日誌

ソフトボール部インターハイ予選結果

6月8日(土)から熊谷市、さいたま市、戸田市道満で行われた全国高校総体(インターハイ)埼玉県予選の結果を報告します。

6月12日(水)、本校は2回戦が不戦勝で3回戦から出場しました。
3回戦の相手は熊谷商業高校です。1回裏に四球、バントヒットに相手のミスが絡み、打線がつながり12点を取りました。その後2回裏に1点を取り、守りでは相手の打線をエースで主将の若林(3年・秩父高篠中)、三友(2年・深谷南中)の継投で0点に抑え3回コールドで勝利しました。

4回戦は第1シードの星野高校が相手です。1回裏は相手の1番、2番打者を上手く打ち取り、良い形で立ち上がりました。しかし、2アウトから3番、4番に連続ヒットを打たれ、守備のミスも絡み2失点します。2回裏は若林、長谷川(3年・熊谷吉岡中)のバッテリーが相手打線に的を絞らせない配球で0点に抑えます。守備でも一塁手野尻(3年・さいたま市植竹中)や三塁手飯野(3年・東松山東中)がチームを盛り立てて戦いました。しかしながら本校は点が取れず、5回裏に7点目を失点しコールド負けしました。

主将の若林、副主将の竹間(3年・東松山東中)がチームをまとめ、粘り強く戦いました。
保護者、卒業生、卒業生の保護者等大勢の方に応援していただき、ありがとうございました。
 
3回戦
熊谷商業 0 0 0     0
熊谷女子12 1 ×   13
4回戦
熊谷女子 0 0 0 0 0  0
星野高校 2 0 2 2 1× 7
                   
県大会のトーナメント結果は、高体連ソフトボール専門部のHPをご覧ください。