熊女日記

縁の下の力持ち 安全な学校生活のために

  本校には木々が多くあり、街中ではありますが、落ち着いた環境で学校生活を送ることができます。

 この時期は落葉も多いのですが、生徒たちが安全に登校できるように、朝早くから業務さんが環境整備をしてくださっています。

 また、清掃担当の生徒たちも、ビニール袋いっぱいに落葉を集め、一生懸命掃除をしてくれています。

 このように、多くの方々が縁の下の力持ちとして環境を整えてくれているおかげで、安心・安全な学校生活を送ることができているのですね。いつもありがとうございます。

ようこそ熊女へ 5年次研修会場校・上級学校訪問 

 本日11月18日(金)は、「5年経験者研修 異校種授業研究会」の会場校として、小中学校、特別支援学校の先生方33名に1日来校いただきました。授業見学や校内見学の後、研究協議として、熊女の授業を見学しての感想や、自身の指導に生かしてみたいことを共有したり、異校種連携の在り方について協議を行いました。

 また午後には、上級学校訪問として、本庄東中学校の2年生の皆さんに来校いただきました。

   それぞれの皆さんに、熊女の魅力を感じていただけたことと思います。

 5年次研修受講者の先生方、今日の気づきや学びをぜひ子供たちに還元してくださいね。 

 

快挙 読書感想文埼玉県代表に2作品

 2022年度 埼玉県高等学校読書感想文コンクールに本校の生徒3人が入賞しました。

 「自由読書部門」

  最優秀賞 2年1組 中島 ひかりさん (『その日、朱音は空を飛んだ』)

  優秀賞  2年5組 深野 長月瑠さん (『モノクロの夏に帰る』)

 「課題読書部門」

  優秀賞  1年8組 強瀬 ゆみさん  (『その扉をたたく音』)

 中島さんと強瀬さんの作品は、県代表として全国コンクールに出品します。

 埼玉県では12作品が入賞し、その中の3作品が熊女の生徒です。素晴らしいですね。

 様々な分野で活躍をする熊女生です。

 

熊女の魅力発信 学校見学会④

 本日11月12日(土)は、土曜授業と学校見学会を行いました。

 事前申し込みをした、中学生・保護者の方にお越しをいただきました。

 高校入試や学校概要説明後、本校生徒による高校生活の説明を行いました。

 生徒からは「熊女に決めたポイント」「中3生のこの時期に、やっておけばよかったこと」

「受験に向けて頑張ったこと」などを中学生にお話ししました。

 その後は、授業見学や、図書館や自習室、食堂などの施設に実際に入ってご覧いただきました。

 中学生の皆さん、体調管理に気を付けて、目標実現に向けて頑張ってくださいね。

  

 

オンライン生徒総会

 11月11日(金)の6時間目終了後、オンラインによる令和4年度生徒総会が行われました。

 各議案が承認された後、特別議案として「タブレットの規制を緩めるべき」(フィルタリングを緩める、SNSは使えないままとする)という議題が評議員から提案され、メリット・デメリットの説明の後、質疑が行われました。

 生徒たちは各自のクラスから総会に参加をし、自身の端末を使って、意見を述べていました。

学校で使用する端末は、学習利用のものであることを踏まえ、生徒たちは積極的に考えを発信していました。

より良い学校生活について、主体的に考え、行動することが熊女の伝統です。