薬物乱用防止教室

3月11日(金)4限目に1年生全員と希望する保護者を対象に、本校薬剤師の松尾先生を講師としてお招きして薬物乱用防止教室を開催しました。薬物乱用と健康との関わり方・社会への影響などについての理解を通して、適切な行動選択、意思決定ができる能力を身につける。自らの健康について関心を高め、望ましい生活態度や習慣を形成することなどが目的です。
生徒たちは各HR教室で、講義会場の第1学習室からリモート生配信に参加するという形態で実施しました。各クラスの保健委員と美化委員の32名については、講師の先生が配信する第1学習室で直接講話を聞く形で参加し、当日の会場設営、各クラスでの資料配付、司会や講師紹介、お礼の言葉まで全て委員会の生徒たちで仕切りました。

講義に先立って、薬剤師の仕事について、コロナ禍での換気の重要性など本校でも先日実施した空気検査の測定結果や数値についてもご説明いただきました。


松尾薬剤師さんは、本校の卒業生でもあります。10年以上の長き期間、本校薬剤師としてご勤務いただきました。今年度が定年の年とのことで、今回が本校薬剤師としての最後の講義となりました。
長い間、本校生徒のためにありがとうございました。