全国大会、関東大会へ出場 壮行会を行いました

勉強に、学校行事に、部活動に、と頑張っている熊谷女子高校です。

今回、全国大会へ1名、関東大会へ3名の出場が決まり7月6日(火)5限目に生徒会主催の壮行会を行いました。
コロナ禍のなか第1学習室での壮行会の様子を、全校生徒は各HR教室でリモート参加による形式で実施しました。先月に続き2回目の壮行会です。

全国大会出場

放送部 3年 藤高 初夏(朗読部門)
・6月に開催された「NHK杯高校放送コンテスト埼玉県大会 朗読部門」での審査を勝ち抜き全国大会への出場権を獲得しました。今月に行われる「第68回NHK杯全国高校放送コンテスト」へ出場します。

関東大会出場

陸上部 3年 内山 はる菜(10000m)、
    2年 柏原 優花(5000W)
・6月に開催された県予選を勝ち抜き関東大会への出場権を獲得しました。8月に行われる「第94回関東陸上競技選手権大会」へ2名が出場します。

水泳部 3年 野原 麻里菜(50m 自由形)
・6月に開催された県予選を勝ち抜き関東大会への出場権を獲得しました。今月に行われる「関東高等学校選手権水泳競技大会」へ出場します。

壮行会では副会長が司会を務めました。出場選手の紹介、出場生徒4名からの挨拶がありました。その後、校長先生より激励の言葉、そして生徒会長、さくら会からも激励がありました。健闘を全校で応援しています。

 

第1学習室からノートパッドで全教室に配信(開式、校長からの激励)