熊女日記

熊谷ラグビー場内ガイドツアー体験

 熊女では、国際交流として現在南アフリカ共和国の高校生とのオンライン交流を行っていますが、他にも国際理解推進の機会がありました。

 県の国際課からの依頼を受け、先日11月4日(金)の放課後、陸上競技部の生徒たちが、熊谷ラグビー場で開催される埼玉パナソニックワイルドナイツと、オーストラリアのラグビーチームであるクイーンズランド・レッズの親善試合に合わせた国際理解推進事業に参加をしました。

 生徒たちは、熊谷ラグビー場内のロッカールームやVIPルームなどを見学した後、クイーンズランド州やオーストラリアの文化等について英語で説明を受けました。生徒たちは積極的に質問をするなど、普段なかなか経験することのできない機会を存分に楽しんでいました。

機会を生かそう 異文化理解

 先日ご紹介をした、本校生徒と南アフリカ共和国の高校生のオンライン交流について、11月1日(火)付けの毎日新聞埼玉版に掲載をしていただきました。参加生徒も、もっと英語を話せるようになりたい、世界の人々と交流をしたいという気持ちを強めたようです。

 熊女には、ジャマイカ出身のALTのアナ先生がいらっしゃいます。アナ先生の授業では、スライドや動画も豊富に活用し、世界の国々の様子について生徒に紹介をしてくれています。

 11月4日(金)には、熊谷ラグビー場で開催される国際交流事業に熊女の生徒たちが参加予定です。

本校には、異文化理解を深める機会が豊富にあります。

 

生徒対象に救命講習会を開催しました。

     中間考査最終日の10月27日(木)午後に   

    熊谷消防署から署員の方を講師に招いて

    医療・看護系進路志望の生徒を対象に、

    「普通救命講習Ⅰ」(修了証発行あり)を

    実施しました。                                     

     参加した生徒たちは3時間の講義と

    実技講習に真剣に取り組んでいました。

                

面接試験対策があちらこちらで 

 本校では、生徒の進路希望実現に向けた丁寧な指導を行っています。

 先日は、英語検定の面接試験に向けた説明会が行われました。

 担当の先生からは、試験に臨む態度や、答え方など具体的な指導がなされ、多くの生徒が参加をしていました。

 また、放課後には3年生が大学入学試験の面接練習を受けている姿が多くみられます。

 志望動機や、大学入学後に学びたいこと、高校生活で頑張ってきたこと、将来どのように社会に貢献したいのか、など、言葉にすることで自分の考えも整理され、一層具体的なものとなります。

 自らの目標実現に向け、熊女生は一生懸命頑張っています。

 

熊女の魅力発信 学校見学会③

 本日10月29日(土)は第3回学校見学会を開催しました。

 事前に申し込みをいただいた、中学生・保護者の皆様にお越しいただき、感染症対策として、今回も会場を2つに分け、学校説明と授業見学を行いました。

 夏の説明会や個別相談会にも来ましたよ、というお声をいくつもいただきました。ありがとうございます。

 「出る杭は打たれない」「3ばる」熊女の校風を感じていただけたことと思います。

 学校見学会はこの後、11月12日(土)、11月26日(土)、2月4日(土)にいずれも事前申し込み制で実施をします。