合格体験を聴く会

 3月23日(水)この春進学する卒業生の「合格体験を聴く会」が行われました。第一部の全体会では1,2年生が3人の卒業生(名古屋大、東京外語大、早稲田大に進学)のお話をリモートで聞きました。第二部では9の分科会に分かれ、2年生が参加しました。

 進路を決める経緯から、「やはり勉強しなければ合格はできない」「入試問題はできなくても早めに一回解いてみること」「自分の勉強のやり方を見つけることが大切」と受験を経験した先輩ならではの貴重なお話ばかりでした。また「勉強も大切だけれど、将来の進路を考え、志望校についてよく調べることも重要」「受験は何度でもできるかもしれないけど、高校生活は一度きり、悔いのないように過ごして」という心に響くアドバイスもいただきました。特に受験学年となる二年生は、進路実現に向けて思いを新たにしたと思います。