剣道部ニュース

剣道部ニュース 県剣道大会

新人大会の個人の部とも言える埼玉県剣道大会が行われました。
熊女からは、岩田・齋藤の2名が出場しました。

岩田は主導権を握り、惜しい打突も多数ありましたが、
決めきれず延長で一本取られ敗れました。

齋藤は強豪相手に押し気味に試合を進め、
相手をよく見て対応していましたが、延長で出遅れて打たれ敗れました。

気持ちを強く持つこと、鍔競りを厳しくすること、
足を使うこと、中心を取ることを課題として新人大会に向けて頑張りたいと思います。

優勝 安井(淑徳与野)  2位 小林(淑徳与野)  3位 小野寺(寄居城北)  澤島(埼玉栄)

剣道部ニュース 北部地区大会3位

北部地区新人大会が行われました。
県大会のシード権がかかる大事な試合です。
2年生が前日まで修学旅行という厳しい条件でしたが、
1年生の踏ん張りもあり、3位となることができました。

1回戦 桶川西 0(0)-5(7)
2回戦 松山女子 1(1)-2(2)
準決勝 本庄第一5(9)-0(0)
優勝 本庄第一  2位 寄居城北  3位 農大三高  熊女

県大会に向けて一本一本を大事にした稽古をしていきたいと思います。

剣道部ニュース さいの国剣道大会

予選リーグは、岩槻、花咲徳栄に快勝。

決勝トーナメントで上尾と対戦。
先鋒一本勝ち、次鋒分け、中堅先制されるも取り返し分け。
副将一本勝ち、大将分けで2(3)-1(1)で勝ちました。

準々決勝は市立川口と対戦。
先鋒次鋒分け、中堅が一本勝ち、副将二本負け。
大将が一本勝ちし、2(2)-1(1)で勝ちました。

準決勝は昌平と対戦。
先鋒二本負け、次鋒分け、中堅が先制するも返され分け。
副将分け、大将二本負けで0(1)-2(5)敗れました。

残念ではありますが、昨年に続いて3位入賞を果たすことができました。
夏の間道場が使えず、熊高や熊商で稽古させていただき、
先生方からご指導いただいた成果が出ました。
それぞれ、まだまだ伸び代があると思うので、
10月の地区大会や11月の県大会目指して頑張りたいと思います。

優勝 淑徳与野  2位 昌平  3位 伊奈  熊女

剣道部ニュース しらこばと杯

しらこばと杯剣道大会が越谷で行われました。
熊女は、1回戦でふじみ野と対戦。
先鋒が初太刀でメンに行った所を返され、その後取り返せず一本負け。
次鋒はメンで勝負に行くも旗が割れ、相手に一本。
中堅はコテを先制された後、抜きメンで追いつき分け。
副将は胴を抜かれた後、攻めてメンで取り返し、勝負からコテを取られ負け。
大将は、一矢報いようと攻勢に出ますが取れず分け。
結局0(2)-3(5)で敗れました。
合宿から熊高への出稽古を経て、大分進化してきたとは思います。
試合の場でもいいものが出せるように頑張っていきたいと思います。
全体的に競った勝負が目立ちましたが、
有効打突を打てるチームが上位に進出していました。
決まり易い場面等を考えながら、一本になる打ちを目指します。

優勝 境      2位ふじみ野   3位深川   蕨

剣道部ニュース すずかけ祭2日目

文化祭無事終了!
大勢のお客様に来ていただきました。
歴史に残る名勝負が展開されたかどうかわかりませんが、
楽しんでいただけたと思います。

装飾小物もでんでん太鼓もたくさんお買い上げいただきました。
ありがとうございました。
また来年もお越しください。

剣道部ニュース 幹部交代

3年生が引退し、幹部交代式が行われました。
今年は6名の3年生が引退を迎えました。

この代は10人という大人数で夏を越えましたが、
2学期には4人やめるなど、決して盤石な学年とは言えませんでした。
しかしながらその分残った6名の結束は堅く、
互いのことを思いながら取り組んで来ました。

6人からそれぞれ実感のこもった言葉を残してもらいました。
・気持ちが安定してないと無理
・周囲を頼って話すのが大事
・ダメと思えばそこまで。ダメじゃないと思ってやる
・最後は自分の気持ち
・辛い時、悩んでる時が成長させてくれる。
    頑張ってる姿は誰かが見てる
・一生懸命やってたら楽しいとは言えないかもしれないが、自分だけではない
新チームがスタートして1カ月近くになりますが、
伝統を引き継ぎ、新たな熊女剣道部を築いていきたいと思います。

剣道部ニュース たたき屋剣ちゃん

すずかけ祭文化の部始まりました。
剣道部では今年も「たたき屋剣ちゃん」と
でんでん太鼓や小物の販売で参加しています。

「たたいてかぶってジャンケンポン」の掛け声で勝負の世界へ。
暑いけど熱中症の危険もありません。
でんでん太鼓のクオリティも高くなっているので、
ぜひ見に来て下さい。

初日は、30年前の大先輩がお見えになりました。
卒業後も毎年同期会を続けているそうです。
熊女剣道部の強いつながりを感じます。

剣道部ニュース インターハイ予選団体

3年生にとって最後の試合が行われました。
1回戦第一試合で、関東予選と同じく星野高校と対戦。3(4)-0(1)で快勝。2回戦早大本庄にも4-1で快勝。3回戦羽生第一に勝ち、ベスト8を掛けて農大三高と対戦しました。先鋒二本負け、次鋒一本勝ち、この試合から代わった中堅が取られて取り返すも最後打たれて負け。副将は優勢に試合を運ぶものの決められず分け。二本追いかけて大将が挑むも相手も甘くなく、最後勝負を掛けた所で逆に返され負け。結果的には1ー3でしたが、良い勝負ができたと思います。3年生にとって最後の大会だと思うと寂しさはありますが、やりきって終われたと思います。

優勝 本庄第一  2位 埼玉栄  3位 伊奈総合  淑徳与野



剣道部ニュース インターハイ予選個人の部

5月30日に表記大会が行われました。
各校から2名ずつ参加し、夏の和歌山インターハイをかけて戦いました。
熊女からは外山と塚本が出場しました。

外山 メ -  柏木(所沢中央)
    メ -  佐々木(大宮西)
      -メ 山中(不動岡)
1、2回戦は一本勝ちし、3回戦は延長で面を打たれ一本負けでした。

塚本 メ -  小泉(大宮南)
   メメ -  高畠(幸手桜)
    メ -  加藤(大宮東)
      -ド 土谷(淑徳与野)
2回戦以外は延長戦になり、4回戦では惜しい打突もありましたが決められず、
最後は胴を打たれました。

やはり、普段の稽古が試合に出ます。
試合のつもりで稽古をし、試合の時には普段の自分が出せるようにしていきたいと思います。
3年生にとっては、15日のインターハイ予選団体の部が最後になります。
悔いのないよう2週間稽古に励みたいと思います。