「青春スクロール母校群像記⑩」

 朝日新聞埼玉版で連載いただいている、本校の特集記事の第10回が4月23日に掲載されました。

 今回は、卒業後に医療従事者となった先輩たちの特集です。

 部活動でスポーツに打ち込み、そこでの経験などから医療への道を志したエピソードが書かれています。

 熊女では2年生で文型と理型に、3年生で文型、文理型、理型に分かれ、進路希望の実現に向けて早期よりきめ細やかに対応しています。

 その中でも、看護系や医療技術系への進学も多く、「地域の医療現場に貢献したい」と考えている生徒が多いことも熊女の特徴の一つです。

 この3月の卒業生では、埼玉県立大学などの看護系学部には35名が進学、東京都立大学などの医療系学部には4名、明治薬科大学など薬学部には7名が進学をしました。

 将来、医療従事者を目指す中学生の皆さん、看護や医療技術系への進学にも強い熊女でぜひ夢を実現させませんか。

 皆さんとお会いできることを楽しみに待っています。

 

*新聞記事の掲載については、朝日新聞社より許可をいただいています。