埼玉県英語弁論大会入賞

11月14日(土)に不動岡高校で行われた
埼玉県英語弁論大会(埼玉県高校英語教育研究協議会主催)で
1年生の酒井萌さんがブロンズ賞を受賞しました。

同英語弁論大会は33校より33名が出場して競われ、
帰国生徒も大勢参加する中で、酒井さんは日本国内のみで英語を学び、
見事ブロンズ賞に入賞しました。


Rear-car Santa というタイトルでスピーチしました。
酒井さんは、10歳の時から、毎年クリスマスに福島県に行き、サンタクロースの衣装をまといリアカーを引きながら募金活動をしました。募金によって、視覚に障がいを持つ方々のために、信号機に音声を出す機械が取り付けられました。そのボランティア活動の経験をスピーチしました。
震災のあった年にも例年通り参加し、
「参加することは小さいけれど重要な第一歩。みなが幸せになる社会を作りたい」
と語った言葉は、審査員にも高い評価を受けました。

今後も本大会での入賞体験を自信にして
勉学に、ボランティア活動に励んでいくことと確信しています。