2学期始業式・ALT着任式・SGHS、アスペン古典セミナー報告


 9月1日(木)体育館で2学期始業式が行われました。
 校長先生からは、インターハイ・夏の甲子園・リオデジャネイロオリンピックの3つのスポーツ行事のお話を通して、特に3年生は受験に向けて、最後まであきらめず頑張りぬく姿勢を持ってほしいということ。2学期は校外行事が多いので、熊女生としての自覚と品格を持って行動してほしいとお話がありました。また、たくさんの表彰がありました。

 次に、2学期から新しくALTとしてお世話になるマイカ先生の紹介がありました。マイカ先生はニュージーランド出身で、日本語は勉強中ですが、熊女生との交流を楽しみにしているそうです。これからよろしくお願いします。

最後に、SGHS(サウスランドガールズハイスクール)海外派遣生と、アスペン古典セミナー参加生からの報告がありました。

SGHSの留学では、14日間のホストファミリーとの交流やSGHSでの生徒との交流、現地の文化に触れる授業など、とても有意義な体験をすることができましたと報告がありました。

アスペン古典セミナーは埼玉県骨太リーダー育成事業の一環で、県内の様々な高校の生徒とアリストテレスの形而上学など、6つの古典作品の感想や意見、疑問などを話し合う企画で、セミナーを通して人生観が変わるようなとても濃い経験ができました。1年生はぜひ来年参加してみてください。と報告がありました。