1年オリエンテーション合宿

4月18日(木)、19日(金)の1泊2日で、1年はオリエンテーション合宿に行きました。
 この合宿は、入学後の早い段階で、高校生活に慣れ、高校での学習習慣を確立し、
併せて同じクラスの生徒との親睦を深めるためのものです。
◆1日目は、バスで宿舎へ向かい、開校式、自学自習、精神保健講話、集会を行いました。
開校式
久保校長より
好きになる、夢を持つ、自分の力を信じることの大切さについて。
 
学年主任より
熊女生としての誇りを持ち、時間の管理をうまく行い、自律して充実
した高校生活を送ることが重要である。
学年全員で自学自習。
午後はクラスごとに自学自習。その間、担任との面談。
 
精神保健講話。熊谷神経クリニックの臨床心理士 田久保真理子先生に
「思春期の精神保健 -自分をつくる苦しみー 」という題で御講演をいただきました。
 
集会:熊女クイズや、班対抗で紙飛行機を作り、飛距離を競いました。
上は紙飛行機を飛ばしているところです。
 
夕食
++++++++++++++++++++++++++++++
◆2日目の19日(金)は、6時に起床、朝食後、午前は3時間の自学自習、
午後は卒業生3名による進路講演がありました。講演のあと、閉校式、感想、
アンケート記入を終え、バスで学校に帰りました。
 生徒は皆、これから3年間熊女での学校生活を充実したものにするぞ、
という決意を新たにしていました。

朝食
  
自学自習 
昼食 
進路講演会 
・東京学芸大学 教育学部 書道専攻、早稲田大学 人間科学部 人間情報科学科、
お茶の水女子大学 文教育学部 人間社会科学科に在籍する3名の熊女卒業生による講演
【精神保健講話の感想】
・私は熊女に入ってから、勉強、友達など不安なことがたくさん
ありました。最初のテストではよくない順位をとってしまい悩んで
いました。しかし今日先生の講演を聴き、気持ちが少し楽になり
ました。先生がおっしゃっていた、世界の恵まれていない子供たち
の置かれている厳しい状況を考えると、自分はなんてささいなこと
で悩んでいるのだろうという気持ちになりました。先生のお話に
あったように、私も無意識のうちに条件をつけて友達を選んでいた
のかもしれません。他人からの評価を気にし、友達にうその自分を
作って演技していたのではないかということに気づきました。
 これからはもっと友人とのコミュニケーションを大切にして、
相互理解を深めようという気持ちになりました。最近は実際に話す
よりもメールなどでの会話が増えてきているので、もっと理解しあ
えるように気をつけたいと思います。そして高校生活の中で自分の
親友と呼べる人を見つけたいです。
今日はとてもためになるお話を聞かせて下さり、どうもありがとう
ございました。
・講演を聴いて、自分を見直したいと思いました。自分の意思で
行動することが重要なのだと思いました。私はあまり自分に自信が
持てず、いつも他人の意見に頼ってばかりいましたが、これからは
自分の考えを素直に出せるようにしたいです。私は熊女で勉強、
部活、行事をどれも頑張りたいと思っていますが、あまり必死にならず、
無理のない範囲でやることも大切なんだな、と思いました。また、私は
人見知りでうまく話せず、高校で仲の良い友達もまだできていないので、
自然に話せるような友達を作りたいと思います。私自身も、他人に優しく
接することを心がけようと思います。

【進路講演会の感想】
◆私も先輩のように早稲田大学に進学したいと思います。それが簡単では
ないことも分かっています。私も先輩のように、勉強の習慣を身につけ、
日々を120%の力で頑張っていきたいと思います。
◆私は熊女での勉強、部活についていけるかとても不安に思っています。
しかし熊女の伝統はどちらか1つだけでなく、両方に全力で取り組んでいける
場所だ、と聞きました。なので忙しいからといって弱音を吐かず、1年生のうち
からコツコツ積み上げていきたいと思います。
◆先輩は1年生のころ、高校生活の忙しさに圧倒されてしまい勉強がおろそか
になったが、2年の時にそれまでの自分を変えて勉強にもちゃんと取り組む
ようにしたそうです。これは先輩が将来の目標(なりたい職業)をはっきりと
持っていたからだと思います。私も私自身の将来についてよく考え、
今のうちから準備を積み重ねて生きたいと思います。
 【オリエンテーション合宿を終えて】
◆私はこの合宿を終えて、自分の目標が見えてきました。将来何になりたいかはまだ決まって
 いませんが、自分の将来に対する意識が高まってきたのを強く感じることができました。
 学習面では時間の管理をしっかり行い、部活動はとにかくまじめに努力していこうと思います。
部活動はほぼ毎日あるので、勉強時間の確保が難しくなることを覚悟し、休み時間などの
すき間時間の活用、朝早く登校して勉強することなどで学習をコツコツと積み重ねていくことに
決めました。
 行事や委員会活動では自ら積極的に活動し、熊女ライフを存分に楽しんで生きたいと思います。
 自分のやりたいことをたくさん見つけて、全力で努力してもがいていくうちに、本当の目標を
見つけられたらいいなと思います。
◆部活を言い訳にすることなく、忙しい高校生活の中でも予習復習をしっかり行い、定期考査
のテスト勉強を十分に行って、成果を出したいと思います。
 相手を思いやる気持ちを持ち、相互理解できるように心がけ、友達や先輩、先生との関係を
 築いていこうと思います。