日誌

ソフトボール部関東大会県予選の結果

5月11、14、15日に熊谷市荒川緑地公園で行われた関東大会埼玉県予選の結果を報告します。

1回戦は坂戸高校を相手に小池(深谷花園中出身)、荻野(熊谷富士見中出身)が相手打線を無失点に抑え、9-0で完勝しました。2回戦の相手はシード校の伊奈学園総合高校です。3回表に2点を先制するものの追加点を奪えず、緊迫する展開が続きます。6回裏に1アウト満塁と攻められますが、エースの小池が犠牲フライによる1点に抑え、辛くも2-1で逃げ切りました。本校は昨年に引き続き2年連続で準々決勝進出です。
準々決勝の相手は第1シードの埼玉栄高校です。序盤の3回は0-1で試合を進めましたが、4回表にミスが絡み3点を失います。その後は小池、茂木(深谷花園中出身)のバッテリーを中心に何度もピンチをしのぎますが、相手投手から得点を奪うことはできず、0-4で敗れました。

卒業生、保護者、卒業生の保護者等大勢の方に応援していただきました。選手は応援に勇気をもらい、最後まで全力で戦うことができました。ありがとうございました。
 
1回戦
 坂戸高校  0 0 0 0 0  0
 熊谷女子  5 2 2 0 ×  9
2回戦
 熊谷女子 0 0 2 0 0 0 0 2
 伊奈学園 0 0 0 0 0 1 0  1
準々決勝
 埼 玉 栄 1 0 0 3 0 0 0 4
 熊谷女子 0 0 0 0 0 0 0 0
              
県大会のトーナメント結果は、高体連ソフトボール専門部のHPをご覧ください。