SSH生徒研究発表会

 今年度のSSH研究成果発表会をおこないました。今日は生徒の他に多くの保護者や中学生、県内外のSSH関係校、県教育委員会、SSH運営指導委員の先生方をお招きして、生徒たちが研究してきた22の課題をパネル展示で発表し、そのうち6本はパソコンを使用して皆の前で説明しました。研究発表は、救急車の救急搬送の課題や食品中の塩分濃度の研究などの身近なテーマや、「kumajoH」の研究、アボガドロ定数の測定など専門的なものまで多岐にわたりました。発表に対して、参加された方々からさまざまな質問がありましたが、生徒はていねいにわかりやすく対応しました。最後の指導講評では委員の先生から全般的にレベルが向上していることのお褒めもありましたが、さらなる観察や検証などの注文も出ました。
 注文が出ることはまだまだ伸びる余地があることなので、さらに今後の研究の進化・深化を期待します。
 
      発表会が始まります                 私たちの研究は・・・
 
         図で示すと・・・               運営指導委員の先生の講評
 
          22の課題をパネル展示して発表(私たちの研究は・・・)