熊女日記

沢山の想いでをおみやげに

修学旅行最終日

最終日も天候に恵まれ、4日間の全ての日程で、予定通り実施することができました。

朝は体調の様子見でホテルに待機した生徒が数人いましたが、10時過ぎに全員が合流し、最後の班別研修を楽しみました。

京都での解散式では実行委員会の川田唯依可さんから、修学旅行に関わった方々、保護者の方々への感謝のことばがありました。

これから、予定通りの新幹線に乗ってカバンいっぱいのおみやげと沢山の想いでを持って帰ります。 

データ活用を学ぶ 1年生探究学習

 本校は埼玉県教育委員会から「データサイエンス・AIリテラシーを活用できる高校生育成研究事業」の指定を受けており、1年生の総合的な探究の時間の中で、ビッグデータを活用した情報収集や分析、課題解決等について学んでいます。

 その中で、JTBと連携した「未来探究ゼミナール」の講座を受講している生徒たちの授業の様子を紹介します。

先日の授業では、データの活用について演習を行っていました。提示された課題について、どんなデータを根拠とすればよいのかや、複数のデータを組み合わせた分析の仕方など、生徒たちは一人一台端末である自身のiPadを使いながら学習を進めていました。

 今後は、自らの設定した探究課題について、グループで解決策を考えていきます。

 

秋の京都を満喫

本日は修学旅行3日目、班別研修の2日目で秋の京都、奈良、大阪を満喫しました。

本日も最高気温が30℃になりましたが、体調を崩す生徒もなく、安全に楽しく活動しました。

夕食は、清水寺近くの湯豆腐料理の店で京都らしい食事をいただきました。食事会場が集合場所だったのですが、一人も遅刻することなく集合していました。

自主自律の生徒たちだからこそ、教員も安心して見守ることができます。

 

熊女の自主性発揮 班別研修で神戸から京都へ

修学旅行2日目、今日も少し暑いくらいの好天に恵まれました。

班別研修1日目では、神戸異人館、USJ、道頓堀、京都市内など事前に調べたコースを思い思いに楽しみました。宝塚や有馬温泉をコースとしている班もあり自主性を大切にする、熊女らしい行程となりました。

体調を大きく崩す生徒もなく、笑顔で京都のホテルに到着しました。

夜の班長会議では、改めて明日からも安全に注意して、熊女生らしい行動をすることを確認しました。

金木犀の香りを感じながら

 本日10月1日は土曜授業です。

 廊下を歩いていると、窓からふわっと甘い香りを感じます。

 窓の外には大きな金木犀の木があり、橙黄色の花をたくさんつけています。

 敷地内にはたくさんの金木犀が植えられています。

 生徒の皆さん、ぜひ深呼吸してみてください。ほっと秋を感じますよ。