2022年度大学入試結果

2022年春の大学入試では、多くの生徒が果敢にチャレンジしコロナ禍の影響を全く感じさせない素晴らしい結果を出してくれました。

国公立大学では、東京外国語大学や東京学芸大学など現役で50名以上の生徒が合格しました。これは本校が8クラス規模になってから初めてのことです。

早慶上理やGMARCHなどの難関私立大学の合格者数も昨年度から大幅に増加しています。(早慶上理GMARCH合計67名⇒112名

また、看護医療系では埼玉県立大学10名をはじめ、東京慈恵会医科大学、自治医科大学、日本赤十字看護大学など国公立大学、私立大学問わず多くの生徒が難関を突破しました。

それ以外にも、多くの生徒が自分の目指す道をしっかりと見据えて進路を決定していきました。

詳しくは、こちらに掲載しています。ぜひ、ご覧下さい。