1年生 道徳教育 「渋沢栄一の生き方」

本年度第2回目の道徳教育を行いました。

昨年大河ドラマで話題となった、渋沢栄一を題材に「差別と偏見のない社会の実現」「社会貢献の重要性」について考えました。

前回同様、担当教員がリモートで説明した後、各クラスで資料を読み感想を記入する形式を取りました。

コロナ禍のため、班ごとの話し合いはできませんでしたが、登校できない生徒もオンラインで視聴し、資料を読み、ノートアプリを使って感想記入することができています。