第45回 鈴懸祭(文化の部) ~速報~

昨年度の第44回鈴懸祭は新型コロナウイルスのため、日程を7月から10月5日に変更しリモートによる、通常の文化祭とは違った形式での開催となりました。

今年度もコロナが収束せず、様々な制約のなかでの学校生活が続いています。鈴懸祭の実施についても、年度当初より検討を重ねてきました。結果、以前のような形式で開催することは無理でも、コロナ禍のなか新しい生活様式を意識しながら工夫し本日、開催にこぎつけました。

文化委員会の生徒が中心となり検討を進めて開催する鈴懸祭。1番残念なことは、一般公開ができない、ということです。今年度は、生徒・教員以外は保護者1名のみの来場ということをお願いしました。密を避けるための公開方法です。他にも多くの例年と違う形式での実施となりますが、生徒は協力し合い鈴懸祭を盛り上げ頑張って楽しんでいます!

【オープニングの様子 】会場の体育館は3年生のみ、1・2年生は教室でリモート参加。

【1・2年生の教室での様子】

【体育館入場時は、もちろん消毒・午後から1回目の保護者1名のみ公開開始】

 

令和3年度 第45回 鈴懸祭(文化の部)
一般公開はありません

生徒、教員、保護者のみでの開催となります
※ 保護者の方の来校についても、既に連絡させていただいている通り一定のルールのもとで入場制限させていただきます。