1学年 ディベート研修会

10月15日(月)
 この日は1年生総合的学習のディベート学習の初日で、著名なディベート指導者
の松本道弘先生(国際ディベート学会会長)をお招きして、1年生全体の研修会を
開きました。

 
 初めにALTが英語で語る時事問題を松本先生が同時通訳し、その後、ALTと
松本先生がその問題に関して英語でディベートし、ディベートのモデルを生徒に示しました。
 次に生徒を参加させるワークショップを行い、托卵で知られる鳥「かっこうとほととぎす」
に関する生徒の意見を募り、その場で発表させました。
 生徒は、この研修を通じて、ディベートとは単に自分の意見を主張するだけの活動ではなく、
大切なのは、様々な事柄に関して相手の意見を十分に聴き、論題に対して自分自身の
意見を持ち、それを人前ではっきりと発表することであることを実感し、ディベート学習の
基礎を学びました。大変充実した研修会でした。