国際交流 報告

ニュージーランド海外研修


7月26日~8月9日まで2週間にわたって、本校の生徒20名が、
姉妹校であるニュージーランドのSouthland Girls High Schoolで、海外研修を行ってきました。
その様子をご報告致します。 
 
 
 
 
 
 

海外研修 プロファイル・パスポート説明会

 
今年度、ニュージーランドを訪問する20名が決定しました。
この研修を有意義にするために、これから様々な事前研修が始まります。
6月7日(金)放課後 「プロファイル・パスポート説明会」が行われました。
 
(1)パスポートの申請の方法や当日の空港までの行き方について説明を聞きました。
 
 
 
(2)事前研修や現地では様々な活動を行います。そのための係分担を行いました。
  団長と副団長も決まりました!(左から)
☆団長☆2年 吉澤さん   ★副団長★2年 中野さん、1年 小川さん
 
 
 
(3)ニュージーランドでは、学校を訪問し、班ごとに日本の文化紹介を行います。
  班決めをして、どんなことを紹介するか話し合いをしました。
 
 
 
来週からいよいよ本格的に研修が始まっていきます!協力し合って積極的に取り組みましょう!!

海外体験事業・ホームステイ(派遣)参加者募集説明会

5月8日(木) 16:00~17:30
海外体験事業・ホームステイ(派遣) 参加者募集説明会が開かれました。
本校の姉妹校である、ニュージーランド、サウスランド・ガールズ・ハイスクールとの交流とホームステイを通して、国際交流の推進や英語力の向上を図り、国際理解を深める取り組みを行っています。
 
多くの生徒が説明会に参加し、昨年度の参加者から体験談を聞きました。
昨年度の参加者は皆、「とても楽しく、最高に良い経験ができた。参加して本当に良かった。もし迷っているなら、せひ参加してほしい。」と話していました。また、事前準備や現地での過ごし方のアドバイス、ニュージーランドでの学校生活やホストファミリーとの思い出話などを熱く語ってくれました。
 
全体会の後は、グループに分かれ、参加を考えている生徒たちは、熱心に質問をしていました。
 
 
応募締め切りは、5月13日(月)です。
貴重な体験ができるチャンスです。多くの生徒の参加を待っています!

2012年 ニュージーランド派遣

今年度 ニュージーランド姉妹校SGHS(サウスランド・ガールズ・ハイスクール)への
派遣の様子を掲載します。
(左)オークランド空港へ到着です。  (右)NZ独特のデザートです。
(左)ウェルカム・アセンブリーでの団長によるスピーチ。 (右)校歌合唱です。
(左)恐竜時代の生き残り「トゥアタラ」の学習です。 (右)休み時間、SGHS生とのおしゃべり。
(左)SGHSの先生による英語の授業。   (右)本格的な自転車でサイクリングに挑戦です。
(左)クィーンズタウンへの遠足です。    (右)絶景を背景にピース!!。
(左)SGHS中庭のサインポスト。熊谷まで9606kmあります。  
    (右)フォーラム・ディスカッション。環境問題への取り組みを話し合います。
(左)小学生に日本文化を教えました。    (右)プロペラ機に搭乗します。
 

ニュージーランド姉妹校の生徒が来ました

 本校の姉妹校である、ニュージーランド・インバーカーギル市の
サウスランド・ガールズ・ハイスクール(SGHS) から14名の生徒と、
引率の2名の先生が昨夜熊谷に到着しました。
 今日(9月25日)の1・2時間目に本校体育館で歓迎集会が開かれました。

 歓迎集会は、本校校長の歓迎のあいさつに始まり、音楽部、アンサンブル・
マジョリティ部の演奏、剣道部の演舞、チアリーディング部の演技、と続き、
最後にSGHS生徒の皆さんの踊り(現地のマオリ族の踊りだそうです)と
校歌の披露がありました。

 SGHS生徒の皆さんは今後、熊谷市長表敬訪問、授業体験、日本の
伝統文化の体験、国内の観光など様々なプログラムに参加し、10月1日に
熊谷を出発します。

2012ニュージーランド 派遣 報告

 7月24日から8月10日までの14日間、本校生徒が姉妹校であるニュージーランドの
 サウスランド・ガールズハイスクール(SGHS)に行ってきました。
 
・本校から派遣された生徒の代表が9月3日の始業式で報告をしました。
その内容をこちらに掲載します。
『皆さんこんにちは!
夏休みの2週間、私たちは日本と全く違う自然の中で、多くの人と出会い、動物とふれあい、
日本ではできないような体験をしてきました。
 その中で全員が共通していることは、かすり傷を負って帰ってきたことです。これは出国前に
引率の福田先生が繰り返しおっしゃっていたことで、身体的な傷でも心の傷でもありません。
積極的に行動して気づいた、英語での会話力の乏しさ、今の自分に何が足りないのか、
これからどんな勉強をすべきなのか、ということです。
 この気持ちを今後の学校生活に活かせるように尽くしたいと思います。
 今回の派遣は、自分になかったものを吸収し成長できるとても貴重な経験となりました。
関わって下さった多くの方々に感謝するとともに、9月24日から始まる受け入れでは、
SGHSの生徒を暖かく迎えたいと思います。』  新島(2年)
 
(左)始業式で報告する新島さん  (右)姉妹校で習った「ハカ」を踊る生徒
 
*現地での交流の様子(写真)は今後こちらのページに掲載します。

2011年 ニュージーランド姉妹校への生徒派遣

 8月に本校生徒がニュージーランドの姉妹校へ派遣されます。
代表の福本さん(2年)からのあいさつを掲載します。
 
 私たち、2年生8人、1年生11人は8月16日から29日までの14日間、ニュージーランド
研修に行ってきます。熊女では4年前よりインバーカーギル市のサウスランド・ガールズ・ハイ
スクールと互いに研修を行っています。
 16日に成田を出発し、17日にニュージーランドのオークランドで1泊します。18日に飛行機
でインバーカーギル市に向かい、ホストファミリーと対面します。18日から27日の10日間は
ホームステイをし、ホストシスターと学校へ通います。市長訪問、遠足、英語研修、ニュージー
ランドの文化研修、フォーラムディスカッション、最終日にはフェアウェルパーティーを予定して
います。
 1人1人目標は様々ですが、全体の目的はニュージーランドの自然や文化を学び、日本の
伝統文化を改めて見直し、国際理解を深め真の国際人を目指すことです。そのために私たち
は英語や日本文化についての事前研修を受けました。
 不安は多少ありますが、それよりも期待のほうが大きく上回ります。熊女生の代表であるこ
とを自覚し、責任を持って行ってきますので、応援よろしくお願いします。
 
2010年 派遣時の様子