東京大学生物生産工学研究センターを訪問しました

4月25日(水)開校記念日に東京大学生物生産工学研究センターに訪問し、微生物の実験・植物の実験等をセンター所属の先生・大学院生にご指導いただき行ってきました。平日のため研究センターが通常通り研究を行っている場所にお邪魔して、通常の研究室を体験することができ、また、大学院(マスター・ドクター)の大学での生活や普段の生活、高校時代の勉強方法・使用した問題集なども聞くことができ、参加した生徒は大変参考になったようです。

微生物の実験の様子


植物の実験の様子


講義の後、東京大学を散策しました。
安田講堂前にて


東大赤門前にて


東大中央食堂にて昼食


生徒の感想です。
・私たちは、光合成色素、乳酸菌に関する実験を体験させていただきました。遠心分離機を生で初めて見て、とても興奮しました。(3年)
・大学院生にお話をお聞きし、自分の興味のある分野を見つけてずっと研究をしていることはすごいなと思いました。設備も整っていて素晴らしい環境でした。(3年)
・農学部は想像していたよりも化学的な感じがして印象が変わりました。東大には色々な特技を持った人がいて面白そうだと思いました。(3年)
・今回の訪問を通して、生物学は身近にある微生物や植物について研究していることが分かり興味がわきました。貴重な体験でした。(1年)

また機会がありましたら、行いたいと思います。