者と審査員、そして、密を防ぐために少数の応援者が聴衆

 

 

3学年出願指導

3学年 出願指導

7月20日(月)夏休みを前に、3学年の生徒に向けて第1回出願指導が行われました。

今年度から導入される新入試についての確認や、入試までのスケジュール、また受験生としての心構えや夏休みの受験勉強について、進路指導部から説明がありました。

「夏を制する者は受験を制す」各自が、目標に向かってどのように夏休みを過ごすか、考える良い機会にもなりました。

頑張れ熊女生!

 

学食が売りなんです

女子高で学食があるのは珍しいと言われますが、

熊女の学食は、生徒職員の幸せのため、原則2限休みから営業しています。

セールスポイントはたくさんあります。

美味しい食事、豊富なメニュー、明るい雰囲気、親身になってくれる従業員の方々…

天井が高い明るい食堂は、110周年記念事業の一環で冷暖房完備になりました。

生徒総会での要望を受けて交渉した結果、アイスの自販機も入りました。

一番人気のチーオム、定食屋さん顔負けのランチ、定番のカレー、うどんはもちろん、

サイドメニューのたこ焼き、お好み焼き、チュロス、唐揚げ、

フライドポテト、アメリカンドッグ等々と数えたてればもはや縁日も同然。

中学生の皆さんは、学校見学ツアーの時に是非体験してみてください。

  テイクアウト用チーオムのメイキング     テイクアウト用丼もたくさんあって迷いそう

 

 日替わりサイドメニューの一部。もはや縁日   アイスの自販機も新登場!プール後はこれですね

 

 

   

進路座談会第2弾 国立大・私立大入学者5名を囲んで

7月21日(火)放課後の時間を使って、卒業生を囲んだ進路座談会の第2弾を実施しました。

今回お呼びしたのは、埼玉大学2名(教育学部、工学部)、国際基督教大学(教養学部)、学習院大学(文学部)、日本女子大学(家政学部)の5名の方です。

    

5名の皆さんが、それぞれの志望校選びのポイント、3年生の夏休みの過ごし方、受験勉強のアドバイスなどを

分かりやすく話していただきました。

「推薦入試を受けなくても、自分が志望する大学に本当に行きたいのかを確認するために、志望理由書みたいなものを書いてみても良いのでは!?」(早めに志望を固めるのが合格の近道)

「夏休みの勉強していて偏差値が上がらなくても気にしない!結果が出てくるのは早くて11月!」(焦らない)

「英語の勉強の極意は、単語⇒熟語⇒文法⇒構文⇒長文の順でやりましょう。」(複数の人の言葉)

「問題集は最低でも3回やりましょう。」「夏休み中、スケジュール表をつけましょう。」

「理系の人でも文系の科目を捨てることはしないで。大学入学後も必ず教養として必要。」(そのとおり!)

「コロナ禍で厳しいかも知れないが、機会があったらオープンキャンパスに参加して欲しい。大学とのフィーリングが大切。」

「受験勉強は、息抜きがとても大切。1週間に1回はそういう時間を作って。」(複数の人の意見)

など、大変貴重な話しがたくさん出てきました。

             

全体会の後は、文系・理系に分かれての分科会となりましたが、先輩が活用したスケジュール帳を写メしたり、問題集を紹介してもらったり、連絡先を交換したり、時間がオーバーするくらい熱心にアドバイスを受けていました。

今日参加した3年生にとって、とても有意義な時間となったのではないでしょうか。

卒業生の皆さん、時間を取っていただきありがとうございました。

 

 

進路座談会~東京外語大の先輩を囲んで~

進路座談会~東京外語大の先輩を囲んで~

 6月27日(土)東京外語大に進学された卒業生お二人を迎えて、進路座談会を行いました。

 進路をどうやって決めたか、受験勉強についてや、大学生活について、留学、また就職についてまで、具体的なお話をしていただきました。特にミャンマー語やロシア語といった言語・文化をなぜ学ぼうと思ったかもお話ししてくださり、大学で学ぶことについて考える良い機会になりました。和やかな雰囲気の中、参加した生徒は真剣にいろいろな質問をしていました。「実際の大学生の方の話を聞く機会はあまりないので、とても貴重な時間になりました。」「受験についてや留学のことなど親身になって話してくださり、勉強のモチベーションが上がりました」など、生徒にとって、とても有意義な会となりました。

 

1年生の探究活動がいよいよ始まりました

7月13日(月)6・7限を使って、1年生の「総合的な探究の時間」がようやく本格的にスタートしました。

6限目は、臨時休校中からオンラインSHRや2者面談などで馴染んできたグーグルの「G Suite for Education」

の活用方法や、1年間の活動計画について、各クラスでオンラインレクチャーを受けました。

  

 

7限目は、1年間、自分たちが研究するテーマについて、班ごとに分かれて検討しました。

大きなテーマは「好きを極める」。

研究したいテーマが共通する人同士で班を構成し、話し合いが始まりました。

  

 

 

3年生対象に看護医療系説明会を開催しました

7月2日(木)放課後、3年生対象に看護医療系説明会を実施しました。

予備校の講師の方に、看護医療系の大学・短大・専門学校の入試対策について、丁寧な説明をしていただきました。

      

受講した40名近い生徒の感想には、

「自分がこの仕事をやりたいのかについて、徹底的に追求していきたい。」

「面接対策ノートを作り積極的に活用したい。」

「コロナの影響で体験会が無くなったと思っていたが、開催していると聞いて是非参加したい。」

「看護志望ではないが、見聞を広めたいと思い参加した。命に向き合う仕事の大変さ、大切さを知った。」

「大学で学ぶこと、専門学校で学ぶことの整理がついた。併願校選びに活かしていきたい。」

などがありました。

今回の説明会が生徒自らのモチベーションを上げる良いきっかけとなったのではないでしょうか。

 

 

 

分散登校の様子

6月8日(月)から分散登校が始まりました。

生徒たちは、各学年を半分(α組、β組)にして1日おきに登校しています。

今日(6/10)は、α組(1~4組)の登校日。一方の教室で教科の先生が授業を行い、隣のクラスでは半分の人がプロジェクターでその授業を受けています。

 

3年生は、視聴覚教室などの大きな教室で、1クラスが一緒に受講しています。受験を控えてみんな真剣に取り組んでいました。

 

1年生の数学の補習です。

本日登校していないβ組の1年生に対する弱点補習をオンラインで実施しています。昨日は、α組の生徒に対して行いました。

進路オリエンテーション

学校再開初日に、各学年で進路オリエンテーションが行われました。

進路を考える上でのポイントについて、進路指導部よりスライドを用いて説明がありました。

久しぶりの学校で、各学年とも緊張気味でしたが、集中して話を聞いていました。

将来の目標に向かって、これからも熊女生はがんばります。