進路座談会第三弾 お茶の水女子大学の先輩を囲んで

進路座談会第三弾として、お茶の水女子大学の先輩に来校していただきました。

進路をどうやって決めたのか、から、どんな受験勉強を行ったかまで、具体的なお話をしていただきました。在校生からの「英単語をどうやって覚えましたか」「国公立大受験の場合、勉強する科目が多いですが、バランスをどのようにとっていましたか」「試験の前の日はどのようにしていましたか」と多岐にわたる質問に、一つ一つ丁寧に、笑顔で答えて下さいました。 

参加した生徒からの感想です。

「部活を続けながら受験勉強を続けていてすごいと思いました。」

「塾に行かなくても自分で勉強すれば大丈夫なんだと安心しました。」

「単語帳がとても使い込んでいる感じがしたので、私も先輩のように頑張りたいです。」

「学校の授業の大切さが改めてわかりました。」

学習に向かう真摯な姿勢が、先輩から後輩へ受け継がれていく良い機会となりました。