熊女日記

PTA研修旅行


 10月6日(土)にPTA研修旅行が80名の参加で実施されました。
 今回はPTA進路指導委員会の企画のもと、東京大学見学研修を中心にお台場での昼食及び散策となりました。
 東京大学では大学院生5名の案内で、安田講堂・各学部施設・赤門等を見学しました。その後、お台場で和食の鉄人中村孝明氏のレストランで昼食をとり、ダイバーシティ東京へ向かい、散策・ショッピングを楽しみました。
                         安田講堂                     東大赤門
      和食の鉄人中村孝明氏              ダイバーシティ東京

中学校での出前授業

 9月26日(水)午後に、熊谷市立富士見中学校に本校教員2名が伺い、
出前授業を行ってきました。
◆国語:身近な漢字や言葉について学びました。ゲーム感覚で楽しみながら
 とても一生懸命取り組んでいました。柔らかく斬新な発想が多々あり、
 こちらも授業をしていてとても楽しかったです。

◆理科:アセチレンの燃焼の化学反応式を書き、アセチレンと空気の比を
  変えて燃やして、反応式の係数と同じ比で燃やすときれいに燃える
  ことを観察しました。皆さん真剣に課題に取り組んでいました。
 
・授業に参加した生徒の皆さん、来年熊女で会えることを楽しみにしています。

修学旅行 平和学習 講演会

 9月14日(金)の午後、2学年修学旅行の平和学習 講演会が開催されました。
本校体育館に長崎で被爆された久保山栄典先生をお迎えしてお話を伺いました。
 
★2年 修学旅行委員長 山崎さんのお礼の言葉
 「本日はお忙しい中、熊谷女子高校に講演に来ていただき
どうもありがとうございました。
 原爆投下について、テレビで見たことは何度かあり、被爆者の方の
お話を聞いたことはありましたが、テレビを通して見ているためか
実感が湧かず、あまり印象には残っていませんでした。
しかし今日、実際に被爆した方のお話を目の前で直接聞いたことで
原爆、戦争というものがどれだけ恐ろしく、残酷なことであったかを
改めて感じました。
 このことをこれからの世代の人たちに伝えていく必要があると
思いました。
 先生の話された、原爆が投下された瞬間や、その直後の状況は
私が想像していた以上に悲惨なもので、大切なものを失うだけでなく、
その後も偏見や差別、病気に苦しまれたと聞き、言葉が見つからない
ほど、ショックを受けました。
 今日久保山先生のお話を聞かなかったら、本当の戦争を知らないまま
大人になっていたと思います。
 先生のおっしゃった、「良い戦争と悪い平和はない」という言葉がとても
印象に残りました。
今日は貴重なお話を本当にありがとうございました。」

2学期 始業式

 9月3日(月)に2学期始業式がありました。
校長式辞
 
(左)新しく赴任されたALTのマーティン・ケリー先生のあいさつ
         (右)ニュージーランド姉妹校訪問の報告

(左)表彰(チア部、水泳部、家庭クラブ、陸上部)
          (右)関東大会参加の登山部の壮行会

彩の国進学フェア

 7月21日(土)、22日(日)は彩の国進学フェアです。
21日(土)の熊女の場所は下の写真のように大変な盛況で、用意していたパンフレットが
足りなくなるほどでした。
 22日(日)も開催されます。多くの方のご来場をお待ちしています。