NZ派遣団が熊谷市長を表敬訪問しました。

今年の夏、20名の熊女生がニュージーランド、インバーカーギル市にある姉妹校、サウスランド・ガールズ・ハイスクールを訪れます。

 インバーカーギル市は熊谷市と姉妹都市提携を結んでいることから、7月4日、熊谷市長 小林 哲也 様にお時間をいただき派遣団の生徒20名と教職員4名で表敬訪問をさせていただきました。

  小林市長様から、栗藤校長がインバーカーギル市のノビー・クラーク市長様宛の親書をお預かりしました。また、小林市長様からは、「現地ではとにかくいろいろなことにチャレンジしいろいろなことを感じてください。帰ってきてからまた勉強したくなるような経験をたくさん積んできてください。」との熱いメッセージを頂戴しました。

 派遣団を代表して、リーダーの牧野さんが「熊谷女子高校だけでなく、熊谷市の代表として全力で学習し、成長して帰ってきたいと思います。」と力強い挨拶をしてくれました。参加した生徒一同この海外研修への気持ちを一層強くして庁舎を後にしました。