女子プロサッカーチームから連携交流依頼

令和3年9月、国内初の女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)が開幕したのをご存じですか!?

女子プロサッカーチームは全国から11チームが参戦。「ちふれASエルフェン埼玉」が熊谷市とホームタウンの連携協定を結び、WEリーグでは熊谷スポーツ文化公園陸上競技場をホームグラウンドとしています。初年度の今年は、9月12日から来年5月21日頃までの約9ヵ月間で、全22節・110試合が開催の予定とのことです。

「ちふれASエルフェン埼玉」より、熊谷つながり、女子つながり、サッカー部つながりという事で、年度当初より本校との連携や交流の依頼をいただいておりました。本校としても、ぜひ熊谷のプロチームを応援したい、また、本校の様々な活動を支援していただけるとのことで検討を進めておりましたが、コロナ禍のなか思うような連携が実現できずにいます。今月WEリーグが開幕し、本拠地の熊谷でも公式戦が開催されています。今後、緊急事態宣言が解除になるなど社会状況が少しずつでも戻ってくれば、地元熊谷のプロサッカーチームとの連携交流を進めて行きたいと考えています。

頑張れ!  ちふれASエルフェン埼玉

【駅前に掲げられている看板、ポスター】