2016リオデジャネイロ五輪日本代表 壮行会を開催しました。

 7月1日(金)、リオデジャネイロ五輪日本代表の塚越さくら選手(自転車競技・オムニアム・Ciel Blue 鹿屋所属)と岡田久美子選手(陸上競技・20km競歩・ビックカメラ所属)の壮行会を本校体育館で開催しました。創立106年を迎える本校で、初の五輪選手となった二人は、在学中は共に陸上部で活躍していました。



 全校生徒が見守る中、塚越選手は「世界を目指して大学から自転車競技を始めオリンピックという夢を手にすることができた。皆さんもいろいろなことに挑戦して自分の夢を叶えてほしい」と挨拶していただきました。また、岡田選手は「熊女に入学してから競歩を始めた。熊女で培ったことが継続されてオリンピックを決めることができたと思う。」と語って下さいました。


 
 その後、校長先生、生徒会長から応援のメッセージが送られ、校章のはいった応援旗とフラワーアレンジメントが手渡されました。最後は校歌合唱で二人を見送りました。


 
自転車競技・女子オムニアムは8月15日(月)22:00~16日(火)に開催されます。
陸上競技・女子20km競歩は8月20日(土)02:30に開催されます。(ともに日本時間)