剣道部ニュース 国体最終選考会

国民スポーツ大会少年の部の最終選考会が行われ、

インターハイ予選で個人3位入賞の武田が出場しました。

1名の内定者を除いた4人の枠を、10人で争いました。

5人ずつのリーグに分かれて総当たりの後、互いの上位と下位で1試合ずつ行われました。

武田は、2試合目に一本先取、その後も惜しい打ちがあるも上がらず。取り返されて分け。

それ以外も惜しい打ちはあるものの決めきれず、3敗2分けで終戦となりました。

県代表には選ばれませんでしたが、錚々たるメンバーに対して一歩もひかず戦い抜きました。