熊女日記

第2学年 大学模擬授業

  

  11月9日(月)のLHR・総学の時間を使って、第2学年を対象に「大学模擬授業」が行われました。
  国公立(東京外語・埼玉・群馬・埼玉県立・群馬県立女子・高崎経済など)や、
 私立大学(上智・明治・法政・日本女子・東京薬科・北里など)の教授の方々が
 20分野に分かれ、「実際の大学の授業とはどのようなものか」「研究するとはどのようなことか」について、
 実際に授業をし、ご指導していただきました。
  主体的に取り組む生徒が非常に多く、進路の実現に向けての契機となりました。

 
  

         ①日本文学(群馬県立女子大学)              ②社会学(日本女子大学)

  
          ③経済・経営・商(高崎経済大学)                  ④心理(法政大学)

   

                ⑤教育(埼玉大学)      ⑥児童・保育・幼児教育(東京家政大学)

  
                ⑦薬学(東京薬科大学)         ⑧美術・デザイン(多摩美術大学)

 

 以下は、生徒の感想の一部です。


 初めての大学授業だったため、少し不安でしたが、全くそんなことはなく、あっという間でした。『中国語と日本語の違い』を学んだことで、両者の発想の違い、それはどこから生まれるのか、疑問がたくさん生まれ、中国語についてもっと知りたい、もっと学びたいと思いました。日本語以外の言語を学ぶことは、日本語について知ることにも繋がります。また、その言語を扱う人々の文化・考え方を知ることにも繋がります。言語は本当におもしろい興味深いものだ、と実感しました。~外国語学(東京外国語大学)~

 私は、作業療法と理学療法のどちらを学ぶべきか、とても悩んでいます。今回の授業で二つの違いを学び、視野が広まると同時に、リハビリテーションについての関心が更に高まりました。それだけでなく、医療関係に進むということは、他の医療メンバーや患者とのコミュニケーション能力が必要であることも分かりました。この機会を無駄にせず、「今」できることを精一杯努力し、医療に携わるという夢を実現していきたいです。~医療・保健(埼玉県立大学)~

晩秋になりました

 晩秋になりました。朝晩の冷え込みが強く感じられ、校内のいたるところで木々の葉が姿を変え、その生を終わらせるものも・・・。生徒は元気に毎日活動しています。
  
  
  

協調学習公開授業

 昨日、6時間目の数学と英語で公開授業を実施しました。これは県教育委員会の「未来を拓く学びプロジェクト」と教科力向上のため県北部の進学指導充実連絡協議会が連携して、協調学習の授業づくりと実践に取り組んだものです。この日は県内の教員の他長野県からの先生方や大学生も参加し、協調学習の授業を参観しました。担当の先生方もはやくから準備に取り組み、生徒も積極的に授業に参加しました。授業終了後は研究協議が行われ、充実した公開授業となりました。
 
     今日の授業のポイントは・・・             先生方も熱心に授業参加

後期生徒総会

 本日、後期生徒総会をおこないました。今回の議題は①土足禁止区域をはっきりさせる。②季節によって完全下校時間を変えるの2点でした。それぞれの立場から意見が述べられました。また、この日をもって生徒会役員も前期から後期へバトンタッチされました。
 
         意見があります!                 生徒会役員の引継

防犯教室

 本日、埼玉県警察熊谷警察署の方をお招きして防犯教室をおこないました。本校でも年に数件不審者に遭遇したり、盗撮の被害に会うケースがあります。今日の教室では防犯に対する心構えを教えていただくとともに、不審者への対応の実践を学びました。不審者に遭遇するのは困りますが、事前に対応・対処を知っていればその場で焦ることも減ります。犯罪はいつでも誰にでも起こりうることを改めて学びました。
 
      危機意識を持ちましょう!          抱きつかれたらこう対処しましょう!

調理部、ダンス愛好会活動報告

 11月1日(日)、熊谷市の八木橋デパートで熊谷市県立高校スイーツ文化祭が開催され、本校の調理部が参加しました。調理部には30年以上前から伝わる伝統の「鈴懸サブレ」があります。バターの香り豊かな鈴懸サブレのレシピは代々の部長に受け継がれ、文化祭の時には販売開始とともに長蛇の列ができるほどの大人気です。10時から始まった販売は、OGや近隣の方など多くの方々に購入していただき、満足していただけたのではと思います。
 また、この日は市内で開催されたオ・ドーレなおざねにダンス愛好会が参加し、市内の各所で人々に日ごろ練習したダンスの成果を発表しました。好天にも恵まれ、多くの方々に満足していただけたと思います。
 
いらっしゃいませ!クッキーはいかがですか?    鈴懸クッキー、売れてま~~~す!
 
      スタンバイ、よ~~~し!                お疲れ様でした!

第3回学校説明会

 10月31日、今年度3回目の学校見学会をおこないました。この日も多くの中学生・保護者の方にお越しいただき、11時から校内の3つの会場で生徒・教員による学校紹介、4時間目に授業見学・施設見学・食堂の利用、放課後は部活動見学をしていただきました。この日は英語劇部の講演や明日のオ・ド-レなおざねに参加するダンス愛好会など文化部の活動もあり、運動部も公式戦参加以外の部がほとんど実施するなど、じっくりと見学していただきました。高校選択の一助としていただけたと思います。
 
     生徒による学校生活の紹介             生徒によるSSHの紹介

    授業見学 どんな雰囲気かな?       食堂での昼食 何を食べようかな?
 
        英語劇部の上演           ダンス愛好会の練習のようす、明日が本番!

