熊女日記

埼玉初 南アフリカの高校生と交流

 本校は、埼玉県教育委員会から「高校生の異文化理解フォーラム事業」の指定を受けています。

 昨日28日の放課後、7名の生徒が南アフリカ共和国の生徒たちとオンラインで交流を行いました。

 これは、埼玉県では初めての取組です。

 時差があるため、日本では夕方でしたが、南アフリカ共和国は朝の日差しが差し込んでいました。

 ウォーミングアップのクイズ、自己紹介、お互いの学校について紹介し合うなど、

 英語を中心に、時に翻訳アプリの力も借りながら自分の考えを説明しました。

 始めは緊張していた生徒たちも、次第に身振りや拍手、そして笑顔いっぱいに交流し、

 「思っていたよりも南アフリカ共和国は近かった」と感想を話してくれました。

 次回は11月に交流をし、両国の文化について理解を深めます。

 

 

秋の日差しを受けて走る

  朝晩は冷え込みが厳しくなってきましたが、今日は穏やかで暖かい秋の日です。

  校庭の体育の授業では、来月のkumajoパークマラソンに向けた練習をしていました。

  担当の先生からは「自分のペースで頑張れ」と声が掛けられ、生徒たちも秋の日差しを受けながら徐々にペースを上げていました。

 生徒の皆さん、引き続き体調管理に気を付けて、当日も元気に参加してください。

   

R4年度PTA保健委員救命講習会を開催しました。

                               

  11月のKumajoパークマラソンに向けて10月24日(月)

 の午後、当日の救護補助にあたるPTA保健委員

 の皆様対象に救命講習会を開催しました。

  熊谷中央消防署から署員の方々を講師に迎え、

            活発な質疑応答を交わしながら有意義な実技講習

            となりました。

充実した自習スペース

    今日は中間考査の3日目でした。

 考査終了後の午後に校内を回ってみると、教室や自習室、図書館など、それぞれの場所で勉強に励む生徒の姿が多数見られました。

 写真は、廊下の自習スペースで勉強をする様子です。

 このように熊女には多くの学習スペースが設けられ、落ち着いて自習をすることができます。

 29日(土)の学校見学会にお越しになる中学生の皆さん、校内の自習スペースを探してみてくださいね。

  

創り、演じよう 英語授業

 本校では、2年生の選択科目として人文科学探究という科目が設定されています。

 国語、地歴公民、美術、英語について、探究をしながら学びを深めていきます。

 今回は、英語の人文科学探究で取り組んだ英語劇発表会の授業紹介です。

 授業で学んだシャーロックホームズの内容を踏まえ、グループでオリジナルの脚本を考え、英語で演じます。

 ホームズ役、ワトソン役、オリジナル登場人物役など、小道具や身振り手振りも使いながら、迫真の演技です。

 発表会終了後には、お互いの演技や脚本内容の良いところなどを生徒相互に共有します。

 学年主任の先生や、担任の先生も、生徒の頑張りを見守っていました。