教育実習生 頑張っています

5月末から、熊女には12名の教育実習生が来ています。いずれも本校卒業生です。

実習生たちは、教職の勉強を大学で重ねてきていますが、実際に多くの生徒を前にして授業を行うのは初めての経験であると思います。生徒と対話をしながら授業をつくる楽しさ、発問に対して想定外の解答があがったときの対応、クラスルームの運営の仕方など、学校現場だからこそ経験できる学びをしています。

昨日、書道の実習生が実習のまとめである研究授業を行いました。緊張の中にも、落ち着いて授業を展開していました。

来週は多くの実習生が研究授業を予定しています。今回の実習が、自分の将来の目標を強めるものになってほしいなと思います。