熊女の卒業生が開発したメニューがまた味わえます!

 2016年に開催された、「第37牛乳料理コンクール県大会」で優勝した武田遥さんが考案したレシピを元に商品化された人気メニュー「くまじょのラビオリはるか」が復活。リコッタチーズモッツァレラチーズ、豚のひき肉、長ネギを味噌の風味でラビオリにし、小松菜とホタテのソースで仕上げたクリーミーな味わいの料理となっています。熊谷市内のフレンチレストラン「アミュゼ」にて、現在コース料理の一品として提供されています。