パークマラソン大会

 10月29日(木)、パークマラソン大会を実施しました。この日は朝小雨がちらつき天気が危ぶまれましたが、曇りから時折陽がさす絶好のマラソン?日和となりました。気温も20度ほどでいい状態で大会に臨めました。2時間授業をおこなった後、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場に移動し、開会式後2年生、1年生、3年生の順で順次公園内に設定した7.1kmのコースを爽やかな空気のなか、多くの保護者の方々が応援するなか、生徒たちは完走しました。走るのは苦手な生徒もいましたが、完走後は保護者の方々からスポーツドリンクをいただき、充実感に浸っていました。
  
     選手宣誓!       準備体操をしっかりと     よ~~い、ドン!
  
   一斉にスタート!       ここを過ぎれば           登り坂!
  
  2年生トップは快走!     緑のなかを颯爽と      交差点は大混雑!
  
 保護者も熱心に応援!    3年のトップ、早い!      ここを過ぎれば
  
  念願のゴ~~~ル!     順番をしっかり報告      1年生も続々と
  
  3年生最後の快走!    お疲れ様!ドリンクを     がんばりました^∪^

1学年 クラス対抗戦

 10月8日の午後、1学年でクラス対抗戦を行いました。
 当日はよく晴れましたが、風が強く、吹き荒れる砂の中での開催となりましたが、みんな笑顔で取り組むことができました。
 最初は障害物有りの全員リレーでした。
 麻袋に入ってジャンプして進む、麻袋ゾーン。サッカーボールでバスケのドリブルをするドリブルゾーン。ミニハードルゾーン。ダッシュゾーン。合計4つのゾーンを41人で走り切ります。ボールが遠くへ飛んで行ったり、砂埃で前が見えなくなったり、麻袋の穴に引っ掛かってなかなか抜けなくなったり…と、ハプニングも続出でしたが、全員が最後まで走りきることができました。
 この順位によって、次のドッジボールの順番が決まりました。ついに本番のドッジボールです!白熱の戦いをさらに盛り上げる激しい風と舞い散る砂!眼を開けていられないような状態で全身真っ白になりながら、全力で挑みました。
 終了後はトン汁とコロッケがふるまわれました。1学年約360人が食堂に入るのは大変でしたが、教室から椅子を持ってきて並べ、人手不足なので先生方も手伝って、何とか全員座ることができました。
 全身砂だらけになりましたが、とても密度が濃く充実した時間になりました。

【実行委員長】 山口 友梨子さん
 私は実行委員長として、このクラス対抗戦で「学年全員が笑顔になれるようにする」という目標を、決めました。当日はとても風が強く、学年全員の顔をしっかり見ることはできませんでした。でもみんなの笑い声や、はしゃいでいる声、それが本当に嬉しくて最高に幸せでした。準備は大変だったけど、最後までやってよかったなと思いました。自分の時間や頑張りが、誰かの笑顔につながっていたかもしれないと思うと、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
 そしてクラス対抗戦で、どのクラスもみんな一丸となって戦ってる姿を見て、素敵だなと思いました。目標や課題を達成するためには、必ず困難があると思います。でもそんなときもみんなの力を合わせれば、ひとりじゃない、大きな力になりどんなことでもできるはずです。ひとりひとり感じ得たものは違うと思うけれど、それぞれが今後の熊女生活にいかしてもらいたいです。そして実行委員という新たな仲間に出会えたことも、本当に良かったです。今回の成功は、実行委員をはじめ先生方、学年全員の協力によるものです。ありがとうございました。

【副実行委員長】 本田 七海さん
 私は、今回のクラス対抗実行委員で副委員長を務めました。
私が、副実行委員長になったのは、最初の会議で実行委員長が同じクラスの相方だったからでした。(クラス2人ずつ実行委員がでました。)そのため、責任感があったからなったとかそういうのではなく、実際全部責任とかは、委員長に任せっきりでした。しかし、2回目の会議が終わった後、ある先生が「仕切るの好きなの?」と聞いてくださいました。私は、(なんでだろう…?)といましたが、特にそういうのは好きではないし、得意ではないと思っていたので、「好きではないです。」と答えました。しかし、その先生は「進行、上手いよ!いいコンビだね!(委員長と)」と言ってくださいました。そこから、とっても嬉しくなって、このイベントに関わることができて、また副委員長という大役を務めることができて、良かったとつくづく思いました。
 また、実行委員のメンバーも、会議の時以外でも、案を出し合って、このイベントを、より良いものにしようとたくさん動いてくれました。食堂の方と交渉して話し合ったり、グラウンドをどう使うかを話し合ったり、大変な事は色々ありました。なにより、6回の会議で、全て決めなければならなかった事が、大変でした。ですが、皆んなをまとめられる実行委員長と、それについて来られる実行委員のお陰で、成功させる事ができました。このイベント、クラス対抗戦を通して、様々なことを学ぶ事ができました。これから、よく遊び、よく学びたいと思います!笑笑


△ドッジボール


△日差しがまぶしい中頑張りました


△全力投球

△見守る学年主任の先生


△勝利の栄光は何組に?!


△表彰式


△先生方もほっと一息


△ごちそうさまでした!

後期生徒会立合演説会・壮行会

 中間考査も終了し、やっと一息の本日、後期生徒会の立合演説会がありました。新たに会長に立候補した2年生佐藤さん、副会長に立候補した2年生関根さん、監査委員長に立候補した1年生伊藤さんが全校生徒の前で力強く決意を語りました。その後関東高校ラクロス大会に出場するラクロス部、及び埼玉県の海外派遣派遣プログラムでアメリカのハーバード大学に派遣される1年の山口さんの激励会をおこないました。
2学期も半ば、各学年も半分を過ぎ、それぞれの生徒がさらに飛躍してくれればと思いました。
 
          立合演説会             ラクロス部・ハーバード大派遣壮行会